楽天ポイントをお得にゲットする裏技とは??
ソーシャルレンディング

【速報】みんなのクレジットの損失分をテイクオーバーホールディングスが全額補填することを緊急発表!! でも信じていいのか??

 

これは信じていいのでしょうか??

 

みんなのクレジットが先日債権をサービサーに売却し、投資家に多大な損失を被らせましたが、ここに来て事態が急転。

 

なんと、急遽貸付先であるテイクオーバーホールディングスが損失分を全て補填するというアナウンスをだしました。

 

 

テイクオーバーホールディングスがみんクレの損失分を補填

 

テイクオーバーホールディングスが出したアナウンスは下記の通り。

 

以下、転記します。

 

拝啓 春暖の候 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、(株)テイクオーバーホールディングスグループ(以下、T社グループ)は昨年の夏以降、(株)みんなのクレジット社(以下、「みんクレ社」)との間で全額分割払い弁済による調停和解を目指して協議して参りましたが不調に終わり、先日T社グループ向け債権が第三者に売却されました。
かかる行為は、T社グループが目指した投資家への全額分割プランとは真逆な結論であり、大変遺憾であります。

しかしながら、T社グループがみんクレ社から融資を受けていたことは事実であり、またその融資金の原資はみんクレ社の投資家の方々からの資金であることから、結果として間接的にご迷惑をおかけすることとなった投資家の皆様に対し、T社株主及びスポンサーで協議した結果、T社株主及びスポンサー主導でSPC(特別目的会社)を設立し、全投資家に対して「調整お見舞金」として、投資損失相当額を支給させて頂くことと致しました。

つきましては、皆様へ送金するための入力フォームを3月26日(月)に開設いたします(氏名、住所、会員番号、損失金額、等)。
フォーム開設後、必要情報をご入力頂き、弊社からの連絡をお待ち頂ければ、個別にご連絡をさせていただき、順次支払を開始させていただきます。
なお、若干名の、弊社に対し訴訟・紛争を提起されている方については、SPCからの支払対象外とさせていただきますので、支給を希望される場合は、訴訟取り下げ後に入力頂きますようお願い申し上げます(期限:2018/04/10まで)。

以上、御理解のほどお願い申し上げます。

 

簡単にまとめると、返す意思はあったのにみんクレが勝手に債権を売却した。

 

これは自分たちが望んだ形ではないから、株主とスポンサーで協議した結果、投資損失額を”調整お見舞金”として支給するよ、ということです。

 

3月26日にフォームを開設し、そこに必要事項を入力すれば損失分を支給してくれるとのこと。

 

なぜ、突然こんな考えにいたったのかはわかりません。

 

正直、発表したいまでもちょっと信じられません。

 

と、いうかみんクレサイドの話ではテイクオーバーホールディングスに返済できるだけの資産はなかったはず。

 

このお金はどう捻出するのでしょうか??

 

 

訴訟を取り下げるのが目的か??

 

文言を見ると、訴訟・紛争を提起している方は支給対象外と記載があります。

 

もしかしたらこの訴訟を取り下げて欲しいというのが本当の目的かもしれません。

 

今までの経緯から考えると何かしら目的があるとしか思えませんからね。。

 

 

まとめ

 

正直いうと、まだ油断はできないと思います。

 

いままでのことを考えるとやはりお金を受け取ってからでないと安心できないというのが正直なところ。

 

ただ、こういうアナウンスをして「やっぱりやめた」となったらそれこそ火に油を注ぐ行為でさらに状況が悪くなるだけ。

 

訴訟取り下げが目的だとしても、補填がされなければ結局はまた訴訟されるだけですから、そう考えるとちょっとだけ期待してもいいのかもしれません。

 

本当にちょっとだけ。

 

とりあえず「はい、そうですか」と信じることはできませんが、一応約束通りフォームが開設されたら記載しておいた方がいいと思います。

 

本当に補填されればいいのですが…

 

詳細は下記サイトで確認可能です。

 

http://to-h.jp/2018/03/14/info_02/

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
初心者におススメのソーシャルレンディング会社は??【PR】

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていることもあり、初心者はどの事業者を選んでいいか迷っている人も多いと思います。

そんな方はSBIソーシャルレンディングを選択してみてはいかがでしょうか?

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在40万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

 

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

あわせて読みたい
SBIソーシャルレンディングの評判が良いので実際に投資してみましたソーシャルレンディング事業社の中でも古参の一つであるSBIソーシャルレンディング。 ネット証券のSBI証券と同じ、SBIグ...

 

POSTED COMMENT

  1. たっちん より:

    メカニックさんおはようございます。償還されるんですか!?嬉しいです。
    けど、今コインチェックのこともあり、被害者から訴えられるのを恐れてですか?
    最初から返せる金があったんですかね?

    • IPOメカニック より:

      たっちんさんコメントありがとうございます。
      正直、まだ信じることはできません。
      記事の中でも記載していますが、みんクレの情報では返せる資産はないと言っていましたし。
      情報の非対称性がありすぎて、なんとも判断ができない状態です。
      まずは26日のフォームがしっかりと用意されるかが、第一のポイントですね。

      被害者からの訴えを取り下げるのが目的なのかもしれません。

  2. 砂田 より:

    そもそも返還の意思を示さなかったのはテイクオーバーホールディングスグループですから、返還の原資を持っているにもかかわらず、返還を拒否していたことを自ら証明しているようなものと知人の弁護士が述べていました。

    さもなくば、訴訟を取り下げさせて支払わないということになり、いずれにしても悪辣極まりないと考えます。

    訴訟取り下げ後に送金するための入力フォームに入力するよう記載されていますが、申し上げるまでも無く、テイクオーバーホールディングスの返金後に、訴訟を取り下げるのが道理というべき順序でしょう。

    • IPOメカニック より:

      砂田さんコメントありがとうございます。
      確かに資産を持っていたにもかかわらず、払わなかった場合は悪辣極まりないですね。
      自分的に気になったのはスポンサーという言葉がきになりました。
      スポンサーが資金を出してくれるとなった場合は、お金の面での筋は通るかなと思います。
      ただ、わざわざ他の会社を設立する意味がわからず、そのままみんクレ経由で返済すればいいのではと思ってしまいます。
      そもそもグループ会社のわけですし。。
      どちらにしても腑に落ちない点が多いので、まだまだ安心できる状況ではないですね。

  3. 匿名 より:

    もう詐欺師に騙されませんね。お金があるなら、最初から返してよと思います。毎日金融機関などにメールを送り続いて、今週中警察署へ行く予定。

    • IPOメカニック より:

      匿名さんコメントありがとうございます。
      資金に関しては詳しい説明が欲しいですよね。
      しかもなんで今更!?って感じです。

      訴訟を取り下げて欲しいという気持ちが文章からは読み取れます。

  4. 業界人 より:

    TOHの今回の対応がとても不自然なのでコメントします。
    サービサーは31億円の債権を買ったので、TOHに対して31億円の請求ができます。
    TOHが個々の投資家へ見舞金として支払ったとしても、サービサーにとっては全く関係無い話な訳です。サービサーは、31億円を準備できるのが分かっている(わざわざHPで告知してくれている)のだから、当然ながらその資金を取りに動くはずです。もし、動かない理由があるとすれば、速やかに少し上乗せた金額で手打ちにするというシナリオがあるケースくらいしか思い当りません。さて、どうなることやら。

    • IPOメカニック より:

      業界人さん鋭いご指摘ありがとうございます。
      確かにその通りで、サービサーは31億円の請求ができますね。
      調整見舞金というのはTOHが任意で支払うものなので、金額的には62億円かかっても不思議ではありません。

      正直、この発表自体に多少の希望を持っているんですがそれはあくまで主観的な意見。
      客観的に見ればおかしな部分が多くて、とても信用できない内容です。
      ひとまず、3月26日のフォームがどうなるかと言った感じでしょうか。

  5. たっちん より:

    メカニックさんおはようございます。みんなのクレジットから連絡が昨日あったと思いますが、どっちが信用できるか、分からなくなりました。昨日、テイクオーバホールディングスに電話しました。担当者じゃなかったんですが、ホームページに記載されているなら、事実ですと言ってました。
    今日も掛けてみようと思います。

    • IPOメカニック より:

      たっちんさんコメントありがとうございます。
      電話したんですか!?
      行動力に脱帽です!
      「ホームページに記載されているなら事実です」ってなんかちょっとあてになりませんね。
      っというかテイクオーバーホールディングスで働いている人は今回のことどう思っているのか気になりました。

  6. 匿名希望 より:

    そもそも、みんクレ側は投資家の個人情報はテイクオーバーホールディングスグループに渡してないと言っているのに、テイクオーバーホールディングスグループは、みんクレの投資家から損失の申告があった際、どうやってその申告内容が本物である事を確認するのでしょう??
    やはり、ただの訴訟対策のために実現性の無いことを言っているだけのような気が、、、。

    • IPOメカニック より:

      匿名希望さんコメントありがとうございます。
      自分もそこは不思議に思いました。
      確かめようがないとなるとこちらは水増しした請求も可能になります。
      そういう場合はどうするんですかね??
      なんかそういうことを考えるとやっぱり怪しさが際立ってきます。

  7. 匿名 より:

    みんクレ側は無関係とコメント出しています。

    1.サービサーも非公開なので、債権譲渡自体が嘘で、みんクレやTOH含めた関連会社が裏で繋がっていて、何か仕掛けを目論んでいてもおかしくありません。

    2.最良のシナリオとしては、みんクレの債権譲渡を受けて、TOHに100億円単位の支援者が出た。

    まあ、TOHの告知にも突っ込みどころ満載です。みんクレと情報共有していなければ、まず、住所氏名会員番号などでは出資者特定も出来ません。

    • IPOメカニック より:

      匿名さんコメントありがとうございます。

      1.確かにその可能性も否定できませんね。内容がざっくりしすぎているので今の段階ではいろんなことが想定できてしまいます。
      2.現在は債権がサービサーにあるのでテイクオーバーホールディングスとしては投資家よりもサービサーに支払わなければなりません。サービサーはお金があるならば「払ってください」となるはず。それに加えて見舞調整金を払うとなると合計62億円が必要。そんなに出してくれる支援者がポッとでてきてくるかというと難しいでしょうね。

      今までのことを考えると今回も疑わざる終えません。

      • 匿名 より:

        TOHも名目はどうあれ、全額返金するとWeb上で明言したからには、勝算あってのものなんじゃ?とも思うのですよ。空手形に終わったら、自分で傷口広げて塩塗るみたいなものですから。

        今は色々な可能性を想定して、どう転んでも慌てない心の準備ですね。

        • IPOメカニック より:

          匿名さんコメントありがとうございます。
          おっしゃるとおり、もし今回のことも反故にするようだとさらに圧力が強まるだけでTOHにとっていいことは何もありません。
          そこが少し期待できるところかなと自分も思っています。

  8. ラウム より:

    訴訟取り下げたら、
    同一内容で再度の訴訟できないから、
    それ狙ってるんだと思いますよ。

    訴訟取り下げさせてから、
    やっぱり返金できませんと告知するんだと思います。
    白石さんはプロの詐欺師なんで、
    頭使ってますよ。
    けど、騙されて訴訟取り下げる人もいるんだろなー

    • IPOメカニック より:

      ラウムさんコメントありがとうございます。
      なるほど、法律には疎いの知りませんでしたがそうなんですね。
      でも、また別の切り口で訴訟できるのではないでしょうか??
      しかも今回の件で新たに訴訟してくる人もでてくるような気も。
      そうなると、結局は振り出しにもどってしまうと思うんですが…

  9. 匿名 より:

    http://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=408AC0000000109&openerCode=1#1302

    細かい話ですが、民訴法266条1項の請求の放棄であれば再訴訟出来ませんが、261条1項の請求の取下であれば何度でも訴訟し直し出来ます。

    暗い話ばかりもなんなので、ちょっとだけ明るい話を。調整見舞金って何所得よ?と考えると、雑所得とも一時所得とも取れます。みんクレ以外に雑所得が無ければ相殺して終了です。

    もし、ソーシャルレンディングなど他に雑所得があるときは、一時所得として計上すれば、50万円を引いて更に1/2にしたものが課税所得となります。他の雑所得からみんクレの損失分を引けますから、税金が安くなる可能性があります。

    ついでながら、みんクレのキャッシュバックも「登録奨励金」として一時所得扱いが妥当と見ますから、50万円までは税金は掛かりません。

    • IPOメカニック より:

      匿名さんコメントありがとうございます。
      す、凄い。
      自分はそんな法律しりませんでした。
      と、いうことは請求の取下げならば問題ないということですかね。
      税金の件もありがとうございます。
      たしかにもし、今回補填されたら一時所得の方が適切な気がします。
      みんクレの件は色々みなさんから教えていただくことが多く、まだまだ疑問に思う点も多いのでもう一度記事にして整理してみたいと思います。

  10. ふう より:

    詐欺の時効は
    民事では3年
    刑事では7年です。
    それを過ぎたら訴えることも出来なくなります。
    白石は時効までの間、世論を黙らせ、債務を引き延ばしに延ばした挙句、
    結果、計画倒産して逃げる気でいるのかも知れません。
    我々が今、決起しなければ白石の術中にはまりそうです。
    あと、そもそもみんクレは債務回収会社の名前、公表しましたっけ?
    みんクレは本当に債権譲渡したのですかね?誰か知っている人、教えてください

    • IPOメカニック より:

      ふうさんコメントありがとうございます。
      民事だと3年ですか、それだと確かに引き伸ばせば逃げるのも不可能ではない期間ですね。
      刑事の場合ならばまだまだ大丈夫そうです。

      サービサーの会社は名前公表してませんね。
      一応、金額だけ公表しただけなので本当に債権譲渡したかは不明です。
      ふうさんのいう通り、今回の件はソーシャルレンディングの信用をガタ落ちさせ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。