SBIグループによる運営!!
初心者におススメのソーシャルレンディング事業社です♪
SBIソーシャルレンディング

何が本当なの?? みんクレの補填の件でみんなからいただいたコメントを元に疑問に思うところを整理してみました。

みんクレの損失分をテイクオーバーホールディングスが補填すると発表してから数日。

【速報】みんなのクレジットの損失分をテイクオーバーホールディングスが全額補填することを緊急発表!! でも信じていいのか??
これは信じていいのでしょうか?? みんなのクレジットが先日債権をサービサーに売却し、投資家に多大な損失を被らせましたが...

今回の件についていろんな方からコメントをいただきました。

自分では気づかなかったところや法律のことなど色々ご教授いただきとてもありがたく思います。

Twitterの方でも色々な情報をいただき、ちょっと頭の中が混乱してきましたので、今回は疑問に思う点などを少しまとめてみました。

スポンサーリンク

テイクオーバーホールディングスは会員の情報をどうやって取得するのか??

まず、一番不思議に思う部分はテイクオーバーホールディングスはどうやってみんなのクレジットにおける会員情報を入手するのかです。

みんなのクレジット側は今回の件についてメールで公式の声明を出しており、その声明にはテイクオーバーホールディングスには個人情報を開示しないと記載されていました。

と、いうことは今回補填を希望する人は3月26日に開設される入力フォームに損失額や会員番号などを入力する必要がありますが、この情報をテイクオーバーホールディングスは確認しようがありません。

そのまま記載された額を支払うのか?? それとも別の方法で確認ができるのか??

補填が中止されたら再度また訴訟を起こされるだけ

今回の補填が訴訟取下げが目的で実際に補填がされなかったとしたら、再度訴訟を起こされるだけです。

なので、今回の声明が本当に訴訟を取り下げるだけの一時的なものだとしたら、どれだけ先のことが考えられないのかと不思議に感じてしまいます。

結果としてはただ期間が少し伸びただけ。

むしろ、激昂してさらに訴訟する人が増える可能性も否定できません。

支払い期限などは明記されていない

今回の補填について今の所支払い期限は明記されていません。

入力フォームに記載後、個別に連絡があるとのことですがもしかしたら、この後ずっと連絡をしないという可能性もあります。

連絡をしてきたとしても一向に支払いが開始されないかも。

もしかしたらそのまま事件を風化させることがそれが狙い??

債権はサービーサーに渡っているため総支払い金額は多くなる??

みんクレ側はテイクオーバーホールディングスに対する債権をサービサーに売却しました。

よって、現在テイクオーバーホールディングス社はサービーサーへの返済義務があります。

当然、テイクオーバーホールディングス社がこのような声明を出したので、サービサーとしては回収できる金額があるということで、間違いなく動くはずです。

今回の補填は調整見舞金という名目なので、サービサーへの返済と同等の金額が別途必要になります。

確か31億円の債権だったと思うので、普通に考えればテイクオーバーホールディングス社としては62億円の資金が必要です。

ただ、サービサーとしては1億円未満で債権を購入しているので、もしかしたらすでにテイクオーバーホールディングス社とそれなりの金額で手打ちしている可能性もあります。

支払うだけの資金はあるのか?? スポンサーとは??

一番肝心なのは”テイクオーバーホールディングス社に支払うだけの資金があるのか“です。

そもそもみんクレとしては支払う資金がなかったのでサービサーへ仕方なく売却しました。

なので、その時点でみんクレが嘘をついていないとしたら資金がなかったということになります。

そして上記で言った通り、全て支払うには60億円以上のお金が必要になってきますので、こんな急にお金が入ってくるということもあまり考えられません。

と、いうことはやはり支払う気がなく何かしらの目的があるのか!?

ただ、自分が唯一気になったのはテイクオーバーホールディングスが出した声明の中に”スポンサー”という文字が書かれていた点。

このスポンサーがどのような存在かわかりませんが、(そもそもいないという可能性もありますが…)このスポンサーがお金を出してくれれば損失額を支払うことは可能性です。

ブルーウォールジャパンの時にフォーバルが出資していましたが、何か関係があるのか??

まとめ

不思議に感じている部分はこんなところです。

こう考えるとやはり色々と腑に落ちない点があるので、補填される可能性は極めて低いかなと思いました。

みんクレ側が今まで言っていたことも正しかったのか、疑問に感じてきてしまいます。

みんクレとテイクオーバーホールディングス社はすでに資本関係はありませんが、未だに何かしらのつながりはあるでしょうからね。

もう、何が真実かわかりません。。

ちなみに自分は3月26日に本当に入力フォームが開設されたらそちらに記入して、さらにどんな感じになるか探ってみるつもりです。

引き続き何かわかりましたらご報告させていただきます。

初心者におススメのソーシャルレンディング会社は??【PR】

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていることもあり、初心者はどの事業者を選んでいいか迷っている人も多いと思います。

 

そんな方はSBIソーシャルレンディングを選択してみてはいかがでしょうか?

 

 

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

 

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

 

 

自分も現在40万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

 

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

 

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

 

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

 

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

 

SBIソーシャルレンディングの評判が良いので実際に投資してみました
ソーシャルレンディング事業社の中でも古参の一つであるSBIソーシャルレンディング。 ネット証券のSBI...

 

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    ひとつ気になるのは、入力フォームとは別に「今後本件について訴訟を起こす権利を放棄する」旨の許諾事項を承認するボタンなど作られていないかです。訴訟放棄させておいてドロン、という技を使う可能性もあります。

    ただ、そこまでやると完全な詐欺になるので、訴訟放棄も錯誤によるもので無効とされるかもしれません。いずれにしても、画面の隅々まで確認する必要があるかと思います。

    • IPOメカニック より:

      匿名さん、鋭いご指摘ありがとうございます。
      “訴訟放棄させておいてドロン”これは可能性ありますね。
      申しこみする時に色々と確認してみます。
      ふと思ったのですが、もしテイクオーバーホールディングスが現在返済する資金がなくてこのようなアナウンスを出していた場合、それは詐欺になるのではいかと感じました。
      法律が疎いので的外れなことを言っていたらすいません。

  2. 匿名 より:

    詐欺罪の立証は犯罪の中でも一番難しいです。

    1.被害者を錯誤させ、他人の財物を搾取する意思
    2.偽もう行為(相手を騙す行動・言動)
    3.被害者の錯誤
    4.偽もう行為と被害者の錯誤の客観的因果関係

    これらが要件です。前回のコメントで書いたような「詐欺」は、法的な「詐欺罪」とはちょっと違うところがあります。

    今回、調整見舞金が支払われなかったとしても「他人の財物を奪った」訳ではないので、詐欺罪にはなりません。もちろん、返済の当てもないのにみんクレ経由でお金を借りたのであれば、詐欺罪は成立しますが、その立証は相当難しいです。

    • IPOメカニック より:

      匿名さんコメントありがとうございます。
      知識半端ないですっ!!
      すごく参考になります。
      なるほど、調整見舞金が支払われていても確かに”他人の物を奪った”訳ではないですね。。
      それにしてもまさに悪いことをした方が得する世の中って感じです。
      こういう社会って嫌ですね。。

  3. たわけ より:

    白石は払う気など一切ありません。しかも真面目に投資した私たちを嘲笑うかのような
    調整見舞金って。
    白石が実際この補填を“調整見舞金”と名付けたのは“払っても全額じゃないよ、微々たる見舞金程度だよ”と言う意味を込めているから、調整見舞金と命名したのだと思います。
    白石がやってることはイキですが、あまりにも人をコケにしすぎだと思います。
    白石が行ったこの補填は、やはり詐欺罪の時効が来るまでは、或いはTOHが軌道に乗るまで訴訟させない、みんなのクレジットの投資家たちを黙らせる手段の一巻にしか思えませんね。

    • IPOメカニック より:

      たわけさんコメントありがとうございます。
      確かに調整見舞金を全額支払うとは書いていませんね。
      ここは盲点でした。
      自分で勝手に解釈してしまっていたようです。
      ご指摘いただきありがとうございます。
      なんか今までのことを考えたら、やはり時間稼ぎと考えざる終えませんよね。

  4. 匿名 より:

    全投資家に対して「調整お見舞金」として、投資損失相当額を支給させて頂くことと致しました。

    「投資損失相当額」とあるからには、一部とは読めません。ただし「順次支払を開始させていただきます。」なので、

    1.いつまでに払うかは未定
    2.分配金やCB分は差し引いた金額ではないか?

    になります。

    まずは、月曜日に入力フォームが出来るかどうか?どんな許諾条件が提示されるか?を見てのお話と思います。

    関係各社と調整が付かず入力フォーム公開は延期、とならなければいいんですが。

    • IPOメカニック より:

      一番の焦点はやはり”支払い期限”になりそうですね。
      ただ資金はおそらくないと思うので、あまり期待できそうにありません。
      テイクオーバーホールディングスのホームページを見ると、なんだかまた違う問題がでてきていますね。
      問い合わせをした2人が吊し上げられている状態ですが、真偽はわからずさらに混沌としてきました。。

  5. 匿名 より:

    素性不明のメール、文体も内容もあんまりなクオリティで、2chの殺人予告レベル。酷過ぎて自作自演でもないと見ます。

    いよいよ明日です。許諾条件と入力フォームの項目に注目します。

    • IPOメカニック より:

      匿名さんコメントありがとうございます。
      自分も自作自演ではないと感じました。
      そうなると送った人の目的は文面通りなのか、それとも揺さぶりをかけているのか。
      はたまた被害の会に参加している方全員の損失分を回収しようとしているのか。
      いろんなことが想定されます。
      入力フォーム同様にこちらも要チェックですね。

  6. たっちん より:

    メカニックさん、私も明日フォームに記入しようと思います。戻ってこないとあきれてますが、戻ってきたらラッキーと思います。

    • IPOメカニック より:

      たっちんさんコメントありがとうございます。
      入力フォームには何かこちらの行動を制限するような文言もあるかもしれませんので、そちらを読んでから決めるのがいいと思います。
      明日、本当に入力フォームを出すか気になりますね。

  7. たっちん より:

    やはり、訴訟などを起こさないとかですよね。ホームページに損失額を調整見舞金で補いますと言ってますが、逆に払われなかったら、これを証拠に警察とか弁護士に見せたらどうなんですか?

    • IPOメカニック より:

      どうなんですかね。自分は法律は詳しくないのでなんともいえません。。
      匿名さんがコメントで色々書いてくださっている通り、詐欺などは立証が難しいようです。。

  8. たっちん より:

    4月上場のアイペット損害保険は、白石氏が設立した会社ですよね。白石氏が株を持っているんなら、それで調整見舞金をだすのでしょうか…

    • IPOメカニック より:

      たっちんさんコメントありがとうございます。白石氏が設立した会社ではありますが、残念ながら株主に名は連ねていないようです。
      ロドスタさんがその辺りについて記事にしてくれていますので、そちらを見ていただくとわかりやすいと思います。

  9. 匿名 より:

    入力フォーム公開されました。19時頃までには更新がありませんでしたが、さっき(20時半頃)見たらフォームが出来てました。

    マイページ画面の写しとは、なるほどよく考えたところだと思いました。許諾事項にやはり請求の法的放棄は入っていました。調整お見舞金の金額は「出資金ー(分配金+債権譲渡配当金+キャッシュバック+振込手数料」となるようです。

    請求を放棄させておいて、支払いを延び延びにするんじゃ?という疑いと、上記のマイページ画面の写しが別の目的に使われるのか?の二点が取り敢えず気になりました。

    • IPOメカニック より:

      匿名さんコメントありがとうございます。
      自分も先ほど確認して気になった部分を記事にさせていただきました。
      支払い時期が未定、さらには仮想通貨の文言など不可解な部分がたくさんです。。
      あとブログやSNSで口外しないというのはちょっと納得できません。