【考察】SBIソーシャルレンディングの最新融資残高に驚愕!! 実績データを見たら予想通りのモンスターだったことが判明!!

ソーシャルレンディングの中でも老舗の一つであるSBIソーシャルレンディング

いろんな問題が続々と出てきていますが、SBIソーシャルレンディングに限ってはSBIグループが運営ということもあり抜群の安定感。

流石という他ありません。

さて、そんなSBIソーシャルレンディングですが自社の実績を公開しました。

色々なデータを公表してくれていますが、今回はまず融資実績にフォーカスをあてていきたいと思います。

もしソーシャルレンディングを知らない方がいましたら先に下記記事をチェックしてみてください。

わかったふりしていませんか?? "ソーシャルレンディングとは何か"から"クラウドファンディングとの違い"を徹底紹介します!!
最近はIPOと同じくらいソーシャルレンディング投資にも力を入れているため、ソーシャルレンディングの記事が多くなっています。 ...

スポンサーリンク

融資残高は増加傾向!! 一番多いファンドシリーズは??

まずは融資残高、そして融資残高に占めるファンドシリーズから見ていきましょう。

融資残高は2018年から一気に伸びています!!

確かに今年に入って大型プロジェクトを連発していますからね。

そして、すでに融資残高は200億円を超え!!

手数料が1.5%ということを考えれば利益が2.5億円ほどですから黒字化が近い、もしくはすでに達成しているかもしれません。

続いて、融資残高に占めるファンドシリーズです。

1位はメガソーラーブリッジローンファンド、2位が不動産バイヤーズローンファンドでした。

メガソーラーファンドは毎回募集額が非常に大きいのでこの影響が大きいと思います。

このグラフをみて個人的には意外とバランスがとれているな〜という印象。

SBIソーシャルレンディングって満遍なく募集をかけているんですね。

累計融資実績は600億円!? 募集額も増加傾向!!

累計の融資実績も見ていきましょう。

2014年の1月にサービスをスタートさせたので現在は5年目に突入中。

融資額を見ると600億円に迫る勢いです。

融資額も400億円ですから、実績では日本でもトップクラス。

1位のmaneoには敵いませんが、運営歴が違うことを考えれば伸び率では全然負けてないと思います。

各月の募集額と融資額もこのように増加傾向。

2018年に入ってからは一ヶ月で60億円以上集めた月もあります。

ソーシャルレンディング事業者の中では累計融資実績で60億円に満たない企業もたくさんありますので、そう考えるととんでもないですね。

モンスターといってもいいかもしれません 笑

まとめ

今回はSBIソーシャルレンディングのデータを融資残高を中心にまとめてきました。

第一印象としてはもう”凄い”の一言しかでませんね。

間違いなくこの先も伸びていくでしょうし、1,000億円も比較的早く達成しちゃうと思います。

このペースを維持できれば来年あたりに余裕で達成しちゃいそう。

そして、やはりこれだけ投資家に支持されているのは信用という面が大きいんだと思います。

やっぱり、SBIグループという強力なバックが付いているわけですから投資家としては安心ですよね。

法人向け貸付事業での貸倒れや延滞が0件という事実もその実力を証明しています。

ちなみに自分は現在40万円ほどを投資していますが、もう少し投資額を増やすことを計画中です。

これからソーシャルレンディングを始めようと思っている方には普通にオススメしたい事業者の一つなので、気になる方は是非チェックしてみてくださいませ。

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

自分の投資した時の記事は下記にあります。

SBIソーシャルレンディングの評判が良いので実際に投資してみました
ソーシャルレンディング事業社の中でも古参の一つであるSBIソーシャルレンディング。 ネット証券のSBI...