IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
ソーシャルレンディング

ソシャレンとは?? SBIソーシャルレンディグ歴2年の管理人が初心者向けに超解説!!

ソシャレンは市民権を得たのでしょうか??

まだまだソーシャルレンディングの略称としてソシャレンと読んでいる人は少ないですが、もしかしたら今後スタンダードになっていくかもしれません。

さて、今回はそんなソシャレンについてSBIソーシャルレンディング歴2年の自分がメリットやデメリットを含め徹底解説していきたいと思います。

実績も合わせて紹介しますよ。

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

そもそもソシャレンとは??

ソシャレンはソーシャルレンディングの略称です。

ソーシャルレンディングはお金を貸したい人と借りたい人と結びつけるサービスのこと。

貸す人のことをレンダー。借りたい人のことをボロワーなんていったりもします。

日本国内では投資家は個人、借主は企業という場合がほとんどです。

ちなみにソーシャルレンディングは最近話題になっているクラウドファンディングの仕組みを利用しています。

これにより融資型クラウドファンディングとも言われているんです。

誰かが誰かにお金を貸しているので融資になりますよね。

ピンと来ないという人は銀行を思い浮かべてくれればわかりやすいかなと思います。

この銀行がやっていることを個人が行っているんです。

当然、お金を貸しているので貸している人は利子が貰えて、それが利益になりますよ。

まとめるとソシャレンとはソーシャルレンディングの略称で、別名、融資型クラウドファンディングでもあるということです!!

 

ソシャレンと読んでいる人はまだまだ少ない??

冒頭でも言った通り、正直いうとソーシャルレンディングのことをソシャレンと呼んでいる人はまだまだ少ないです。

業界サイドも、投資家サイドもソーシャルレンディングという言葉は長いと思っているんですが、ソシャレンに決定したとはいえない状況。

しかし、業界大手のSBIソーシャルレンディングがソシャレンを押しているようなので、これからはソシャレンという言葉が使われ出すかもしれません。

ちなみにSBIソーシャルレンディングが行なっているCMには”かけはし編”と”ソシャレン編”があり、ばっちりソシャレンという言葉が連呼されています 笑

CMではソシャレンという言葉があたかもみんな使っているような雰囲気を出していますね。

でも、投資家で利用している人は少ないということは頭に入れておきましょう。

果たしてCM効果で今後はソシャレンが積極的に使われ出すのでしょうか??

 

ソシャレンのメリット

ではここからソシャレンのメリットは詳しく紹介していきます。

メリット1: 経験の差は関係ない

ソシャレンは出資したあとは特にやることはありません。

分配金が定期的に振り込まれ、運用期間が経過するのを待つだけ。

誰でも全く同じパフォーマンスになるんです。

投資初心者でも経験者と待ったく同じパフォーマンスがだせますよ。

メリット2 : 少額から投資ができる

ソシャレンは少額から投資ができます。

なんと中には1万円から投資できる企業もあるんです。

いくらお金がないという人でも1万円はさすがに持っていますよね。

だれでもすぐに投資できる手軽さもメリットの一つです。

メリット3 : 株価変動リスクがない

また、ソシャレンは融資になるので株価変動リスクなどが一切ありません。

相手からお金の返済が続けば、予定通りの利益を得られます。

株式は株価が変動するので緊張してしまい、時には間違った選択をしてしまうこともあるかもしれませんが、ソシャレンはゆっくり自分のペースで投資ができます。

 

ソシャレンのデメリット

もちろんソシャレンにはデメリットもあります。

デメリット1 : 延滞や元本割れが起こる可能性

ソシャレンを通して融資した企業からしっかりと返済が続けば問題ありませんが、もし返済が遅延した場合は利回りが低下したり、元本割れが起こる可能性もあります。

投資ですからリスクがあるということは十分に理解しましょう。

ちなみにソシャレンでは不動産担保などが設定されたファンドが多いです。

こういうファンドを選べば、最悪借り手が返済できなくなった場合でも損失を最小限にすることができますよ。

デメリット2 : 投資したらキャンセルが不可

基本的にソシャレンは投資した後にキャンセルすることはできません。

途中で投資した案件がうまく行かなくなったとしても、どうしようもできないんです。

つまり株式と違って流動性がないということ。

最悪のことも頭に入れて余裕資金でチャレンジすることが大事です。

 

管理人におけるSBIソーシャルレンディグの運用実績

ではソシャレンではトップクラスの人気を誇るSBIソーシャルレンディグの運用実績を紹介します。

現在自分は下記の5つのファンドに投資中。

投資金額は合計90万円です。

そして受け取った利益は下記の通り。

投資月利益(税引後)投資金額
2017年5,818円20万円
2018年1月120円20万円
2018年2月727円20万円
2018年3月1,694円50万円
2018年4月510円40万円
2018年5月406円40万円
2018年6月1,543円40万円
2018年7月1,399円40万円
2018年8月1,252円70万円
2018年9月1,687円70万円
2018年10月2,523円90万円
2018年11月-円90万円

合計17,679円です。

今の所、毎月予定通りの分配金が支払われており自分が投資したファンドでは遅延や元本割れは起っていませんよ。

 

ソシャレンのまとめ

SBIソーシャルレンディグがソシャレンという言葉を使い出したので、今後はソシャレンが急速に広がるかもしれません。

自分もソシャレンという言葉が使われればそれに便乗して、今後はヘビーユーズしていくつもりでいます。

また、ソシャレンは今流行りのフィンテックという分野で、市場規模もここ数年は右肩上がりで伸びており、まだまだ拡大傾向にあります。

フィンテックとはファイナンシャルとテクノロジーの造語です。

興味が出たという方は是非始めてみてくださいね。

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。