キャッシュレス

【口コミと評判】エポスカードを5年使ってわかったメリット7つとデメリット2つ

ぶるぶる
ぶるぶる
エポスカードってどんなカードなの??
メカニック
メカニック
割引が受けられたりポイントがつくお得なクレジットカードだよ。最近は資産運用までできるようになったんだ。

エポスカードを使ってから約5年が経過しました。

メインカードではないんですが割引が受けられるなどお得なポイントがあり、サブ的に使っているカードです。

今回はエポスカードを保有してわかった特徴からメリット・デメリットを徹底解説していきたいと思います。

評判や口コミが気になる方は参考にしてくださいね。

結論:エポスカードは保有しておくべし!!

エポスカードは保有しておいた方がいいです!!

ポイント
  • 年会費は永年無料
  • 還元率は最大0.5%
  • 様々な店舗で割引が受けられる
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • tsumiki証券で資産運用ができる
  • マルイのイベント時に10%割引が受けられる

エポスカードは発行費用、年会費が一切かからない還元率が最大0.5%のクレジットカードです。

会員限定の優待サービスであるエポトクプラザを活用すれば飲食店やエンタメ施設をお得に利用することができます。

さらに海外旅行保険が自動付帯!!

海外旅行へ頻繁にいく人はお守り代わりに代わりになります。

また、tsumiki証券ではエポスカードで投資信託が購入できるなど資産運用でも利用できるようになりました。

日々のライフスタイルを充実させてくれるのがエポスカードの最大の特徴です。

ちなみにエポスカードを作成すると2,000円分のエポスポイントが貰えますよ。

エポスカードの公式サイトはこちら

 

エポスカードとは??

エポスカードは若者に人気の百貨店であるマルイが発行しているクレジットカードです。

人気クレジットカードの一つで、すでに会員数は600万人以上。

日本での知名度はトップクラスです。

エポスカードの年会費

エポスカードの年会費は永年無料です。

発行費用も無料ですのでランニングコストはかかりません。

しかもETCカードも無料なんです。

ETCカードは有料のクレジットカードも多いので車を保有している人には嬉しいですね。

エポスカードで付与されるポイント

エポスカードで利用して付与されるのはエポスポイントです。

エポスポイントには様々な利用方法があります。

  • 商品券と交換
  • 各種ポイントと交換
  • ギフト券と交換
  • 各種グッズと交換
  • マルイでのショッピング割引
  • エポスVISAカードに移行して使う

商品券はマルイの商品券やVJAギフトカード、クオカードなどなど。

共通ポイントはdポイントやANAマイル、JALマイルなどと交換ができます。

また、マルイの店舗ならポイント払いも可能です。

エポスVISAカードというプリペイドカードにチャージして使えば全国のVISA加盟店で利用できますよ。

簡単にいうと、使い勝手がめちゃくちゃいいポイントです♪

エポスカードの還元率

エポスカードは200円ごとにエポスポイントが1P付与されます。

還元率は最大0.5%です。

もし、1万円利用したらエポスポイントが50P貯まるということですね。

 

エポスカードのメリット

ぶるぶる
ぶるぶる
エポスカードのメリットは??
メカニック
メカニック
とにかく多くのメリットがあるよ。一つずつ紹介していくね。

メリット1:マルイの買い物がお得

エポスカードはマルイが発行しているだけあって、マルイ系列でのお買い物がお得です。

でもいつでもお得というわけではありません。

お得になるのは「マルコとマルオの7日間」です。

この期間中はエポスカードで支払いをすると10%オフで買い物ができます。

「マルコとマルオの7日間」は年に4回開催されますので、割引を受けられるチャンスは多いですよ。

ちなみに1万円の買い物をしたら1,000円お得になるわけですから、結構節約効果は高いと思います。

メリット2:年会費無料でETCカードも作れる

エポスカードは年会費が無料。

さらにETCカードまで無料で作成ができます。

保有しているだけではコストがかからないので気軽に作成ができます。

メリット3:エポスカードカウンターで受け取れば最短即日発行

「クレジットカードがすぐに欲しい!!」という方もいますよね。

エポスカードはネットから申し込みをして、マルイのエポスカードカウンターに受け取りにいけば最短即日で発行できます。

即日発行できるクレジットカードは少ないのでここはエポスカードのメリットの一つでしょう。

メリット4:海外旅行保険が自動付帯

個人的に1番すごいと思っているのが保険です。

エポスカードは海外旅行保険が自動付帯なんです。

つまり、お守りがわりに持っていればそれでオッケー。

出発前の届出や手続きは一切ありませんよ。

補償内容は下記の通り。

傷害死亡・後遺障害最高500万円
傷害治療費用200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし)2000万円(1事故の限度額)
救援者費用100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円)20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

無料とは思えないほど充実しています。

メリット5:レストランやエンタメ施設が割引料金で利用できる

エポスカード保有者はレストランやエンタメ施設が割引料金で利用できます。

特にカラオケ施設の割引は充実していて、シダックスやカラオケ館、ビッグエコーの室料が30%オフになるんです。

イオンシネマでの鑑賞料金も300円割引になります。

また、スターバックスやモンテローザグループでエポスカードを使って会計するとポイントが倍増!!

エポスポイントがザクザク貯まりますよ。

メリット6:年会費無料でゴールドカードをゲットできるかも!?

ゴールドカードに憧れを持っている人も多いですよね。

エポスカードにもエポスゴールドカードがあります。

直接申し込みをすると年会費は5,000円です、

エポスカードよりもお得な特典が多いですが、それでも年会費の元をとるのは大変。

でも、実はエポスカードを利用していてインビテーションが届いた場合、エポスゴールドカードの年会費が無料になります。

インビテーションが届く条件は明らかにされていませんが、エポスカードをメインカードとして使っていた人は届きやすい傾向があるようです。

つまり、エポスカードにとって上客と思ってもらわなければいけません。

ゴールドカードが欲しい人はエポスカードをメインカードとして利用しましょう。

メリット7:tsumiki証券で投資信託が購入できる

エポスカードはtsumiki証券で投資信託を購入できます。

tsumiki証券はマルイが運営している初心者向けの証券会社。

メリットは投資信託の積立額に応じてエポスポイントが付与されるところです。

tsumiki証券は女性向けに可愛いデザインが採用されていて、お守りという可愛いグッズも貰えます。

これから資産運用を始めたいと考えている方は下記記事を一読して、理解を深めてください。

 

エポスカードのデメリット

ぶるぶる
ぶるぶる
エポスカードにデメリットってあるの??
メカニック
メカニック
気になる点もいくつかあるよ。

デメリット1:還元率が低い

1番残念なのが還元率の低さです。

エポスカードの還元率は0.5%。

人気のあるクレジットカードはだいたい1%以上が多いんですよね。

ヤフーカード還元率1.0%
楽天カード還元率1.0%。
リクルートカード還元率1.2%。
REXカード還元率1.25%

こんな感じでダブルスコアをつけられています。

メインカードにはちょっと向きません。

エポスカードはサブカードとして保有するのがベストかな。

デメリット2:家族カードがない

エポスカードには家族カードがありません。

家族にもクレジットカードをもたせたい人は、家族も申し込みをして作成する必要があります。

家族カードを作れるクレジットカードが多いのでここはデメリットですね。

 

エポスカードのポイントをお得に稼ぐ方法

エポスカードのポイントをお得に稼ぐ方法がありますのでこっそりとご紹介。

実は丸井グループは株主優待を株主に対して毎年配布しているんですが、その中の一つにエポスポイントがあります。

エポスカードを保有している人は下記のポイントが貰えますよ。

100株以上1,000P
500株以上2,000P
1,000株以上3,000P
5,000株以上4,000P
10,000株以上5,000P

最大5,000Pがもらえるんです。

しかもエポスゴールドカード、エポスプラチナカードを保有している人は貰えるポイントが2倍に!!

最大10,000P貰えるんです。

さすがに10,000株となると数千万円必要になるので難しいですが、100株ならば20万円〜30万円で取得できます。

株価変動リスクを負いたくない人はつなぎ売りを利用すれば数百円のコストで株主優待が取得できますよ。

つなぎ売りについては下記記事で説明していますのでこちらを合わせごらんください。

 

エポスカードの評判や口コミは??

エポスカードの評判をまとめてみました。

こんな口コミがありましたよ。

やはり海外旅行保険の自動付帯、マルイでの割引適用は評判がいいです。

マルコとマルオの7日間に10%オフされるのは大きいですよね。

一方、還元率の低さは気になっている人がいました。

 

エポスカードのまとめ

最後にエポスカードをまとめます。

要点まとめ
  • 年会費は永年無料
  • 還元率は最大0.5%
  • 様々な店舗で割引が受けられる
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • tsumiki証券で資産運用ができる
  • マルイのイベント時に10%割引が受けられる

エポスカードのメリットはやはりマルイでの買い物と海外旅行保険でしょう。

特に海外旅行保険は自動付帯ですからね。

年会費無料で入れる保険といってもいいかもしれません。

また、tsumiki証券で資産運用ができるなど他のクレジットカードにはない特徴もあります。

メインカードには向いていないかもしれませんが、サブカードとしては最強レベルのスペックです。

ちなみに今ならエポスカードを作成すると2,000円分のエポスポイントが貰えます。

一枚保有しておくと色々な面で役に立つと思いますよ♪

エポスカードの公式サイトはこちら

【キャッシュレスに必須】楽天カードの作成と利用で5,000Pをプレゼント

楽天カードが神キャンペーンを実施しています。

今なら新規カードの入会&利用で…

5,000円相当のポイントがプレゼントされます。

入会で2,000P、一回利用で3,000Pです。

しかも楽天カードは現在楽天Payと紐付けることで還元率が5%になる超お得な期間中。

キャッシュレスに必須のカードですのでまだお持ちでない方は急いで申込しましょう!!

年会費は永年無料ですよ。

楽天カードを今すぐチェック

楽天カードについて詳しく知りたい方は下記記事にまとめてありますので一読くださいませ。