キャッシュレス

【評判と口コミ】7pay(セブンペイ)とは?? メリット4選とデメリット3選を完全解説!!

ぶるぶる
ぶるぶる
セブンイレブンがQRコード決済を取り扱うってホント??
メカニック
メカニック
そうだよ。今回は7payについて詳しく解説していくね。

ついにコンビニ最大手も重い腰をあげたようです。

かなり出遅れ感は否めませんが独自のQRコード決済サービスをスタートさせました。

それが…

7pay(セブンペイ)です。

今回は7payのメリット・デメリットを徹底解説

評判や口コミが気になる人は是非参考にしてください。

結論:7payは正直微妙

結論からいうと7pay(セブンペイ)はなんとも微妙です。

その理由がこちら。

ポイント
  • 還元率が低い
  • nanacoとの関係性がわかりにくい
  • 利用できる店舗が少ない
  • nanacoの方がスムーズに支払いができる

1番の理由は還元率の低さです。

基本の還元率は1.0%。

PayPayやLINE Payは3%以上の還元率なのでこちらと比較するとかなり目劣りします。

また、セブンイレブンはすでにnanacoという電子マネーを発行していますがこちらとの関係性や連携もいまいちわかりにくいです。

今の所はセブンイレブンしか利用できないとのことなので使い勝手もかなり悪いです。

 

7Pay(セブンペイ)でお得なキャンペーンを実施中!!!

現在7pay(セブンペイ)ではサービス開始を記念してお得なキャンペーンを実施しています。

おにぎりの無料クーポンがもらえる!!

7/1〜7/1までの期間限定で7pay(セブンペイ)がお得なキャンペーンを実施しています。

期間中の登録でおにぎり無料クーポンが貰え、さらに1,000円以上のチャージでもう1枚プレゼント。

クーポンは条件を達成した翌日に配信されます。

7pay(セブンペイ)支払いでnanacoポイントが2倍

7/1〜10/31までの期間中、7pay(セブンペイ)支払いをするとnanacoポイントが2倍になります。

通常、7pay(セブンペイ)は200円ごとに1ポイント貰えますが期間中はさらに1ポイントが加算。

200円ごとに2P貰えます。

3つのQRコード決済で20%還元!!

こちらは7pay(セブンペイ)のキャンペーンではありませんが、一応紹介しておきますね。

さらに7/11〜7/20までの期間中はLINE PayPayPayメルペイの支払いで20%還元されますよ。

この期間は7Payよりもお得に支払いますのでこの3つのどれかを利用しましょう。

 

7pay(セブンペイ)とは??

ではここから7pay(セブンペイ)について詳しく解説していきます。

7pay(セブンペイ)はコンビニの国内最大手であるセブンイレブンが7/1に開始した新しいQRコード決済です。

厳密にはセブン&アイ・ホールディングスとセブン・フィナンシャルサービス、そしてセブン銀行の3社が共同出資して設立した株式会社セブン・ペイがサービスを運営します。

アプリをスマホインストールすることで簡単に支払いができ、各種ポイントも貯めることが可能。

現金払いよりもお得に買い物ができます。

 

7payを利用するのに必要なアイテム

7payを利用するには下記のアイテムが必要です。

  • セブンイレブンアプリ
  • スマホ
  • お金
  • nanaco(必須ではない)

現時点では7payという単独のアプリは存在せず、セブンイレブンアプリから利用する形です。

セブンイレブンアプリは無料でダウンロードができます。

iOSとAndroidどちらでも利用可能です。

ただし、古いスマホでは利用できない場合もありますので注意してくださいね。

またnanacoが無くても利用できますが、その場合はもらえるポイントが変わります。

 

7pay(セブンペイ)の利用方法

7pay(セブンペイ)を利用する手順は下記の3ステップです。

  1. スマホにアプリをインストール
  2. チャージをする
  3. 支払う

スマホにアプリをインストールしたら先にチャージをする必要があります。

チャージは今の所下記の方法から選択可能です。

  • レジで現金チャージ
  • セブン銀行ATMでチャージ
  • セブン銀行のデビットカードでチャージ
  • クレジットカードからチャージ
  • nanacoポイントでチャージ

最も手軽なのがクレジットカードからのチャージでしょう。

登録できるクレジットカードは下記の通りです。

  • セブンカード・プラス
  • セブンカード
  • クラブ・オン
  • ミレニアムカード・セゾン
  • JCB
  • VISA
  • mastercard
  • MUFGカード
  • DCカード
  • NICOSカード
  • UFJカード
  • 三井住友カード
  • セゾンカード

JCBについては一部対象外のカードがあるとのことです。

気になるのが「カードのポイントが付与されるのか」だと思いますが今の所は全く未定。

もしかしたらセブンカード・プラスからのチャージは付与対象とかになるかもしれませんね。

個人的にはLINE Payのような利用方法になるのかなと思っています。

会計するときは「セブンペイでっ!!」と店員さんに伝えてバーコードを表示させましょう。

 

7pay(セブンペイ)が使えるお店(加盟店)

現在、7payが使えるお店はセブンイレブンのみです。

今後の拡充に期待しましょう。

 

7pay(セブンペイ)のメリット

ぶるぶる
ぶるぶる
7pay(セブンペイ)のメリットを教えて!!
メカニック
メカニック
1番はポイントが付与されるところかな。

メリット1:nanacoポイントが貯まる

7pay(セブンペイ)で支払うことで下記のポイントが貯まります。

  • nanacoポイント
  • セブンマイル

それぞれ200円(税抜き)ごとに1ポイントずつ貯まります。

両方とも還元率は0.5%なので、合計して還元率は最大1.0%です。

セブンマイルは1マイル = 1nanacoポイントなので実質は全てnanacoポイントが貯まるということですね。

セブンマイルが貯まるのは2019年の9月からです。

ちなみにセブンイレブンアプリにnanacoを紐づけしている場合はnanacoポイントが貯まり、紐づけてない場合はnanacoネットポイントが貯まります。

nanacoネットポイントはオムニ7サイトでお買物をすることにより付与されるポイントで、貯めたポイントはnanacoカードやnanacoモバイルに引き継ぐことが可能です。

メリット2:スマホからスムーズに支払いが可能

セブンイレブンを利用する人はセブンイレブンアプリでバッジを貯めている人が多いと思います。

バッジを貯めればいろんなクーポンが貰えるからです。

7pay(セブンペイ)はセブンイレブンアプリからバーコードを表示させる仕組みなので、バッジを貯めながらスムーズに支払いに移行できます。

PayPayやLINE Payなどでも支払いができるようになりますがスムーズ差でいったら7pay(セブンペイ)が1番でしょう。

QRコード決済をする場合は最も利用しやすいと思います。

メリット3:チャージ方法が選べる

7payのチャージは上記でも行ったように下記の4つから選ぶことができます。

  • レジ
  • セブン銀行ATM
  • クレジットカード
  • nanacoポイント

この中でもクレジットカードからチャージできるのは大きなメリットです。

LINE Payはクレジットカードからのチャージに対応していません。

今のところ対応する国際ブランドやクレジットカードのポイントが付与されるかわかりませんが、それを抜きにしても手軽にチャージできるのは嬉しいところ。

セブンカード・プラスからのチャージはnanacoでもポイント付与の対象でしたので、こちらはほぼ間違いなくポイント付与の対象になると思われます。

メリット4:計画的に利用できる

7payはチャージしないと利用できないので、クレジットカードのように使いすぎる心配がありません。

計画的に利用することが可能です。

 

7pay(セブンペイ)のデメリット

ぶるぶる
ぶるぶる
メリットはわかったよ。でも7pay(セブンペイ)にはデメリットもあるんだよね??
メカニック
メカニック
もちろんあるよ。個人的に気になるのは還元率かな。

デメリット1:還元率が物足りない

7pay(セブンペイ)の還元率は先ほども言った通り、基本は最大1%です。

これを他のQRコード決済サービスと比較すると…

PayPay最大4%
LINE Pay最大5%
楽天Pay最大5%(キャンペーン時)
Origami Pay最大約5%

上記は優遇されているクレジットカードやステージ制などを考慮した結果です。

こう見ると7pay(セブンペイ)の還元率はかなり物足りないですよね。

後発ということを考えれば最低でも同じくらいの還元率を期待したかったです。

デメリット2:利用できる店舗が少ない

今の所、7pay(セブンペイ)が利用できるのはセブンイレブンだけです。

せっかくスマホにインストールしたとしても活躍する場所は限られます。

おそらく今後色々なところで利用できるようにするでしょう。

しかし、他のQRコード決済サービスよりも知名度や中身が劣っているためかなり厳しいと言わざる終えません。

デメリット3:nanaco払いの方がスムーズ

ぶっちゃけ、7pay(セブンペイ)よりもnanacoで支払った方がスムーズです。

セブンイレブンアプリをnanacoと連動すればバーコードを表示する必要はありませんし、会計もタッチするだけ。

わざわざスマホを取り出してアプリを起動させる必要もありません。

今のところnanacoの方が確実に優れています。

 

7pay(セブンペイ)の登場でnanacoはどうなる??

7pay(セブンペイ)がリリースされるタイミングでnanacoの還元率が改悪されました。

今までは100円(税抜き)ごとに1ポイントでしたが、これからは200円(税抜き)ごとに1ポイントです。

還元率が1%から0.5%と大幅にダウン

7pay(セブンペイ)が関係していることは間違いありませんね。

今後はnanacoよりも7pay(セブンペイ)に力を入れていくのかもしれません。

せめてnanacoと7pay(セブンペイ)を上手く連携させて、さらにお得に利用できるようにしてほしいものです。

 

7pay(セブンペイ)の評判や口コミ

7pay(セブンペイ)の評判を調べてみました。

こんな口コミがありましたよ。

ちょっとびっくりしましたが肯定的な意見がほとんどありませんでした。

他のQRコード決済と比較して還元率が低い点、ポイントがわかりにくい点などなど、否定的な意見ばかり。

この感じだと7pay(ゼブンペイ)を利用する人はほとんどいないかもしれません。。

 

7pay(セブンペイ)のまとめ

では最後に7pay(セブンペイ)についてまとめます。

7payのまとめ
  • 基本の還元率は1%
  • バッジを貯めながらスムーズに支払いが可能
  • クレジットカードからチャージができる
  • 利用できる店舗が少ない
  • 他のQRコード決済よりも劣っている

冒頭でも行った通り、かなり微妙なQRコード決済です。

還元率は低いですし、利用できる店舗が少ないのではあえて利用する意味がありません。

しかもセブンイレブンでは7pay(セブンペイ)がリリースされるタイミングでPayPayとLINE Payが利用できるようになったんですよね。

7pay(セブンペイ)を利用するメリットが本当に見つけられません。

おそらく、自分は興味本位で利用してみるとは思いますがそのあとはPayPay払いがメインになると思います。

とりあえず2019年10月まではキャンペーンポイントとして0.5%分が上乗せされるので、この期間内には利用してみるつもりです。

それでもお得じゃないですけどね。。

セブン‐イレブンアプリ
セブン‐イレブンアプリ
開発元:Seven-Eleven Japan Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ
【キャッシュレスに必須】楽天カードの作成と利用で7,000Pをプレゼント

楽天カードが神キャンペーンを実施しています。

今なら新規カードの入会&利用で…

7,000円相当のポイントがプレゼントされます。

入会で2,000P、一回利用で5,000Pです。

いつもは5,000Pしか貰えないので今なら2,000Pも多く貰えます!!

しかも楽天カードは現在楽天Payと紐付けることで還元率が5%になる超お得な期間中。

キャッシュレスに必須のカードですのでまだお持ちでない方は急いで申込しましょう!!

年会費は永年無料ですよ。

9/24(火)までの期間限定なのでお見逃し無く!!

楽天カードを今すぐチェック

楽天カードについて詳しく知りたい方は下記記事にまとめてありますので一読くださいませ。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。