ロボアドバイザー

【2019年7月】ロボアドバイザー投資が絶好調すぎて逆に怖い!? 5社の運用実績を赤裸々に公開!!

どうも、メカニックです!!

先月に奇跡のカムバックを果たしたロボアドバイザー投資達。

「6月と7月は下がりかな〜」なんて思っていたら…

さらに含み益が増加していました!!

なんか調子が良すぎてこわくなってしまうほど 笑

ちなみに現在自分は下記5つのサービスでロボアドバイザーを実践しています。

  • ウェルスナビ
  • THEO
  • FOLIO
  • 楽ラップ
  • MSV LIFE

では、今月もそれぞれの運用実績を紹介していきますね!!

【2019年7月】WealthNavi(ウェルスナビ)の運用実績

まずは国内最大手であるWealthNavi(ウェルスナビ)からご案内。

7月の運用実績はこの通り!!

日本円ベースでは9.69%、ドルベースでは11.11%と両者絶好調!!

先月は日本円では11.33%、ドルベースだと9.79%でしたので入れ替わった形ですかね。

以前として高パフォーマンスをキープしています。

今年に入ってからは順調そのものです。

WealthNavi(ウェルスナビ)は2017年の4月から始めたので現在は2年3ヶ月ほどが経過しました。

そしてついに運用資金が50万円を超えたため、先月から長期割りの対象になっています。

このまま運用を続けていけば6ヶ月ごとに0.01%ずつですが手数料が段階的に安くなります。

0.9%までの道のりはまだまだ長いですが諦めずに続けていきますよ 笑

WealthNaviを今すぐチェック

WealthNavi(ウェルスナビ)について詳しく知りたい方は下記記事を一読してみてくださいませ。

 

【2019年7月】THEO(テオ)の運用実績

次に紹介するのはTHEO(テオ)です。

自分が1番初めに手を出したロボアドバイザー投資で2016年の4月にはじめました。

途中からTHEO + docomoに変更したりしながらも3年と3ヶ月運用を続けています。

最新の運用実績がどうなっているかというと…

円ベースでは7.96%、ドルベースでは9.89%です。

先月は日本円で9.49%、ドルベースでも7.71%でしたからウェルスナビ同様にちょうど入れ替わった形。

チャートを見てみましょう。

3年3ヶ月の歴史です 笑

上がったり下がったりしていますがマイナス圏に落ちたのは2回ほど。

はじめたばかりの頃と2018年12月のにっくき大暴落です。

長期的にみればまぁ順調と行っていいでしょう。

しかもTHEOは手数料が最大0.65%まで安くなりますし、ついにTHEO+docomoでも手数料が改変されました。

これにより自分の手数料も0.9%まで引き下げられます。

それでいて毎月dポイントも付与。

もう最高としか言いようがありません 笑

最低投資金額は1万円ですし、個人的に今からロボアドを始めるならTHEOがおすすめです。

THEOを今すぐチェック!!

THEOについて詳しく知りたい方は下記記事をチェックしてください。

 

【2019年7月】楽ラップの運用実績

続いては楽ラップ。

これは楽天証券が運用しているロボアドバイザーサービスです。

現在は10万円を運用中。

損益はどうなっているかというと…

 

 

なんと7,010円の含み益!!

先月は5,623円のプラスでしたから1,400円ほどアップしています。

投資ファンドはこんな感じでしてメインは外国株式と外国債券。

先日ダウが市場最高値を更新したりとアメリカの地合いが最高潮に達しているのでこの恩恵をもろに受けています。

今が利確するには最高のタイミングなのかもしれませんね。

でも自分は実験がてら投資している面もありますので引き続き観察を続けます!!

楽ラップを今すぐチェック

楽ラップについては下記で徹底解説しています。

 

【2019年7月】マネラップの運用実績

マネックス証券が運営しているMSV LIFE(マネラップ)。

マネックス証券には2種類のロボアドバイザーサービスがありますがこちらは投資一任型です。

2017年の11月から毎月1万円を積立しています。

実は自分が行なっているロボアドバイザーの中ではいつも成績が1番悪い劣等生なんですよね。

7月はどうだったかというと…

おぉ!! まだプラスをキープ!!

3,505円の含み益です。

先月は4,078円のプラスでしたので若干下がってはいますがこのぐらいならば全然オッケーです!!

一時期は-6,000円まで行ったこともありましたからね 笑

ちなみに投資ファンドの構成は下記の通りで国内株式、外国株式、外国債券の3つが柱です。

この中だと国内が足を引っ張っているので、日本も早いところアメリカのように日経が爆上げしてほしいです。

マネラップに関しては下記記事で詳しく紹介していますので、気になる方はこちらをどうぞ。

マネラップを今すぐチェック

 

【2019年7月】FOLIO(フォリオ)の運用実績

最後はFOLIO(フォリオ)が提供している「おまかせ投資」を紹介します。

投資を開始したのは2018年の11月からなのでまだ9ヶ月ほどしか経っていません。

運用方針は全体の2番目にリスクをとった積極運用プランを選択しています。

そんなFOLIO(フォリオ)の運用実績がこちら。

3,494円の含み益(3.52%)。

先月はプラス4,875円(4.90%)でしたので少しダウンしました。

ポートフォリオを見ると全て含み益になっていますが、大部分を閉める株式がパッとしていません。

これが伸び悩んでいる理由でしょう。

株式は現在絶好調中の米国株も含まれているのですが、先進国株式と新興国株式が足を引っ張っているのかもしれません。

ひとまずプラスで推移しているので引き続き運用していきます。

FOLIOを今すぐチェック

おまかせ投資についての詳しい説明は下記にまとめていますよ。

 

ロボアドバイザー投資のまとめ

では最後に2019年7月におけるロボアドバイザー各社の日本円ベースでのパフォーマンスをまとめます。

WealthNavi+9.69%
THEO+7.96%
楽ラップ+7.01%
マネラップ+1.72%
FOLIO+3.52%

今月も全サービスでプラスです。

合計投資額は121.3万円。

合計含み益は87,278円(7.19%)です。

うん、十分ですね。

今月は円高に触れた影響でドルベースでの運用益が好調だった印象ですが日本円ベースでも踏ん張ってくれました。

セルインメイを超えてアメリカ株は以前として好調な地合いをキープ!!

来月はさらなる高みに連れてってくれることを期待しています。

WealthNaviを今すぐチェック

WealthNaviと当ブログ限定タイアップキャンペーン実施中!! 【PR】

SBIグループと業務提携、テレビCMの放映とここ最近急激に信用度と人気を獲得しているのが…

WealthNaviです。

預かり資産と運用者数は業界NO.1!!

ロボアドバイザー界では不動の地位を確立しています。

そんなWealthNaviと今回タイアップキャンペーンを実施させていただくことになりました。

下記リンクからの口座開設限定で通常キャンペーンに加え、現金1,000円が上乗せプレゼントされます。(7月31日まで)

有利に始めることができるので、気になった方は試しに無料診断をしてみてくださいね。

タイアップキャンペーンを今すぐチェック

自分が投資した時の記事は下記にありますので、よろしければこちらも一読してみてください。

最新の運用実績も公開していますよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。