米国株

【2019年10月】米国株投資の運用実績は絶好調!? 保有銘柄と含み損益を公表しちゃうぞ!!

ぶるぶる
ぶるぶる
最近は米国株投資も人気みたいだね。運用実績ってどうなの??
メカニック
メカニック
じゃあくわしく紹介するね。

どうも、メカニックです。

自分は国内株だけでなく、米国株にも投資しています。

始めたのは去年からと比較的遅いですが、最近は日本株よりも米国株の方が気になっているんですよね。

チャートを見るとリーマンショックさえも押し目になっていて、長期的に右肩上がりを継続中。

これは投資せざる負えないでしょう 笑

今まではあまり米国株の運用実績は報告していませんでしたが、これからは定期的に紹介していこうと思います。

ということで今回は2019年10月現在の米国株における運用実績をチェックしていきますよ。

米国株とは??

中には米国株について知らない人もいると思いますので簡単にご紹介。

米国株はそのまま米国市場に上場している銘柄の株式です。

一般的に株式といえば日本の株を思い浮かべると思いますが、それは日本に住んでいるからですね。

世界的に見れば米国株の方が知名度も注目度も高いです。

米国株の代表的な銘柄をあげると…

  • アルファベット
  • アップル
  • マイクロソフト
  • フェイスブック
  • ネットフリックス

などなど。

一度は聞いたことのある世界的に有名な企業が非常に多いです。

米国株については下記記事で購入方法まで詳しく紹介していますので、気になる人は是非チェックしてください。

 

管理人が米国株を保有している証券会社

自分は下記の証券会社で米国株を保有しています。

メインはSBI証券です。

ワンタップバイはサブ的に利用しています。

分ける必要はないんですがワンタップバイを試しに使ってから、意外と使いやすかったんですよね。

そこからずっと利用している感じです。

ちなみにスマホから米国株に投資したい人はワンタップバイが1番操作しやすく、購入しやすいです。

既存証券はスマホからだとやや購入しにくい印象。

この辺は自分がどのデバイスをメインに利用しているかで決めればいいと思います。

マネックス証券SBI証券楽天証券は手数料がほぼ横並びなので、PCメインの人はこの3社を選べばまちがいないですよ。

3証券とも手数料は約定代金の0.45%。

各社ともに最低手数料は0ドルで最大手数料は2,000円と、とにかく格安です!!

 

管理人の米国株ポートフォリオ

では早速管理人が現在保有している米国株と株数を紹介します。

SBI証券での保有分

アマゾンドットコム1株
アルファベット1株
コストコホールセール2株
マスターカード3株
テスラ1株

SBI証券における投資元本の合計は34万1,499円です。

ワンタップバイでの保有分

アマゾンドットコム0.00569株
VISA5.31759株

ワンタップバイにおける投資元本の合計は10万1,198円です。

ワンタップバイの場合は基本、株数ではなく金額で購入するためにどうしても端数がでてきてしまいます。

SBI証券と合算すると合計44万2,697円です!!

 

管理人における米国株の運用実績

では運用実績を紹介していきます!!

損益はこんな感じです!!

アマゾンドットコム97,043円
アルファベット40,867円
コストコホールセール27,745円
マスターカード548円
VISA383円
テスラ-6円

合計166,580円

うん、十分な結果です!!

牽引しているのはアマゾンドットコム。

取得時から株価はすでに2倍以上になっています。

その他の銘柄でも含み益となっていますが、唯一マイナスなのがテスラです。

株価は購入時よりもあがっているんですが、為替差損がでているため含み損となっています。

もう少し円安に振れてくれればプラスだったんですけどね。

それでもこれだけの含み益がでているので米国株さまさまです。

 

今月追加購入した米国株

今月は新たに下記の銘柄を新規購入してみました。

  • コカ・コーラ 1株
  • アルトリア・グループ 2株

コカ・コーラは説明不要の超有名企業!!

そう、あのコカ・コーラを販売しています。

実はこのコカ・コーラは57年連続増配している超有優良銘柄。

投資家からも絶大な人気を誇る企業なんです。

自分もついに購入してみました。

そしてもう一社がアルトリア・グループ。

こちらはタバコを販売している企業で最近だと紙巻きタバコの他、電子タバコのiQUSも手がけています。

一番の魅力はなんといっても配当で、なんと利回りは驚異の7%越え!!

こちらも連続増配をしていることで有名なんです。

2019年09月13日7.59%
2019年06月13日6.93%
2019年03月22日6.17%
2018年12月24日6.12%
2018年09月13日6.00%

めちゃくちゃ高利回りですよね。

ただ、アメリカではタバコがどんどん規制されていて今後の売上には不安が残ります。

配当だけに目がくらんでもしょうがないので、まずはお試しで2株だけ購入してみました。

 

まとめ

今の所米国株は順調そのもの。

ダウも27,000ドル付近と高値で推移しているので全体的な地合いは良好です。

個人的には今後気になる銘柄を定期的に購入していって、もう少しポートフォリオ内の米国株の割合をあげたいと思っています。

日本株と比較するとやはりパフォーマンスが全然違いますからね。

ちなみに今は米国株投資をやるのに非常にいい環境です。

SBI証券、マネックス証券、楽天証券の手数料は最低0ドル。

今年から急激に安くなり、低位株も購入しやすくなりました。

中でも為替なども考慮するとSBI証券が最も優れています。

これから始めようとしている人はSBI証券を選択するのが最前の選択だと思いますよ。

SBI証券を今すぐチェック

ユニコーン
FUNDINNO(ファンディーノ)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。