【全プレ】

LINE証券に口座開設で最大3株分の購入代金が貰えます!!

ロボアドバイザー

【2020年5月運用実績】ロボアドバイザー投資に150万円突っ込んだら含み損になった件について

ぶるぶる
ぶるぶる
世界的に株価も回復してきたけどロボアドはどんな感じ??
メカニック
メカニック
じゃあ詳しく紹介していくね。

どうも、メカニックです!!

新型コロナウイルスがいまだ世界的に猛威を振るっています。

日本ではピークを超えたように感じますがまだまだ油断できない状況。

今回はそんな厳しい中で自分が実践している下記5つのロボアドバイザーがどのようなパフォーマンスを出しているのかを紹介したいと思います。

  • ウェルスナビ
  • THEO+docomo
  • FOLIO ROBO PRO
  • 楽ラップ
  • ON COMPASS

4月まではLINEスマート投資をしていましたが、改悪されたこともあり、こちらをやめてFOLIOが提供しているAI搭載のロボアドバイザーであるROBO PROを新たにはじめました。

運用実績を初お披露目していきますよ!!

 

マネックス証券

ロボアドバイザー投資とは??

まずは超基本的なところからいきましょう。

ロボアドバイザー投資を簡単に紹介します。

すでにご存知の人は読み飛ばしてくださいませ。

ロボアドバイザー投資はロボやAIが投資を様々な面からアシストしてくれる資産運用サービスのこと。

下記二つの種類があります。

  • 投資一任型 → 未経験者〜初心者向け
  • アドバイス型 → 経験者向け

投資一任型サービスは初心者〜未経験者にオススメで、こちらが行うのは入金のみ。

ロボが自分の正確にあった運用完全自動でおこなってくれます。

投資経験や知識は全く不要です。

ほったらかしでいいので忙しいサラリーマンでも全然問題なく運用ができますよ。

詳しくは下記の記事で詳しく紹介していますので知らない人は先に一読してみてくださいね。

 

【2020年5月】WealthNavi(ウェルスナビ)の運用実績

トップバッターはやはりこのサービスから!!

そう、WealthNavi(ウェルスナビ)です。

国内最大手であり、知名度抜群で業界を牽引しています。

そんなウェルスナビは2017年の4月から運用しており、現在の投資金額は60万円です。

毎月1万円を積立投資しています。

最新の運用状況がこちらです。

  • 円ベース:-1,883円(-0.31%)
  • ドルベース:141ドル(+2.54%)

おぉ、かなり回復しています。

ちなみに先月は円ベースで8,300円のマイナス、ドルベースでは29ドルのプラスでした!!

チャートをみていただければわかりますが、コロナショックでガクッと下がっていますが、そこからほぼプラマイ0付近に戻ってきています。

この調子だと円ベースでもプラスになるのは時間の問題かもしれません。

とはいえ5月は一般的には「セルインメイ」と言われ、株価は軟調な時期です。

油断させてから”えぐい下げ”がくる可能性もあるので注意は禁物。

下げたら下げたで安い価格で買いましできるとできるだけポジティブに行きたいと思います!!

WealthNavi(ウェルスナビ)の詳細を知りたい人は下記記事を一読してみてくださいませ。

 

【2020年5月】THEO+docomoの運用実績

2番目はTHEO+docomoです。

自分が一番はじめに手を出したロボアドバイザーになります。

2016年の4月から10万円でスタートをしました。

はじめは本家THEOを利用していたんですが途中からdポイントがもらえるTHEO+docomoに変更。

現在は40万円を運用中で、毎月1万円を積立投資中です。

運用実績がこちら。

  • 円ベース:-14,950円(-3.74%)
  • ドルベース:-35.88ドル(-0.96%)

両ベースともに含み損になっています。。

ただ先月は円ベース16,000円もマイナス、ドルベースでは136ドルのマイナスでした。

THEO+docomoでもウェルスナビ同様に回復してきています。

ポートフォリオはこんな感じで株式が中心。

特に先進国株がメインで44%ほどを占めています。

リスクはそれなりにとっているため、よくも悪くも株式市場の影響がダイレクトに反映されます。

また、THEO+docomoでは預け資産1万円につき1Pのdポイントが毎月もらえます。

これは本家THEOにはないTHEO+docomoだけの特典。

38万円なのでこの状況ならば38Pの付与です。

先月は36P付与されていました。

微々たるものですがおまけをもらっているようで嬉しいです 笑

引き続き1万円の積立を続行していきますよ!!

THEOについて詳しく知りたい方は下記記事をチェックしてください。

 

【2020年5月】楽ラップの運用実績

3社目は楽天証券が運営している楽ラップです。

こちらでは2017年の10月から10万円を投資しています。

最新の運用実績はというと…

来ました!!

900円ほどの含み益です。

先月は500円ほどでしたからちょっとだけアップ。

今までの推移をみると2020年の2月からコロナの影響が出始め、3月にガクッと落ちています。

そこからじょじょにではありますが回復。

なんとかプラス域にまで浮上してきました。

ポートフォリオが株式中心になっているため、世界の株式市場が復活してくればそれに比例して上がる形です。

実は楽ラップはTHEOやWealthNaviと比較するとパフォーマンスはそこまで良くはなく、微妙だなと感じていました。

ただ、この状況を見ると債券を上手く取り入れているのが功を奏しているように感じます。

これはこれでありですね。

ちなみに楽ラップは最低投資金額が10万円でしたが、1万円から投資できるようになったんです。

一気に1/10にっ!!

さらに気軽に始められるようになりましたよ。

楽ラップについては下記で徹底解説していますので気になる方はこちらも合わせてご覧ください。

 

【2020年5月】ON COMPASSの運用実績

4社目はマネックス証券が運営しているON COMPASSです。

2020年の4月にMSV LIFEからON COMPASSに急に変更になりまして、ぶっちゃけ自分もまだ違和感があります 笑

徐々に慣れていくしかないですね。

さて、そんなON COMPASSでは毎月1万円を積立投資していて、現在の投資金額は31万円です。

最新の運用実績がこちら。

17,600円ほどのマイナス。

先月は18,000円のマイナスでしたからほとんど変わりません。

実はON COMPASSはMSV LIFE時代からパフォーマンスが低調なんです。

個人的には「やっぱりな。。」という感じでもう慣れっ子になってます 笑

ちなみにこの調子で運用していくと資産が39歳までに以下のようになるとのこと。

できれば20%の確率に入って欲しいですがコロナの影響もあるので厳しいかもしれません。

そして、資産戦略の状況ですが、こちらも株式の比率の高いポートフォリオとなっています。

海外の株式市場を見ても全盛期にはほど遠いので含み益になるのは当分先になりそうです。

ただ、何回もいうようですが将来の値上がりを期待しているならばこのタイミングで積立を続けるのがベストな選択になります。

若干やめたい気持ちはありますが、引き続き黙って投資を続けていきますよ 笑

ちなみにON COMPASSは楽ラップよりもさらに低い、1,000円から始められます。

下記記事で詳しく紹介していますので、もし気になる方がいましたら是非チェックしてみてください。

 

【2020年5月】FOLIO ROBO PROの運用実績

最後はいつも通りLINEスマート投資のワンコイン投資を紹介します。

っと行きたいところですがLINEスマート投資は解約しました 笑

理由は投資額に対してLINEポイントが貯まらなくなったからです。

残念ながらLINEポイントクラブへ移行されたタイミングで改悪されました。。

そこで、これを機に前々から気になっていたFOLIO ROBO PROをスタート!!

日本初のAIを搭載したロボアドになります。

まずは10万円から始めてみましたよ。

そんなROBO PROの記念すべき第一回目の運用実績がこちらです。

無念のマイナス。。

-1,500円です。

ただ、スタートしたばかりですからね。

そしてポートフォリオがこちら。

株式が50%、債権が35%とこの二つで85%を占めています。

リスクを大きくとった構成と行っていいでしょう。

ROBO PROに関しては毎月1万円を積立して長期投資をしていくつもりです。

ちなみにコロナ時の成績は他のロボアドよりも下落率が低かったというデータが明らかになりました。

AIが下落を予測して最適な判断を行った結果です。

今後はROBO PROと他のロボアドを比べて、AIの実力を検証していきたいと思います。

個人的には一番注目しているサービスです。

詳しく知りたい人は下記をチェックしてくださいませ。

 

ロボアドバイザー投資のまとめ

では、最後に2020年5月におけるロボアドバイザー各社の日本円ベースでのパフォーマンスをまとめます。

WealthNavi-0.31%
THEO-3.74%
楽ラップ0.91%
マネラップ-6.15%
ROBO PRO-1.54%

合計投資額は約152万円です。

含み損は35,027円となりました!!

先月の含み損は51,599円でしたので大幅に回復したように感じますが、LINEスマート投資を解約したことで投資額が50万円ほど減っています。

純粋な比較はできません。

来月からどうなるかに注目です!!

ただ、3月の下落からは大幅に回復しましたので最大のピンチは脱しています。

アメリカやヨーロッパでは経済活動が回復していますので、ここからどこまで回復するかですかね。

とはいえ各企業の業績は軒並み悪いですし、失業率も過去最悪と数字面ではよくありませんので油断はせずに様子をみて行きたいと思います。

まぁ、二番底が来てもそのまま無心で買い増しますけど 笑

また投資は安く買って高く売るのが基本の形です。

現在は世界的に大きく株価が下がっていますから始めるにはいいタイミングかもしれません。

ちなみに、当ブログではWealthNaviとタイアップキャンペーン中

条件を達成すれば1,500円が追加してプレゼントされます!!(2020/6/30まで)

公式サイトから申込するよりもお得に始められるので是非利用してください。

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
WealthNaviと当ブログ限定タイアップキャンペーン実施中!! 【PR】

SBIグループと業務提携、テレビCMの放映とここ最近急激に信用度と人気を獲得しているのが…

WealthNaviです。

預かり資産と運用者数は業界NO.1!!

ロボアドバイザー界では不動の地位を確立しています。

そんなWealthNaviと今回タイアップキャンペーンを実施させていただくことになりました。

下記リンクからの口座開設限定で通常キャンペーンに加え、現金1,500円が上乗せプレゼントされます。(6月30日まで)

有利に始めることができるので、気になった方は試しに無料診断をしてみてくださいね。

自分が投資した時の記事は下記にありますので、よろしければこちらも一読してみてください。

最新の運用実績も公開していますよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。