【先着&全プレ】

8/31までLINE証券に口座開設で最大約8,000円が貰えます!!

米国株

【2020年6月】米国株投資の含み益がついに40万円オーバー!! 保有銘柄を大公開!!

ぶるぶる
ぶるぶる
米国市場が盛り上がってきたね!! 保有してる株ってどんな感じ??
メカニック
メカニック
絶好調だよ!!

どうも、メカニックです。

コロナショックから数ヶ月が経ち、危機感が薄れてきている人もいるのではないでしょうか??

株式市場を見ても同様でナスダックは10,000ドルを超えて過去最高を更新!!

実経済とは真逆の動きを見せています。

もちろん自分が保有している米国株も絶好調!!

なかなかの含み益になっています。

っということで、今回は2020年6月現在の米国株における運用実績を紹介していきますね!!

マネックス証券

米国株(アメリカ株)投資とは??

米国株はその名の通り、米国市場に上場している企業の株のこと。

米国株投資は米国株を購入して、キャピタルゲインやインカムゲインを狙う資産運用方法です。

米国株の特徴としては日本のような株主優待を設けている企業は少なく、配当金がメイン。

購入する場所は日本dと東京証券取引所で株式の売買が行われますが、アメリカではニューヨーク証券取引所、ナスダックになります。

特に難しいことはなく、購入の仕組みは日本株とほぼ一緒で国内の証券会社から注文をだして購入することができます。

もちろん米国株というくらいですから株価は日本円ではなく、米ドル表示です。

始めは慣れないかもしれませんが、取引していればすぐに見慣れてきますよ。

ちなみに米国市場の上場している有名な企業を上げると…

  • アルファベット(Google)
  • アップル
  • マイクロソフト
  • フェイスブック
  • ネットフリックス
  • ツイッター
  • アマゾン
  • スターバックス
  • ウォルトディズニー
  • コカ・コーラ
  • インテル
  • Uber

などなど。

5,000社以上が上場しているんです。

一度は聞いたことがる、もしくは利用している人も多いと思います。

アップルやアマゾンやスタバなんかは日頃から利用している人も多いですよね。

米国株については下記記事で購入方法まで詳しく紹介していますので、気になる人は是非チェックしてください。

 

管理人が米国株を保有している証券会社

自分は下記の口座で米国株を購入して保有しています。

この2社です。

米国株を始めたきっかけはスマホ専用証券ワンタップバイですが最近のメインはSBI証券です。

理由は手数料が安く、そもそも日本株でもSBI証券を利用して売買しているから。

ただ、PCを保有していなくてスマホだけならワンタップバイの方が操作しやすくオススメです。

この2社以外だとマネックス証券と、楽天証券の2社も手数料が安いのでこの4社の中から選べば間違いないと思います。

2019年に入って一気に手数料が安くなったので、かなり気軽に売買できるようになりました。

 

【2020/6】管理人の米国株ポートフォリオ

では早速管理人が現在保有している米国株と株数を紹介します。

SBI証券での保有分

アマゾンドットコム1株
アルファベット1株
コストコホールセール2株
マスターカード3株
テスラ1株
コカ・コーラ1株
アルトリア・グループ2株
ウォルト・ディズニー3株

SBI証券における保有株の合計は38万9,859円。

SBI証券での古参組はアマゾン、アルファベット、テスラの3社。

そこからちょくちょくと買い足していき、一番最近だとくウォルト・ディズニーを購入しました。

基本的には有名企業が多いです。

ワンタップバイでの保有分

アマゾンドットコム0.00569株
VISA5.31759株
ビヨン ド ミート1.24146株
スターバックス3.57449株

ワンタップバイにおける投資元本の合計は14万1,198円です。

先月と比較すると約3万円ほど増加しました。

新たに購入したのはスターバックスです!!

ずっと購入したいなとは思っていたのですが、3万円分購入しちゃいましたww

他の株と比較してもまだ全盛期のようには戻っていなかったからです。

ちなみに株数が気持ち悪い数字になっていますが、ワンタップバイは購入額を日本円で決めるためどうしてもこうなってしまいます。

SBI証券と合算すると合計53万1,057円です!!

 

【2020/06】管理人における米国株の運用実績

では2020/06の運用実績を紹介していきます!!

今月の損益はというと…

アマゾンドットコム203,094円
アルファベット62,661円
コストコホールセール26,560円
マスターカード11,068円
VISA1,0000円
テスラ79,472円
コカ・コーラ-1,093円
アルトリア・グループ-1,144円
ウォルト ディズニー4,908円
ビヨン ド ミート9,942円
スターバックス-1,665円

合計含み益400,701円

5月は34万円台でしたので1ヶ月で含み益が6万円も増加しました。

ちなみにコロナショックがあった3月時は15万円ほどでしたのでなんと25万円以上も回復!!

先月に引き続き過去最高益を更新です。

絶好調すぎて怖いww

今月も一番健闘してくれたのはアマゾンドットコムです。

この1銘柄だけで20万円以上の含み益。

当時、購入した自分を褒めてやりたい!!

ちなみにここ直近10年のチャートを見るとこの通り。

右肩上がりで伸びているのがよくわかりますね。

2011年に購入した人はテンバガーです!!

一体どこまで伸びていってしまうのでしょうか。

そして、アマゾン以外だとテスラ、アルファベットも貢献してくれています。

テスラに関しては時価総額がトヨタを超えたと話題になっていましたね。

こちらもこれからの企業なので行く末が楽しみです。

ちなみに新規購入したスターバックスが含み損になっているのは内緒にしておいてくださいww

 

今後購入しようと思っている銘柄は…

先月はビヨン ド ミート、今月はスターバックスを購入しました。

次に購入しようとしている銘柄ですが今のところ思いつきません。

一通りほしい銘柄は購入したのでしばらくは様子を見ようと思っています。

もし2番底がきたらその時は至急スクリーニングして購入銘柄を洗い出すつもりです。

 

まとめ

今月も先月に続いて最高含み益を更新しました。

まさか40万円の大台にのるとは思ってなく、ちょっとびっくり。

ただこの状況を見るにまだ上がっていきそうな気がしています。

実経済も盛り返してきていますし、アメリカは市場にお金を大量にぶっこんでいますからね。

もちろんまだここから下落する可能性もゼロではありませんがどちらかといえば上に行く可能性の方が高いと思っています。

ホント株式投資って難しいww

ちなみにこれから米国株に興味がある人は先ほどもいったようにSBI証券、マネックス証券、楽天証券で購入するのがオススメです。

購入手数料が最低0ドルからと日本株とほぼ変わらない手数料で購入することが可能です。

1株数千円で購入できる銘柄も多いので、日本株よりも購入しやすいとおもいますよ。

SBI証券を今すぐチェック

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。