【先着&全プレ】

8/31までLINE証券に口座開設で最大約8,000円が貰えます!!

ロボアドバイザー

【2020年7月】嘘!? ロボアドバイザー投資の含み益が急上昇!! 総額166万円の運用実績を大公開!!

ぶるぶる
ぶるぶる
マーケットはコロナの影響が落ち着いてきたけど、ロボアドはどんな感じ??
メカニック
メカニック
パフォーマンスがだいぶ戻ってきたよ。

どうも、メカニックです!!

7月に入りましたが、新型コロナの感染は一向に落ち着きません。

しかし、マーケットはどうかというと急落もなく、好調を維持。

自分が投資しているロボアドバイザーサービスも運用実績も非常に調子がいいです。

ということで今回は毎月行なっている自分が実践している下記5つのロボアドバイザーがどのようなパフォーマンスを出しているのかの定期報告をしていきたいと思います。

  • ウェルスナビ
  • THEO+docomo
  • FOLIO ROBO PRO
  • 楽ラップ
  • ON COMPASS

 

マネックス証券

ロボアドバイザー投資とは??

まずは超基本的なところからいきましょう。

ロボアドバイザー投資を簡単に紹介します。

すでにご存知の人は読み飛ばしてくださいませ。

ロボアドバイザー投資はロボやAIが投資を様々な面からアシストしてくれる資産運用サービスのこと。

下記二つの種類があります。

  • 投資一任型 → 未経験者〜初心者向け
  • アドバイス型 → 経験者向け

投資一任型サービスは初心者〜未経験者にオススメで、こちらが行うのは入金のみ。

ロボが自分の正確にあった運用完全自動でおこなってくれます。

投資経験や知識は全く不要です。

ほったらかしでいいので忙しいサラリーマンでも全然問題なく運用ができますよ。

詳しくは下記の記事で詳しく紹介していますので知らない人は先に一読してみてくださいね。

 

【2020年7月】WealthNavi(ウェルスナビ)の運用実績

まずは国内のロボアドで最も知名度の高いWealthNavi(ウェルスナビ)からいきましょう。

自分は2017年の4月から投資をしていて、現在の投資金額は63万円。

毎月1万円を積立投資しています。

最新の運用状況はどうなっているかというと…

  • 円ベース:48,238円(10.57%)
  • ドルベース:494ドル(13.11%)

ついに円ベース、ドルベースともに10%越えまで回復しました。

参考までに先月の結果はこちら。

  • 円ベース:48,238円(7.78%)
  • ドルベース:494ドル(8.73%)

円ベースでは3%ほど、ドルベースでは4%以上のアップです。

チャートを見るとがっつり凹んでいるのがわかると思いますが、ここが新型コロナで暴落した時期になります。

この時は本当に急転直下で下落していき、「え!? このまま-50%ぐらいまでいっちゃうのでは。。」と思ったほど。

しかし、この時もつみたて投資していたので今考えるとかなり安く買い増しができたことになります。

本当に心を無にして投資を続けてよかったです!!

ちなみにこの後、残り4社の実績も紹介しますがウェルスナビの運用実績はダントツ。

人気の理由がよくわかります。

今後も毎月コツコツと投資額を増やしていきますよ♪

WealthNavi(ウェルスナビ)の詳細を知りたい人は下記記事を一読してみてくださいませ。

 

【2020年7月】THEO+docomoの運用実績

続いてはTHEO+docomoです。

こちらは1万円から始められるということもあり、最近は急激にユーザー数を増やしています。

自分は2016年の4月から10万円でスタートをしました。

現在は43万円を運用中で、毎月1万円を積立投資中です。

運用実績がこちら。

  • 円ベース:23,728円(5.52%)
  • ドルベース:303.49ドル(7.70%)

ウェルスナビほどではありませんが、こちらも堅調に推移しています。

しかし、先月と比較すると…

  • 円ベース:4,537円(1.08%)
  • ドルベース:126.26ドル(3.28%)

円ベース、ドルベース共に4%以上の増加とウェルスナビよりも伸び率が高いです。

ちなみに自分のポートフォリオはこんな感じで、半分以上がグロースで構成されています。

ハイリスク、ハイリターンなこともあり、新型コロナウイルスの影響をダイレクトに受けた格好です。

チャートをみるとボラリティの高さがわかりますよね??

現在は大幅に回復してはいますが、もしもう一度大きな下落がきたら一気にマイ転すると思われます。

油断せずに心の準備だけはしておくつもりです。

もちろん、そうなっても「買い増しチャンス」だと思ってつみたて投資を続けますよww

また、THEO+docomoは預け資産1万円につき1Pのdポイントが毎月もらえます。

今月はまだですが先月は41Pゲット。

微々たるものですが貰えるか貰えないかでは大違いですからね。

ちなみに本家THEOは10万円からしか投資できないので、個人的にはTHEO + docomoをオススメしますよ。

THEOについて詳しく知りたい方は下記記事をチェックしてください。

 

【2020年7月】楽ラップの運用実績

3社目は楽天証券の楽ラップです。

こちらは積立をしておらず、10万円を投資中。

今月の実績はこちらです。

8,800円ほどの含み益です。

ちなみに先月は6,000円ほどでしたので2,000円以上もプラスにっ!!

実は楽ラップは投資してからなかなかの優等生でして、コロナのときに急落しましたが、1番始めにプラス域に復活したサービスなんですよね。

ぶっちゃけノリで始めた部分はあるんですが、想像以上に良サービスでした。

楽天証券さん、すいませんでした!!

続いてポートフォリオですが、こちらも外国株式、そして外国債権が中心の構成となっています。

外国株式の比率が1番高いです。

現在は外国市場が堅調なのでこれがいい方向に働いています。

今のところの成績は全く問題ありませんので、引き続き投資をしていきたいと思います。

ちなみに楽ラップは1万円から投資が可能です。

現在楽天証券に口座を保有している人ならばすぐに体験できますよ。

楽ラップについては下記で徹底解説していますので気になる方はこちらも合わせてご覧ください。

 

【2020年7月】ON COMPASSの運用実績

4つ目はマネックス証券が運営しているON COMPASSの結果を紹介します。

2017年11月から投資を始めて、毎月1万円を積立中。

いつのまにか運用額は33万円に到達していました。

今月の結果がどうなっているかというと…

お、もうすぐ1万円に届きそうです!!

しっかりと今月も含み益を維持してくれています。

先月は8,400円ほどでしたので比較すると1,400円ほど増加です。

上記で紹介した3社と比較すると物足りない結果ではありますが、ON COMPASSは投資してから含み損の期間が長かったこともあり、プラスになっているだけで満足しちゃっている自分がいます。(そんなんじゃダメなんですが。。)

運用戦略はこのようになっていまして、積極性重視のバランス型です。

株式が中心ですが債券やREITも組み込まれたポートフォリオです。

そして、この調子で運用していくと資産が39歳までに80%の確立で103万円以上になるとのこと。

できれば20%の奇跡が起こってほしいですがちょっと厳しいかなw

ちなみにON COMPASSは楽ラップよりもさらに低い、1,000円から始められます。

業界最低水準です。

下記記事で詳しく紹介していますので、もし気になる方がいましたら是非チェックしてみてください。

 

【2020年7月】FOLIO ROBO PROの運用実績

最後は今自分が1番期待しているFOLIOのROBO PROです!!

期待している理由は日本初のAIを搭載したロボアドだから。

他のロボアドにもAIなどの言葉が入ってはいますが、サブ的なもので運用にAIを利用しているのはこのROBO PROだけです。

現在は11万円を投資しており、1万円を積立投資しています。

今月の実績はこちらです。

含み益は5,359円となっています。

先月は6,199円でしたので少し下落しました。

しかし、実は含み益は減っているもののトータル収益ではプラスになっています。

実はROBO PROは1ヶ月に1回はリバランスをするため、そこで売買を行なっているんです。

その証拠にに配当金や売買代金が取引履歴に残っています。

つまり、すでに利確した分があるということ。

利確した分と含み益を合わせれると+7,918円です!!

このあたりがAI搭載の真骨頂というべきポイントなのかもしれません。

そしてROBO PROのポートフォリオがこちら。

株式の比率が最も高く、続いてコモディティとなっています。

今の所は全て含み益と、文句のつけようがありません。

ちなみにROBO PROはコロナ時の成績は他のロボアドよりも高いパフォーマンスを出したというレポートを公表しています。

AIが下落を予測して最適な判断を行ったため、下落率が低かったとのことです。

自分としては国内では最もハイスペックなロボアドだと思っているので、引き続き積極的に投資をしていきたいと思っています。

詳しく知りたい人は下記をチェックしてくださいませ。

 

ロボアドバイザー投資のまとめ

では、最後に2020年7月におけるロボアドバイザー各社の日本円ベースでのパフォーマンスをまとめます。

WealthNavi10.57%
THEO5.52%
楽ラップ8.86%
ON COMPASS2.88%
ROBO PRO4.76%

一番の好成績は今月も変わらずにウェルスナビです!!

合計投資額は約166万円で合計含み益は11万4,326円となっています。

先月は73,474円でしたから4万円ほど含み益が増えました。

世界的にマーケットがコロナ前の水準に戻りつつあるため、ロボアドも比例して堅調なパフォーマンスを見せてくれています。

今思うと、本当にコロナショックの時にやめずに投資を続行してよかったです。

はじめから長期投資のつもりでやめる気は毛頭ありませんでしたが、やはり一気に数十万円の含み損になるとちょっと精神的に来るものがありましたからねww

ロボアドバイザーはほったらかしでいいので、ある意味、ダメージを食いながらもそこが続けられたポイントなのかもしれません。

投資に興味があるけどなかなか一歩を踏み出せない初心者には本当に「いい入り口」だと思います。

リスクも後退していますので今回の実績をみてロボアドに興味が出た人は是非はじめてくださいね。

ちなみに、当ブログではWealthNaviとタイアップキャンペーン中

条件を達成すれば1,500円が追加してプレゼントされます!!(2020/7/31まで)

公式サイトから申込するよりもお得に始められるので是非利用してくださいませ。

今の所、5社の中では一番好成績を残しているサービスですよ♪

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
WealthNaviと当ブログ限定タイアップキャンペーン実施中!! 【PR】

SBIグループと業務提携、テレビCMの放映とここ最近急激に信用度と人気を獲得しているのが…

WealthNaviです。

預かり資産と運用者数は業界NO.1!!

ロボアドバイザー界では不動の地位を確立しています。

そんなWealthNaviと今回タイアップキャンペーンを実施させていただくことになりました。

下記リンクからの口座開設限定で通常キャンペーンに加え、現金1,000円が上乗せプレゼントされます。(9月30日まで)

有利に始めることができるので、気になった方は試しに無料診断をしてみてくださいね。

自分が投資した時の記事は下記にありますので、よろしければこちらも一読してみてください。

最新の運用実績も公開していますよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。