IPO投資

【IPO評価】タスキは超小型のぶっ飛び系!? SBI証券主幹事でポイント問題が悩ましい

ぶるぶる
ぶるぶる
タスキ(2987)が新規承認!! どんな会社か社名からじゃ全然わからないww
メカニック
メカニック
じゃあ詳しく紹介していくね!!

うも、メカニックです!!

タスキ(2987)のIPOが新規承認されました。

2020/10/02に上場予定で事業内容は”新築投資用 IoT レジデンスの企画、開発、販売及びコンサルティング等“です。

このページではタスキ(2987)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

また、動画でもまとめていますのでよろしければこちらもどうぞ。

マネックス証券

結論:タスキ(2987)のIPOはプラスが狙える

吸収金額
市場
公募売出比
業種
業績
地合い
スケジュール

【総合評価】
29/35

【スタンス】
強気

時間がない人向けにタスキのIPOについて要点をピックアップしてまとめました。

結論からいうと、当選できればリターンが狙える銘柄です。

ポイント
  • IoTレジデンスの開発・販売
  • 想定価格は630円
  • 上場市場はマザーズ
  • 上場日は10/6
  • 吸収金額は約2.2億円
  • 売り出しはゼロで公募のみ
  • 業績好調で黒字
  • ロックアップは完璧
  • 主幹事はSBI証券

タスキはIoTレンジデンシャルの販売を行なっている不動産企業です。

売上は好調で黒字運営。

想定価格は630円、吸収金額は2.2億円でマザーズに上場します。

超小型規模になりますので需給面での優位性は非常に高いです。

上位株主のロックアップも価格による解除事項はありません。

先進性なビジネスを行なっている企業ではありませんがこのスペックならば初値高騰が狙えます。

自分はもちろん強気参加の予定です。

幹事団を見ると一番当選の期待が持てるのは主幹事のSBI証券になります。

IPOチャレンジポイントを利用するのも一つの方法ですが100株配分になった場合、パフォーマンスは非常に悪くなりますので注意が必要です。

口座を保有していない人は早めに準備しておくようにしてくださいね。

また、もしかしたら1株からIPOに参加できるネオモバでも取扱いがあるかもしれません。

当選期待度は激高です!!

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングの人気が加速中!!

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法です!!

「なかなかIPOに当選できない!!」という人は青田買いしておくのも一つの方法かもしれませんよ。

興味がある人は是非チェックしてみてください。

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

 

タスキ(2987)のIPO詳細

銘柄株式会社タスキ
市場マザーズ
上場日2020/10/02
コード2987
公募300,000株
売り出し0株
OA45,000株
想定価格630円
吸収金額約2.2億(想定価格ベース)
時価総額約33.4億円(想定価格ベース)
BB期間2020/9/14~9/18
価格決定日2020/9/23

タスキ(2987)ってどんな会社??

まずは今回新規承認されたタスキがどんな企業なのか紹介していきます。

前身は2013年に設立された株式会社TNエステートです。

新日本建物の子会社として設立されました。

2017年には資本関係を解消し、2018年に株式会社たすきに社名変更。

2019年に現在の社名となっています。

現在の従業員数は合計19名、平均年間給与は約777万円となっています。(ラッキー7!!)

さて、そんなタスキの事業はIoTレジデンスの開発・販売です。

具体的な事業は下記の2つ。

  • LiveMana(リブマナ)事業
  • DayPay(デイペイ)事業

事業1:LiveMana(リブマナ)事業

LiveMana(リブマナ)事業では東京23区を中心に富裕層向けに新築投資用IoTレジデンスの開発・販売を行なっています。

また、今後はタスキFundsという不動産投資型クラウドファンディングにも参入するそうです。

事業2:DayPay(デイペイ)事業

DayPay事業は企業の従業員向けの福利厚生のアウトソーシングサービスです。

クラウド型の給与の日払い、週払いなどの給与前払いが可能な「タスキDayPay」というサービスを運営しています。

DXサービスは顧客のIT化を支援し、デジタル化を行なっています。

アナログからデジタルへの変換、サービス変換からクラウドサービスへの移行まで幅広くサポートしています。

販売実績と相手先企業

販売実績を見るとDayPay事業は始まったばかりということもあり、まだ売上がほとんどありません。

相手先は上記の通りで、大和ハウス工業、タカラレーベン、シノケンハーモニーなど大手のグループ企業の名前がありました。

タスキ(2987)のIPOスペック

続いてタスキのIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は630円。

上場予定市場はマザーズで吸収金額は約2.2億円となっています。

タスキ(2987)のIPOにおけるマイナス要素

マイナス要素からまずチェックしていきます。

気になるのは業種ですね。

タスキの事業はざっくり不動産関連です。

IoTなどのバズワードを使ってはいますがIoT機器などを作成しているわけではなく、IoTレジデンスを販売しているだけ。

特に目新しい事業ではありません。

むしろ直近ではIoTをつかった不動産は当たり前になってきています。

あとは9月後半から過密スケジュールになっている点がやや気になるところ。

マイナス要素としてはそのくらいです。

タスキ(2987)のIPOにおけるプラス要素

続いてプラス要素です。

やはり目立つのは吸収金額。

わずか2.2億円しかありません。

仮条件が上ブレしたとしても3億円以下なのは間違いでしょう。

マザーズでは超小型規模ですので需給面でのアドバンテージは非常に高いです。

この時点で公募割れの心配はほぼなし。

さらに上位株主のロックアップも完璧で価格による解除事項はありません。

地合いもいいですし、公募比2倍以上は堅いかと思います。

ぶるぶる
ぶるぶる
なにこの吸収金額の小ささ!! こんなの絶対初値高騰するじゃんww
メカニック
メカニック
想定価格が低価格なのがちょっと残念だけどね。

 

タスキ(2987)のIPO仮条件

610円 〜 670円

想定価格は630円でしたので40円上ブレしました。

これにより吸収金額は最大2.3億円になります。

 

タスキ(2987)のIPO公開価格

-円

※公開価格が決定次第更新します。

 

タスキ(2987)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてタスキ(2987)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人期待度
主幹事SBI証券
2,760枚
1,242枚
1
幹事藍澤證券
30枚
0枚
岩井コスモ証券
30枚
3枚
3
エイチエス証券
30枚
3枚
4
岡三証券
30枚
3枚
2
極東証券
30枚
0枚
東洋証券
30枚
0枚
むさし証券
30枚
0枚
水戸証券
30枚
0枚
委託幹事ネオモバ(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

タスキ(2987)の主幹事

もしかしてフィーバーに入ったのでしょうか!?

主幹事は三度SBI証券です。

9月はグラフィコとまぐまぐの2社で主幹事。

10月はこのタスキとお祭り状態です。

SBI証券は大手証券と比較して抽選割合が高く、ネットからの申込でも当選チャンスは十分にあります。

申込枚数が多ければ多いほど当選しやすいので、できるだけ資金をかき集めてチャレンジしましょう。

そして。IPOチャレンジポイントも忘れてはいけません。

ただ、タスキは想定価格が低いのであまり利用する人はいないかもしれません。

ボーダーは400P~450Pぐらいで100株配分になりますかね。

3倍になっても12万円、仮に5倍になっても24万円ほどの利益にしかなりません。

ポイントパフォーマンスはそれほど期待できないと思うので、利用するかどうかは慎重に検討してください。

ちなみにまたインフレを起こしかねないキャンペーンを始めているので、その前に利用しておいた方がいいのかもしれません。。

その他狙い目の証券会社

平幹事はネットから申し込みができないところが多いです。

正直、狙い目になるような証券会社はありません。

むしろ、SBI証券が主幹事ということでネオモバの方が期待できます!!

取扱いがまだ決まっていませんが、委託販売が決定すれば1株から申込ができるため、当選はしやすいです。

利益は少ないですが当選気分を味わえればIPO投資のモチベーションが上がりますよ。

詳細を知りたい方は下記記事を合わせてご覧ください。

【待望】ネオモバがひとかぶIPOを開始!! メリット・デメリットのまとめ!! ネオモバがやってくれました!! なんとIPOの取扱いが始まります。 しかもなんとびっくりっ!! たった1株から...

若年層を優遇してくれるので、若い人はちょっと有利です。

ぶるぶる
ぶるぶる
この幹事構成じゃあSBI証券とネオモバに期待するしかないね。
メカニック
メカニック
最近SBI証券で当選できてないからこのあたりで女神が降臨してほしい。

 

タスキ(2987)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

タスキ(2987)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 証券会社抽選結果
主幹事SBI証券
落選
幹事藍澤證券
申し込みせず
岩井コスモ証券
後期
エイチエス証券
落選
岡三証券
落選
極東証券
ネット申込不可
東洋証券
ネット申込不可
むさし証券
不参加
水戸証券
ネット申込不可
委託幹事ネオモバ(?)
後期
松井証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし
DMM株(?)
取り扱いなし
楽天証券(?)
取り扱いなし

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時におけるBBスタンス

もちろん強気参加でいきます!!

おそらく初日に初値形成することはないでしょう。

もしかしたら3日目に持ち越しになるかも。

当選できれば利益はほぼ約束されたようなものです。

安心して申込できるIPOですよ。

 

タスキ(2987)のIPO初値予想と初値結果

タスキ(2987)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

1,700円 〜 2,000円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

-円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


初値結果

-円

※上場後に更新

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ。

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【生の口コミ】SBIソーシャルレンディングに3年投資してわかったメリット7つ・デメリット3つSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

POSTED COMMENT

  1. アバター まつやん より:

    いつも参考にさせていただいてます!
    ところで初値予想が、アクシスになってますよ!
    (訂正したらこのコメント消しても大丈夫です。)

    • アバター メカニック より:

      ありがとうございます!!
      こういうコメント非常に助かります!!
      今後とも何卒よろしくお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。