【限定タイアップ】

ファンディーノへの投資家登録で…

1,000円分のAmazonギフト券が貰えます!!

ロボアドバイザー

【2020年9月】ロボアドバイザー投資が予想以上の爆益に!! 実績に差をつけたのは金だった!?

ぶるぶる
ぶるぶる
ロボアドバイザー投資って本当に儲かるの!?
メカニック
メカニック
波はあるけど長期でみれば利益は出しやすいと思うよ。

どうも、メカニックです!!

9月もそろそろ終了ということで今回も自分が実践している下記5つのロボアドバイザーがどのようなパフォーマンスを出しているのかの定期報告をしていきたいと思います。

  • ウェルスナビ
  • THEO + docomo
  • FOLIO ROBO PRO
  • 楽ラップ
  • ON COMPASS

コロナショックはもはや過去のものとなりつつあり、相場も恐ろしいほど安定ている今日この頃。

果たして各社の運用実績に大きな差はでているのでしょうか。

 

マネックス証券

ロボアドバイザー投資とは??

中には「ロボアドバイザー投資って何」っという方もいると思うので、基本的なところをざっくりとご紹介。

すでに知っている人は飛ばしてくださいね。

ロボアドバイザー投資はロボやAIが投資を様々な面からアシストしてくれる資産運用サービスのこと。

ロボといってもアルゴリズム的なプログラミングですね。

大きく分けると下記二つの種類があります。

  • 投資一任型 → 未経験者〜初心者向け
  • アドバイス型 → 経験者向け

投資一任型サービスは初心者〜未経験者にオススメで、こちらが行うのは入金のみ。

ロボが自分の正確にあった運用完全自動でおこなってくれます。

投資経験や知識は全く不要です。

完全ほったらかしでいいので忙しいサラリーマンでも全然問題なし。

積立投資まで自動でできますよ。

投資一任型はどんな投資商品を購入するかのアドバイスをしてくれますが、売買は自動で行われなければいけません。

こちらは自分でリバランスなどの定期的なメンテナンスが必要となるので、ほったらかしにするのはあまりオススメできないです。

詳しくは下記の記事で詳しく紹介していますので知らない人は先に一読してみてくださいね。

 

【2020年9月】WealthNavi(ウェルスナビ)の運用実績

まずはWealthNavi(ウェルスナビ)からいきましょう。

CMも放映されていたりするのでご存知の人も多いのではないでしょうか??

国内のロボアドでは最も知名度の高いサービスです。

自分は2017年の4月から投資をしていて、現在の投資金額は65万円。

毎月1万円を積立投資しています。

最新の運用状況はどうなっているかというと…

  • 円ベース:94,673円(14.57%)
  • ドルベース:1,061ドル(17.86%)

どちらも文句なしです!!

10%超えの高いパフォーマンスを出しています。

参考までに先月の結果と比較してみると…

  • 円ベース:86,032円(13.44%)
  • ドルベース:1,033ドル(17.67%)

円ベースでは1%、ドルベースは0.2%ほど上昇しました。

ただ直近は1ヶ月で数%上がることもザラだったので、そろそろ頭打ちになってきた印象を受けます。

コロナショックで大幅に下落して、そこから急回復しましたから、このあたりで一旦調整ですかね。

今後数ヶ月は上がったり下がったりを繰り返すと予想しています。

もちろん、ロボアドバイザーの最大の利点は「ほったらかし」ですので、そのまま積立投資を維持してじりじりと投資額を増やしていくつもりです。

ちなみにウェルスナビには長期割というものがありまして、条件を達成した人には手数料が最大0.1%安くなります。

自分は条件を達成して15ヶ月目に入り、現在0.02%の割引が適用されていました。

こういうのも地味に嬉しいところ。

ちなみにこの後、残り4社の実績も紹介しますがウェルスナビの運用実績はNO.1です。

WealthNavi(ウェルスナビ)の詳細を知りたい人は下記記事を一読してみてくださいませ。

 

【2020年9月】THEO+docomoの運用実績

続いてはTHEO + docomoです。

ロボアドバイザー投資のTHEOとNTTドコモがタッグを組んで提供している資産運用サービスになります。

実は自分がロボアドにはまりきっかけとなったのがこのTHEO + docomoなんです。

運用を開始したのが2016年の4月ですので4年以上が経過。

現在は44万円を運用中で、毎月1万円を積立投資中です。

運用実績がこちら。

  • 円ベース:32,373円(7.36%)
  • ドルベース:414.68ドル(10.28%)

どちらも含み益。

ドルベースでは10%超えの高いパフォーマンスを出しています。

ちなみに先月の結果が下記です。

  • 円ベース:25,106円(5.84%)
  • ドルベース:365.09ドル(9.27%)

円ベースでは1.5%、ドルベース共に1%ほどの増加と絶好調。

ウェルスナビ以上の増加率を叩き出しています。

参考までに自分のポートフォリオも紹介しておきますね。

株式中心の構成です。

簡単にいうとややリスクを大きくとった積極的な運用といったところでしょうか。

今は世界的にも株高の状況ですからこれが上手くはまりました。

もちろんコロナショックの時はガツンと下落したのでその分ハイリスクです。

最も下落したときで-11%以上だった時もありますww

それが現在は+7%ですから、なかなかのボラリティです。

また、THEO+docomoは運用以外にもお得なポイントがあります。

実は預け資産1万円につき1Pのdポイントが毎月プレゼントされるんです。

今月は47Pゲット。

ちなみにTHEO + docomo以外にもTHEOという本家のサービスが存在します。

ただ、こちらはdポイントが貰えませんし、10万円からしか投資できません。

THEO + docomoならたった1万円から投資ができますよ♪

THEOについて詳しく知りたい方は下記記事をチェックしてください。

 

【2020年9月】楽ラップの運用実績

独立系サービス2社の次は楽ラップです。

楽天証券が提供するロボアドバイザーサービスになります。

現在はこちらに10万円を投資中。

今月の実績はこうなりました!!

10,534円の含み益と見事な成績を残しています。

先月は10,487円ですのでほぼ変わらずといった状況。

運用コースは画像の通り、やや積極型で株式中心のポートフォリオとなっています。

ウェルスナビ、THEO+docomoと大きく違うのは金などのコモディティ商品がないところです。

基本的には株式、債権、REITの3種類で構成されています。

今は金が非常に値上がりしているのでちょっと残念ではありますが、それでもこの成績ですから文句はありません。

ちなみに自分は10万円投資していますが、楽ラップもTHEO + docomo同様に1万円から投資が体験できます。

楽天ポイントでは投資できませんが、口座を保有している人は是非試してみてください。

楽ラップについては下記で徹底解説していますので気になる方はこちらも合わせてご覧ください。

 

【2020年9月】ON COMPASSの運用実績

まだまだ行きます!!

4つ目も証券系のロボアド、マネックス証券が運営しているON COMPASSです。

一番の特徴はなんといっても最低投資金額が1,000円からというところ。

業界最低水準です。

このON COMPASSは2017年11月から投資を始めて、毎月1万円をコツコツと積立投資中。

運用額は34万円となりました。

今月の結果をのぞいてみると…

14,309円の含み益です。

先月はこちら。

ほぼ変化はありませんね。

このON COMPASSもやや積極的な運用方針で、ポートフォリオは株式が半数を占めています。

ただ、なぜか他のロボアドと比較するといまいち結果が出てないんですよね。

始めた時期が悪いのもありますが、構成銘柄にも原因があるように感じています。

ON COMPASSはほとんどがバンガードのETFです。

でもバンガードは優良ETFが多いので「なんでだろう」と未だに答えがでません。。

引き続き投資は継続するつもりですが、正直楽ラップの方で積立投資をしていったほうがいいようにも感じ始めました。

ただ、この調子で運用していくと資産が39歳までに80%の確立で103万円以上になるとのこと。

できればここから大幅に盛り返して141万円まで到達してほしいところ。

ON COMPASSについては下記記事で詳しく紹介していますので、もし気になる方がいましたら是非チェックしてみてください。

 

【2020年9月】FOLIO ROBO PROの運用実績

最後を飾るのはいま一押しのフォリオが提供するROBO PRO(ロボプロ)です!!

なんと、こちらはプロ向けのAIが搭載された初のロボアド。

長期だけでなく短期でも利益を目指す運用をしてくれます。

運用に本格的なAIを利用しているのはこのROBO PROだけですよ。

さて、そんなROBO PROには現在約13万円を投資しており、毎月1万円を積立投資中。

今月の実績はこちらです。

含み益は10,318円です。

先月は8,963円でしたので、1,000円ほど増加しました。

毎月1回リバランスをするんですが、その時にリアロケーションも同時に行うため、1ヶ月でガラッとポートフォリオが変わることがあります。

こちらが9月のポートフォリオ。

6月のポートフォリオはこのようになっており、中身が大きく違います。

「金」の保有率が6%から30%に大幅に上昇。

直近の高騰をみて、ROBO PROが組み替えを行なった結果です。

つまりROBO PROとしては「今は金に投資するのが一番効率的だ!!」と判断したということですね。

これだけダイナミックにポートフォリオを変更するのは国内ではROBO PROだけです。

正直、短期でも利益を追求してくれるならもっと投資額を増やしてもいいのかなと検討中。

国内では最もハイスペックなロボアドだと思いますよ♪

詳しく知りたい人は下記をチェックしてくださいませ。

 

ロボアドバイザー投資のまとめ

では、最後に2020年9月におけるロボアドバイザー各社の日本円ベースでのパフォーマンスをまとめます。

WealthNavi 94,673円 (14.57%)
THEO 32,373円 (7.36%)
楽ラップ 10,534円 (10.53%)
ON COMPASS 14,309円 (1.23%)
ROBO PRO 10,318円 (7.75%)

合計投資額は約166万円で合計含み益は16万2,207円です。

先月は14万4,806円でしたので1.4万円ほど含み益が増えました。

今回のトップもウェルスナビです。

もはや不動の1位。

ただ、実はROBO PROは月1回のリバランス時に利益確定をすることがあるんです。

これにより含み益は少なくなる傾向があります。

正直ROBO PROは他のロボアドバイザー投資とは別格の性能なので含み益だけでなく、利確した分も考える必要があります。

現在は短期でもしっかりと利益を出しているので、このままいくとウェルスナビを抜くかもしれません。

ウェルスナビと切磋琢磨して業界を盛り上げていってほしいなと思います。

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
1円からコツコツ資産運用してみませんか??

だれでもコツコツと資産運用できる新しいサービスがスタートしました。

その名はFunds(ファンズ)です。

Fundsはたった1円から信頼度の高い企業にお金を貸して利息を受け取ることができる、いままでになかった社債”風”の資産運用方法になります。

投資経験に関係なくだれでも同じパフォーマンスを出せる画期的なサービスですよ。

スマホ一つで簡単に利用できるので、興味がある方はチャレンジしてみましょう。

さらに詳しく知りたい方は下記記事を合わせてご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック