【驚愕】

クラウドリアルティに投資家登録するだけで…

5,000円相当のポイントが貰えます!!

12/31で終了

ロボアドバイザー

【2020年10月】ロボアドバイザー投資のパフォーマンスに暴落の前兆!? 急落した理由とは??

ぶるぶる
ぶるぶる
ウェルスナビが上場するって噂だけどロボアドバイザー投資ってどうなの??
メカニック
メカニック
じゃあ最新の実績を紹介するね。

どうも、メカニックです!!

ロボアドバイザー投資を始めてから4年以上が経過しましたが、とうとう国内大手の一角、ウェルスナビがIPOするようですね。

日本でも浸透してきたという証でしょう。

そんなロボアドバイザーですが、興味はあるけどまだはじめの一歩が出せずになかなか始めることができないという人も多いと思います。

そこで今回は自分が実践している下記5つのロボアドバイザーがどのようなパフォーマンスを出しているのかを簡単に紹介。

参考になれば幸いです。

ちなみに自分は下記のサービスで運用をしています。

  • ウェルスナビ
  • THEO + docomo
  • FOLIO ROBO PRO
  • 楽ラップ
  • ON COMPASS

果たして各社の運用実績に大きな差はでているのか??

 

マネックス証券

ロボアドバイザー投資とは??

まずはロボアドバイザー投資の基本をざっと紹介させてください。

ロボアドバイザー投資はロボやAIが投資を様々な面からアシストしてくれる資産運用サービスのこと。

ロボといってもアルゴリズム的なプログラミングですね。

大きく分けると下記二つの種類があります。

  • 投資一任型 → 未経験者〜初心者向け
  • アドバイス型 → 経験者向け

投資一任型サービスは初心者〜未経験者にオススメで、こちらが行うのは入金のみ。

ロボが自分の正確にあった運用完全自動でおこなってくれます。

投資経験や知識は全く不要です。

完全ほったらかしでいいので忙しいサラリーマンでも全然問題なし。

積立投資まで自動でできますよ。

投資一任型はどんな投資商品を購入するかのアドバイスをしてくれますが、売買は自動で行われなければいけません。

こちらは自分でリバランスなどの定期的なメンテナンスが必要となるので、ほったらかしにするのはあまりオススメできないです。

詳しくは下記の記事で詳しく紹介していますので知らない人は先に一読してみてくださいね。

 

【2020年10月】WealthNavi(ウェルスナビ)の運用実績

まずはWealthNavi(ウェルスナビ)からいきましょう。

CMも放映されていたりするのでご存知の人も多いのではないでしょうか??

国内のロボアドでは最も知名度の高いサービスです。

自分は2017年の4月から投資をしていて、現在の投資金額は65万円。

毎月1万円を積立投資しています。

最新の運用状況はどうなっているかというと…

  • 円ベース:79,041円(12.16%)
  • ドルベース:977.95ドル(16.46%)

10%以上の含み益を叩き出しています!!

ただ先月と比較すると少しばかり低下しました。

  • 円ベース:94,673円(14.57%)
  • ドルベース:1,061ドル(17.86%)

1%以上下がったのは久しぶりです。

ここ最近はコロナ以前の水準まで戻っていたので、ここからさらに上を目指すのはかなり厳しいとは思っていました。

600ドル以上下げるなどややボラリティが激しくなっているように感じるので来月はさらに低下してしまうかもしれません。

ただ、コロナショック時は-10%以上となりましたから、それを耐えた自分としてはこれくらいへっちゃらですww

また、ウェルスナビの手数料は長く使っていると割引を受けられんですが。自分は条件を達成して16ヶ月目に突入。

0.02%の割引が適用されていました。

最大で0.1%まで伸ばせるのでコツコツと割引率を増やしていくつもりです。

ちなみにウェルスナビの運用実績は自分が行なっているロボアドバイザーの中ではNO.1となっています。

WealthNavi(ウェルスナビ)の詳細を知りたい人は下記記事を一読してみてくださいませ。

 

【2020年10月】THEO+docomoの運用実績

2番目は自分がロボアドを始めるきっかけとなったTHEO + docomoを紹介しましょう。

運用を開始したのが2016年の4月ですので4年以上が経過しました。

現在は45万円を運用中で、毎月1万円を積立投資しています。

最新の運用実績はこうなりました。

  • 円ベース:20,875円(4.64%)
  • ドルベース:342.58ドル(8.30%)

どちらもプラスですがドルベースと円ベースで大きくパフォーマンスが異なっています。

ただ、先月と比較すると大幅ダウン。。

  • 円ベース:32,373円(7.36%)
  • ドルベース:414.68ドル(10.28%)

円ベースで、ドルベース共に2%ほども下げています。

プラスにはプラスですがウェルスナビと比較するとやや物足りない結果です。

自分のポートフォリオは下記の通りでグロースが中心の攻めのスタイル!!

株式中心なのでどうしてもボラは激しくなりますね。

そして、THEO+docomoは他のロボアドにはないおまけが貰えます。

実は預け資産1万円につき1Pのdポイントが毎月プレゼント。

今月は47Pゲット。

少額ではありますがこういうのは非常に嬉しいです♪

THEO + docomoはウェルスナビとは違い、たった1万円から投資ができます。

1/10の資金で始められるので少額から試したい人にはおすすめですよ。

THEOについて詳しく知りたい方は下記記事をチェックしてください。

 

【2020年10月】楽ラップの運用実績

楽天証券もロボアドバイザーサービスを運営しています。

その名も楽ラップ。

最新の運用実績がこちらです。

10,998円の含み益!!

先月は10,534円だったのでちょっとだけアップしました。

ウェルスナビとTHEO + docomoが下落した中、素晴らしいパフォーマンスです。

ポートフォリオは下記のような構成で国内と外国株式が中心となっています。

ちなみに楽ラップはTHEO + docomo同様に1万円から投資が可能です。

楽天証券の口座を保有している人はオススメですよ。

楽ラップについては下記で徹底解説していますので気になる方はこちらも合わせてご覧ください。

 

【2020年10月】ON COMPASSの運用実績

4つ目も証券系のロボアドです。

マネックス証券が提供している「ON COMPASS」

このON COMPASSは2017年11月から投資を始めて、毎月1万円を積立投資中です。

現在の運用額は36万円となっています。

今月の結果はというと…

15,955円の含み益です。

先月は14,309円でしたから1,000円ほどアップしましたが、ちょっと物足りない数字。

ポートフォリオは株式が半数を占めています。

積極・バランス型で債権やREITにも投資をしています。

実はこのON COMPASSは自分が運用しているロボアドの中ではずっと低調なパフォーマンスが続いているんですよね。

1,000円から始められるので初心者向けではあるんですが、個人的には楽ラップの方がおすすめです。

ON COMPASSについては下記記事で詳しく紹介していますので、もし気になる方がいましたら是非チェックしてみてください。

 

【2020年10月】FOLIO ROBO PROの運用実績

最後はまた独立系のサービスに戻ります。

FOLIOのROBO PRO(ロボプロ)です!!

実はこのROBO PRO(ロボプロ)は自分が今一番期待しているロボアドバイザー投資。

理由はプロ向けのAIが搭載されており、短期でも利益を目指せるからです。

ロボアドは長期投資がメインですがROBO PRO(ロボプロ)は一味違います。

現在このROBO PROには現在約14万円を投資しており、毎月1万円を積立投資中。

今月の実績はどうなったかというと…

含み益は4,666円です!!

しかし、投資額は14万円ですから7,149円は利益確定分と配当金になります。

こんな感じでROBO PRO(ロボプロ)は他のロボアドと違ってリバランスやアロケーションを行いながら利益確定をするんです。

しかも短期的なトレンドも追いかけるため、ポートフォリオがダイナミックに変わります。

なんと、一番シェアが高いのは金です!!

金を保有しているのが最もパフォーマンスが高くなるとAIが分析したため、このようなポートフォリオを組成しました。

9月のポートフォリオは下記なので大分変わってるのがわかりますよね??

国内で短期でも長期でも利益を追求できるのはこのROBO PRO(ロボプロ)だけ。

国内では最もハイスペックなロボアドだと思ってます♪

詳しく知りたい人は下記をチェックしてくださいませ。

 

ロボアドバイザー投資のまとめ

では、最後に2020年10月におけるロボアドバイザー各社の日本円ベースでのパフォーマンスをまとめます。

WealthNavi 79,041円 (12.16%)
THEO 20,875円 (4.64%)
楽ラップ 10,998円 (10.99%)
ON COMPASS 15,955円 (4.24%)
ROBO PRO 11,815円 (7.78%)

合計投資額は約171万円で合計含み益は13万8,654円です。

先月は16万2,207円でしたので2万円以上の下落となりました。

ここ最近の状況を見ると一時的な天井に到達した感じがするので、ここからはしばらくヨコヨコの展開が続くと予想しています。

なんかダウもここ2日ほどで800ドル以上急落していますし、さらに暴落しなければいいのですが。。

まぁ暴落したらしたで安く買い増しできるので問題はないですけどねww

そして、それぞれを順位付けすると1位はウェルスナビ、2位が楽ラップ、3位がFOLIO ROBO PROです。

個人的にはこの中だと先ほども言ったようにROBO PROに期待しています。

まだ初めて数ヶ月ですが他のロボアドとは明らかに違うんです。

プロ向けのAIの実力はすごいの一言。

これからロボアドを始めようと思っている人はどこを選んでいいかわからないと思います。

ただ、10万円出せるなら個人的にはROBO PRO一択です。

12月31日までは最大10万円もらえるキャンペーンを実施中ですので是非この機会にトライしてみてくださいね。

過去最大にお得な内容ですよ!!

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
機関投資家向けのAIを初搭載!!
ROBO PROをチェック
機関投資家向けのAIを初搭載!!
ROBO PROをチェック