当ブログ一押しキャンペーン!!

【全プレ】

9/30までバンカーズに口座開設で2,000円分のアマギフが貰えます!!

ロボアドバイザー

最高益で締め括り!? 2020年のロボアドバイザー投資5社の実績を総まとめ!!

ぶるぶる
ぶるぶる
2020年もあとちょっとで終わるね。ロボアドバイザーは今年どうだった??
メカニック
メカニック
こんなに波の粗かった1年は初めてだよww

どうも、メカニックです!!

毎月紹介しているロボアドバイザー投資の運用実績紹介ですが今月でとうとう今年最後となりました。

2020年はコロナショックがあり、そこからダウが30,000ドルを超え。

まさにジェットコースターのような一年だったように思います。

でも終わり良ければ全て良し。

早速、自分が実践している下記5つのロボアドバイザーがどのようなパフォーマンスを出しているのかを簡単に紹介していきますね。

参考になれば幸いです。

ちなみに自分は下記のサービスで運用をしています。

  • ウェルスナビ
  • THEO + docomo
  • FOLIO ROBO PRO
  • 楽ラップ
  • ON COMPASS

最も高い成績を残したのは果たして!?

 

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

ロボアドバイザー投資とは??

まずはロボアドバイザー投資の基本をざっと紹介させてください。

ロボアドバイザー投資はロボやAIが投資を様々な面からアシストしてくれる資産運用サービスのこと。

ロボといってもアルゴリズム的なプログラミングですね。

大きく分けると下記二つの種類があります。

  • 投資一任型 → 未経験者〜初心者向け
  • アドバイス型 → 経験者向け

投資一任型サービスは初心者〜未経験者にオススメで、こちらが行うのは入金のみ。

ロボが自分の正確にあった運用完全自動でおこなってくれます。

投資経験や知識は全く不要です。

完全ほったらかしでいいので忙しいサラリーマンでも全然問題なし。

積立投資まで自動でできますよ。

投資一任型はどんな投資商品を購入するかのアドバイスをしてくれますが、売買は自動で行われなければいけません。

こちらは自分でリバランスなどの定期的なメンテナンスが必要となるので、ほったらかしにするのはあまりオススメできないです。

詳しくは下記の記事で詳しく紹介していますので知らない人は先に一読してみてくださいね。

 

【2020年12月】WealthNavi(ウェルスナビ)の運用実績

まずはIPOで勢いに乗っているWealthNavi(ウェルスナビ)から紹介します。

国内最大手のロボアドで知名度も抜群。

自分は2017年の4月から投資をはじめました。

毎月1万円を積立投資していて、現在の投資金額は68万円。

最新の運用状況がこちらです。

  • 円ベース:147,909円(21.75%)
  • ドルベース:1,760ドル(28.26%)

なんと20%以上の含み益です!!

10月は下記でしたので10%ほども変わってきています。

  • 円ベース:79,041円(12.16%)
  • ドルベース:977.95ドル(16.46%)

チャートを見ていただければわかると思いますが、ほぼ過去最高水準まで戻してきました。

コロナチョック時はがつんと凹みましたが数ヶ月でこうなるとは。

本当に相場の世界は何が起こるかわかりません。

解約せずに積立投資を続行して本当に良かった〜♪

また、ウェルスナビの手数料は長く使っていると割引を受けられんですが。自分は条件を達成して18ヶ月目に突入。

0.02%の割引が適用されています。

最大で0.1%まで割引され手数料は0.9%まで下げることが可能です。

まだ先は長いですがこのまま投資を続けて達成したいと思います。

それにしても、やはり上場した企業は勢いが違いますねww

WealthNavi(ウェルスナビ)の詳細を知りたい人は下記記事を一読してみてくださいませ。

 

【2020年12月】THEO+docomoの運用実績

2番手に登場するのはTHEO + docomoです。

ウェルスナビよりも早い2016年の4月から運用を開始し、4年半以上が経過しました。

現在は48万円を運用中で、毎月1万円を積立投資しています。

最新の運用実績はこうなりました。

  • 円ベース:44,603円(9.29%)
  • ドルベース:648.64ドル(14.70%)

プラスで推移しています。

ウェルスナビと比較するとやや見劣りする結果ではありますが、10月と比較すると大きく上昇。

  • 円ベース:20,875円(4.64%)
  • ドルベース:342.58ドル(8.30%)

円ベースでは4%以上、ドルベースに至っては6%以上です。

自分のポートフォリオは下記の通りでグロースが中心ですから、世界的な株高の影響がもろにでましたね。

もちろんTHEO + docomoもコロナショックでは大きな含み損になりましたのでボラリティは激しくなります。

そして、THEO+docomoはドコモが提供しているサービスのため、預け資産1万円につき1Pのdポイントが毎月付与されるんです。

今月は51P付与されていました。

ちなみにTHEO + docomoはたった1万円から投資が可能。

ウェルスナビは10万円からなので1/10の資金で始められます。

お試しでやってみたいという人にはおすすめですよ。

THEOについて詳しく知りたい方は下記記事をチェックしてください。

 

【2020年12月】楽ラップの運用実績

3社目はちょっと趣向を変えて証券会社が運営しているロボアドバイザーサービスを紹介します。

楽ラップという楽天証券が運営しているロボアドです。

こちらでは10万円を投資しており、最新の運用実績がこちら。

おぉっ!!

17,234円の含み益です。

17.23%と絶好調!!

先月は10,998円の含み益だったので大幅にアップしました。

実績的にはTHEO + docomoとウェルスナビの間といったところですかね。

この成績ならば全く文句はありません!!

ポートフォリオは下記のような構成で外国株式と外国債権が中心です。

株式が50%以上なので基本的にボラリティは激しいですが、実はコロナショック後に初めてプラス域に浮上したのがこの楽ラップだったんです。

1万円から投資が可能ですので、楽天証券の口座を保有している人は楽ラップがベストだと思います。

すぐに始められますよ。

楽ラップについては下記で徹底解説していますので気になる方はこちらも合わせてご覧ください。

 

【2020年12月】ON COMPASSの運用実績

4つ目も証券系のロボアド、マネックス証券が提供している「ON COMPASS」を紹介します。

このON COMPASSは2017年11月から投資を始めて、毎月1万円を積立投資中。

現在の運用額は38万円となっています。

今月の結果はというと…

37,741円の含み益です。

先月は15,955円でしたから20,000円以上もアップしました。

ただ、すでに紹介した3社と比較すると物足りないと言わざる負えません。

始めた時期が悪かったのもあるんですが、このON COMPASSは自分が実践しているロボアドの中では常にパフォーマンスが最も低いんですよね。

なのでプラスになっているだけでも良しとします!!

運用戦略は積極・バランス型。

ポートフォリオは株式が60%ほどを占めています。

運用実績はそこまで高くはありませんが、ON COMPASSは1,000円から始めること可能です。

マネックス証券に口座を保有している人は試しに初めて見るのもアリかもしれません。

ON COMPASSについては下記記事で詳しく紹介していますので、もし気になる方がいましたら是非チェックしてみてください。

 

【2020年12月】FOLIO ROBO PROの運用実績

最後はFOLIOのROBO PRO(ロボプロ)です!!

後発のサービスで自分も投資を初めてまだ数ヶ月ではあるんですが、ポテンシャル自体はすでに紹介した4社よりも高いと感じています。

理由はプロ向けのAIが搭載されているから。

ロボアドは長期投資がメインですがROBO PRO(ロボプロ)短期でも利益を目指せる、新時代のロボアドなんです。

現在このROBO PROには現在約16万円を投資し、 定期的に積立投資中。

今月の実績がこちらです。

含み益は5,700円ジャストです!!

そして通算損益は13,120円。

ROBO PRO(ロボプロ)は短期でも売買しているため、すでに利確した分があります。

ここが他のロボアドと大きく違う点。

通算損益が表示されているのは今のところROBO PRO(ロボプロ)だけです。

そして、毎月トレンドの金融商品を追いかけるためポートフォリオがダイナミックに変わります。

こちらが今月のポートフォリオ。

9月のポートフォリオは下記なので大分変わってるのがわかりますよね??

米国株が大きく減少し、新興国株が大幅に保有率が上がっています。

他のロボアドはリバランスは行いますが、ここまで大きくリアロケーションをすることはほぼありません。

個人的には国内で最もハイスペックなロボアドだと思ってます♪

ロボアドバイザー2.0と言えるほどの性能ですよ。

詳しく知りたい人は下記をチェックしてくださいませ。

 

ロボアドバイザー投資のまとめ

では、最後に2020年12月におけるロボアドバイザー各社の日本円ベースでのパフォーマンスをまとめます。

WealthNavi 147,909円 (21.75%)
THEO 44,603円 (9.29%)
楽ラップ 17,249円 (17.24%)
ON COMPASS 37,741円 (9.03%)
ROBO PRO 13,120円 (9.4%)

合計投資額は約180万円で合計含み益は26万622円です。

うん、最高の締めくくり!!

文句はありません。

1年を通して運用実績を報告してきましたが、ほぼ毎回ウェルスナビが最高の運用実績を残していたように思います。

ちょっと他のロボアドとはレベルが違うようなww

ただ、今後はFOLIO ROBO PROがこの独走を止めてくれる存在になるのではないかと期待しています。

ポテンシャルは最高のものを持っていますからね。

来年はどうなるか全く予想ができませんが、投資をやっている以上、やはり求めるのは今年以上のハイパフォーマンス!!

もしかしたらまた暴落が来るかもしれませんがコロナショックに耐えられた我々なら怖いものはありません。

積立投資を継続して買い向かいますよ!!

ちなみに現在ウェルスナビでは当ブログとタイアップキャンペーンを実施中。

下記リンクから口座開設して条件を満たすと1,000円がプレゼントされます。

もちろん通常キャンペーンも適用されますのでご安心を。

2021年から心機一転始めようと思っている人は是非お得に始めてくださいね。

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

機関投資家向けのAIを初搭載!!
ROBO PROをチェック
ROBO PROをチェック