当ブログ一押しキャンペーン!!

【限定タイアップ】

ファンディーノへの投資家登録で…

1,000円分のAmazonギフト券が貰えます!!

ロボアドバイザー

【2021年4月】ロボアドバイザー投資の思わぬ含み益に驚愕!? ロボアド2.0のサービスでも投資をスタート!!

ぶるぶる
ぶるぶる
ロボアドバイザー投資どんな感じ??
メカニック
メカニック
好調だよ!! しかも新しいサービスで投資を初めてみたんだ!!

どうも、メカニックです!!

4月に入りましたのでロボアドバイザー投資における最新の運用実績を紹介したいと思います。

自分は下記のサービスで運用をしています。

  • ウェルスナビ
  • THEO + docomo
  • FOLIO ROBO PRO
  • 楽ラップ
  • ON COMPASS
  • SUSTEN

久しぶりに新規のサービスで投資を開始しました!!

それがSUSTENです。

どんなサービスかは後ほど紹介させていただきます!!

では早速各サービスでのパフォーマンスを共有しますね。

興味はあるけどまだはじめの一歩が出せずになかなか始めることができないという人参考になれば幸いです。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

ロボアドバイザー投資とは??

まずはロボアドバイザー投資の基本をざっと紹介させてください。

ロボアドバイザー投資はロボやAIが投資を様々な面からアシストしてくれる資産運用サービスのこと。

ロボといってもアルゴリズム的なプログラミングですね。

大きく分けると下記二つの種類があります。

  • 投資一任型 → 未経験者〜初心者向け
  • アドバイス型 → 経験者向け

投資一任型サービスは初心者〜未経験者にオススメで、こちらが行うのは入金のみ。

ロボが自分の正確にあった運用完全自動でおこなってくれます。

投資経験や知識は全く不要です。

完全ほったらかしでいいので忙しいサラリーマンでも全然問題なし。

積立投資まで自動でできますよ。

投資一任型はどんな投資商品を購入するかのアドバイスをしてくれますが、売買は自動で行われなければいけません。

こちらは自分でリバランスなどの定期的なメンテナンスが必要となるので、ほったらかしにするのはあまりオススメできないです。

詳しくは下記の記事で詳しく紹介していますので知らない人は先に一読してみてくださいね。

 

【2021年4月】WealthNavi(ウェルスナビ)の運用実績

一発目は国内最大手のウェルスナビ。

2017年の4月から投資をはじめて毎月1万円を積立投資。

現在の投資金額は71万円になりました。

最新の運用状況がこちら。

  • 円ベース:248,106円(34.94%)
  • ドルベース:2,151.10ドル(33.04%)

なんだか凄いことになってます!!

円ベース、ドルベースで30%を超えています!!

ちなみに先月の結果はこんな感じ。

  • 円ベース → 213,675円(30.53%)
  • ドルベース → 2,147.5ドル(33.45%)

ドルベースでは若干下落しましたが、円ベースでは3%以上、上昇しています。

これは円安に触れた影響が大きいですね。

3月前半は106円台でしたが、この記事を書いている時点では110円後半。

4円も円安に触れました。

全体的なパフォーマンスについてはアメリカを中心とした世界的な株高のおかげですね。

ポートフォリオが株式中心なのでもろに恩恵を受けています。

ありがたい限りです 笑

また、自分は現在長期割りの対象になっていて、手数料の割引を受けています。

1.1%(税込み)から割引されるので現在は1.034%(税込み)ですかね。

最大で0.1%まで伸ばせるので引き続き投資をしてMAXまで到達さるのが目標です!!

ちなみにウェルスナビの運用実績は自分が行なっているロボアドバイザーの中ではダントツでNO.1となっています。

WealthNavi(ウェルスナビ)の詳細を知りたい人は下記記事を一読してみてくださいませ。

 

【2021年4月】THEO+docomoの運用実績

次はTHEO + docomoを紹介します。

本家THEOで運用を開始したのが2016年の4月で、途中から派生サービスであるTHEO + docomoに変更。

すでに投資してから4年以上が経過しました。

自分が行なっているロボアドの中では最も古参のサービスになります。

現在は59万円を運用中で、毎月1万円を積立投資。

最新の運用実績がこちらです。

  • 円ベース:58,657円(19.18%)
  • ドルベース:760.44ドル(16.88%)

どちらも好調です。

特に円ベースでは20%に迫る勢い!!

参考までに先月の実績と比べてみると…

  • 円ベース:71,140円(14.23%)
  • ドルベース:754.45ドル(16.38%)

円ベースで大きく上昇したのがわかりますね。

円安に触れたことでドルベースではあまり変わっていません。

ちなみに自分のTHEO + docomoにおけるポートフォリオはこんな構成です。

半分以上が株式、次いで債権、残りが実物資産といったややリスクを負った運用をしています。

ちなみにウェルスナビの方が高いパフォーマンスとなっていますがこれは株式の割合が高いからです。

THEO+docomoの方が劣っているというわけではないのでその点は勘違いしないようにしてください。

また、THEO+docomoにはおまけが存在します。

実は預け資産1万円につき1Pのdポイントが毎月プレゼントされるんです。

先月は57Pゲット。

こういうちょっとしたプレゼントが嬉しいんですよね。

THEO + docomoはたった1万円から投資ができます。

ロボアドを始めたいと感じている人の第一歩としておすすめのサービスですよ。

THEOについて詳しく知りたい方は下記記事をチェックしてください。

 

【2021年4月】楽ラップの運用実績

楽天証券が運営するロボアドバイザーサービス「楽ラップ」でも運用しています。

最新の運用実績がこちら。

23,432円の含み益となっています。

10万円投資しているので23%超えです。

素晴らしいの一言ですね♪

こちらのポートフォリオは国内と外国株式が中心となっています。

楽ラップは楽天証券の口座があればすぐにでも始めること可能です。

THEO + docomo同様に1万円から投資ができるので楽天証券の口座を保有している人はこちらから初めてみるのもいいかもしれませんね。

自分が利用している中ではかなり優等生の部類に入ります。

楽ラップについては下記で徹底解説していますので気になる方はこちらも合わせてご覧ください。

 

【2021年4月】ON COMPASSの運用実績

次はマネックス証券が提供している「ON COMPASS」。

このON COMPASSは2017年11月から投資を始めて、毎月1万円をコツコツと積立投資していたんですがあまり成績が良くなかったので3月に一旦解約しました。

一般口座で運用していたのもちょっと気になっていたんですよね。

ただ、止めるというわけではなく毎月1,000円ずつの積立投資で再スタート。

運用戦略は積極的として上からリスク許容度は2番目の高さです。

 

ちなみに解約時の損益は下記の通りでした。

64,000円ほどの利益ということで悪くはないですね♪

来月からどのような結果になるか乞うご期待 笑

ちなみにON COMPASSは1,000円から始められますので試しにロボアドを始めたい人には最適な選択ですよ。

ON COMPASSについては下記記事で詳しく紹介していますので、もし気になる方がいましたら是非チェックしてみてください。

 

【2021年4月】FOLIO ROBO PROの運用実績

5つめは今投資家から非常に注目されているFOLIOのROBO PRO(ロボプロ)です!!

このロボアドは長期投資だけでなく短期でも利益を目指せるというロボアド。

プロ向けのAIが搭載されており、その時その時で最も利益が狙えそうな投資商品へ頻繁にリバランスします。

しかもリバランスがかなりダイナミックです。

現在このROBO PROには現在約18万円を投資しており、毎月1万円を積立投資中。

今月の実績はどうなったかというと…

含み益は17,456円です!!

そして通算損益は31,082円

めちゃくちゃ好成績です!!

他のロボアドと違って利益確定することが多いため、ロボプロでは通算損益も表示されています。

ちなみに今月のポートフォリオはこの通り。

新興国株と米国株、金の3つが中心。

3月と比較してみると…

金の保有率が非常に高くなりました。

ここ最近は金が下落傾向にあるのでリバウンドを狙っているということですかね。

他をみても微妙に保有比率が変わっているのがわかると思います。

こんな感じで国内で短期でも長期でも利益を追求できるのはこのROBO PRO(ロボプロ)だけです。

10万円あったらまずはこのROBO PRO(ロボプロ)から初めて見ることをおすすめします!!

詳しく知りたい人は下記をチェックしてくださいませ。

 

【2021年4月】SUSTENの運用実績

最後は2021年の3月から運用を始めたSUSTEN(サステン)です。

まだ知名度は高くないですが、このロボアドの最大の特徴はプロフィットシェア型を採用しているところです。

プロフィットシェア型は完全成果報酬型となりますので「利益が出なければ費用はかかりません。」

費用がかかるのは過去最高評価型を更新した時だけです。

ただしその分、他社よりも手数料はやや高め。

利益に対して1.1/6〜1.1/9です。

そんなSUSTEN(サステン)ですが現在は10万円を投資中。

運用実績はこんな感じ。

2,317円(2.32%)の含み益です。

上々のスタートと言えるんじゃないでしょうかね。

ポートフォリオはこのような構成です。

株式だけで85%以上を占めていますのでかなり攻めの運用になりますね。

まだまだこれからどうなるかわかりませんがしばらく継続していくつもりです。

プロフィットシェア型というのは国内だと今のところこのSUSTENだけですので、興味のある方はチェックしてくださいませ。

さらに詳しく知りたい人は下記記事をどうぞ。

 

ロボアドバイザー投資のまとめ

では、最後に2021年4月におけるロボアドバイザー各社の日本円ベースでのパフォーマンスをまとめます。

WealthNavi 248,106円 (34.94%)
THEO 97,839円 (19.18%)
楽ラップ 23,432円 (23.43%)
ON COMPASS 0円 (0%)
ROBO PRO 31,082円 (16.9%)
SUSTEN 2,317円 (2.32%)

合計投資額は約168万円で合計含み益は40万2,776円です。

投資額はON COMPASSの解約分、大幅に減りましたが含み益は増えました!!

世界の株高、さらに円安に触れた影響が大きいですね。

円ベースでのパフォーマンスが大幅に向上しました。

それにしてもウェルスナビのパフォーマンスはダントツですね。

NISAも始めましたしまだまだユーザー数が増えそうです。

ちなみに現在当ブログはウェルスナビとタイアップキャンペーンを実施中。

下記リンクから口座開設して条件を満たすと1,000円がプレゼントされます。

もちろん通常キャンペーンも適用されますのでご安心を。

2021年から心機一転始めようと思っている人は是非お得に始めてくださいね。

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック