IPOの取扱急増中!!

【全プレ】

LINE証券に口座開設で最大3,000円分の株が貰えます!!

ロボアドバイザー

【2021年1月】ロボアドバイザー投資は新年から爆上げスタート!! 190万円投資した結果を刮目せよ!!

ぶるぶる
ぶるぶる
新年に入ってロボアドバイザーの実績はどんな感じ??
メカニック
メカニック
相変わらず絶好調ですよ。

どうも、メカニックです!!

今回は新年1発目のロボアドバイザーの運用実績を紹介したいと思います。

先に結果をいいますと相変わらず国内、海外のマーケットは絶好調で、ロボアドも実績も順調そのものです。

自分は下記のサービスで運用をしています。

  • ウェルスナビ
  • THEO + docomo
  • FOLIO ROBO PRO
  • 楽ラップ
  • ON COMPASS

では早速各サービスでどんなパフォーマンスを出しているのかを共有しますね。

興味はあるけどまだはじめの一歩が出せずになかなか始めることができないという人参考になれば幸いです。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

ロボアドバイザー投資とは??

まずはロボアドバイザー投資の基本をざっと紹介させてください。

ロボアドバイザー投資はロボやAIが投資を様々な面からアシストしてくれる資産運用サービスのこと。

ロボといってもアルゴリズム的なプログラミングですね。

大きく分けると下記二つの種類があります。

  • 投資一任型 → 未経験者〜初心者向け
  • アドバイス型 → 経験者向け

投資一任型サービスは初心者〜未経験者にオススメで、こちらが行うのは入金のみ。

ロボが自分の正確にあった運用完全自動でおこなってくれます。

投資経験や知識は全く不要です。

完全ほったらかしでいいので忙しいサラリーマンでも全然問題なし。

積立投資まで自動でできますよ。

投資一任型はどんな投資商品を購入するかのアドバイスをしてくれますが、売買は自動で行われなければいけません。

こちらは自分でリバランスなどの定期的なメンテナンスが必要となるので、ほったらかしにするのはあまりオススメできないです。

詳しくは下記の記事で詳しく紹介していますので知らない人は先に一読してみてくださいね。

 

【2021年1月】WealthNavi(ウェルスナビ)の運用実績

まずは2020年に上場して絶好調のWealthNavi(ウェルスナビ)から紹介。

国内のロボアドではダントツの知名度と人気を誇るサービスです。

自分が初めて投資をしたのは2017年の4月。

毎月1万円を積立投資して現在の投資金額は69万円になりました。

最新の運用状況がこちら。

  • 円ベース:178,754円(25.91%)
  • ドルベース:2,003ドル(31.68%)

圧巻の成績です。

ドルベースではとうとう30%の大台に突入しました。

  • 円ベース:147,909円(21.75%)
  • ドルベース:1,760ドル(28.26%)

先月の結果が上記となりますがどちらも3%ほどアップしています。

今年に入っても相変わらずの絶好調ぶり。

ありがたい限りです。

また、自分は現在長期割りの対象になっていて、手数料の割引を受けています。

1%から0.03%割引されるので現在は0.97%ですかね。

最大で0.1%まで伸ばせるので引き続き投資をしてMAXまで到達させたいと思います。

ちなみにウェルスナビの運用実績は自分が行なっているロボアドバイザーの中ではNO.1となっています。

WealthNavi(ウェルスナビ)の詳細を知りたい人は下記記事を一読してみてくださいませ。

 

【2021年1月】THEO+docomoの運用実績

次はTHEO + docomoを紹介します。

本家THEOで運用を開始したのが2016年の4月で、途中から派生サービスであるTHEO + docomoに変更。

すでに投資してから4年以上が経過しました。

自分が行なっているロボアドの中では最も古参のサービスになります。

現在は59万円を運用中で、毎月1万円を積立投資。

最新の運用実績がこちらです。

  • 円ベース:58,657円(11.97%)
  • ドルベース:760.44ドル(16.86%)

どちらも10%以上の含み益。

先月と比較すると共に2%ほど上がっていますかね。

  • 円ベース:44,603円(9.29%)
  • ドルベース:648.64ドル(14.70%)

ウェルスナビと比較するとやや物足りなさを感じますが、まぁ及第点といったところでしょう。

自分のポートフォリオは下記の通りでグロースが中心の攻めのスタイル!!

株式中心が次点で債権、残りが実物資産といった構成です。

ちなみにウェルスナビは株式が75%ほどを占めているのでその辺りで大きく差がついています。

なので、THEO+docomoが劣っているというわけではありません。

そして、THEO+docomoは預け資産1万円につき1Pのdポイントが毎月プレゼントされますtheo。

今月は52Pゲット。

最近はdポイント加盟店、d払いができるお店が増えてきたのでこういうのは地味に嬉しいです。

THEO + docomoはたった1万円から投資ができますので初心者には非常におすすめのサービスですよ。。

THEOについて詳しく知りたい方は下記記事をチェックしてください。

 

【2021年1月】楽ラップの運用実績

3サービス目は楽天証券が運営するロボアドバイザーサービス「楽ラップ」です。

最新の運用実績がこちら。

19,381円の含み益!!

10万円投資しているので19%超えというかなりのハイパフォーマンス。

ウェルスナビとTHEOのちょうど間ぐらいの成績ですかね。

ポートフォリオは下記のような構成で国内と外国株式が中心となっています。

株式が半分、あとは外国債権の比率が高めです。

楽ラップはコロナショックから一番早く復調したロボアドで自分が運用している中でもかなりの優等生になります。

ちなみに楽ラップはTHEO + docomo同様に1万円から投資が可能。

楽天証券の口座を保有している人はオススメですよ。

楽ラップについては下記で徹底解説していますので気になる方はこちらも合わせてご覧ください。

 

【2021年1月】ON COMPASSの運用実績

4つ目はマネックス証券が提供している「ON COMPASS」というロボアド。

このON COMPASSは2017年11月から投資を始めて、毎月1万円をコツコツと積立投資中です。

現在の運用額は39万円まで増えました。

今月の結果がこちら。

46,089円の含み益です。

先月は37,741円でしたから9,000円ほどアップ。

含み益率は10.5%ですのでそこまで悪くはありませんね。

こちらのポートフォリオもやはり株式が半数を占めています。

楽ラップと似たような構成ですかね。

外国株式と外国債権が中心の積極・バランス型です。

全体的には上から3番面に位置する強気の戦略。

このON COMPASSですが自分が運用しているロボアドの中で最もパフォーマンスが低く、運用してからしばらくはずっと含み損が続いていました。

やっと本領を発揮してくれましたかね 笑

ちなみにON COMPASSは1,000円から始められます。

とにかく少ない資金でロボアドを始めたい人には最適な選択ですよ。

ON COMPASSについては下記記事で詳しく紹介していますので、もし気になる方がいましたら是非チェックしてみてください。

 

【2021年1月】FOLIO ROBO PROの運用実績

最後は自分が今最も期待しているFOLIOのROBO PRO(ロボプロ)です!!

このロボアドは今まで紹介した4つのサービスとは大きく違う点があります。

それは短期でも利益を目指すというもの。

プロ向けのAIが搭載されており、ダイナミックにポートフォリオをリバランスしてその時にホットな投資商品へ積極的に投資をしていきます。

現在このROBO PROには現在約16万円を投資しており、毎月1万円を積立投資中。

今月の実績はどうなったかというと…

含み益は13,613円です!!

そして通算損益は20,574円。

よって7,000円はすでに利益確定済みということになります。

こんな感じでROBO PRO(ロボプロ)は他のロボアドと違ってリバランスやアロケーションを行いながら利益確定を行なってくれるんです。

どのくらいポートフォリオが変わるかというと、今月のポートフォリオは下記になります。

しかし先月のポートフォリオはこちら。

大幅に入れ替わっているのがわかりますよね??

金の保有率が20%ほどダウンしており、新興国株の比率が一気に高くなりました。

こんな感じで国内で短期でも長期でも利益を追求できるのはこのROBO PRO(ロボプロ)だけ。

10万円あったらまずはこのROBO PRO(ロボプロ)から初めて見ることをおすすめします!!

詳しく知りたい人は下記をチェックしてくださいませ。

 

ロボアドバイザー投資のまとめ

では、最後に2021年1月におけるロボアドバイザー各社の日本円ベースでのパフォーマンスをまとめます。

WealthNavi 178,754円 (25.91%)
THEO 58,657円 (11.97%)
楽ラップ 19,381円 (19.38%)
ON COMPASS 46,089円 (10.56%)
ROBO PRO 20,574円 (12.9%)

合計投資額は約193万円で合計含み益は32万3,455円です。

先月は26万622円でしたので6万円以上アップしました。

今年一発目の実績としては最高のスタートですね。

まさにロケットスタートと言っても良いでしょう。

もちろん、ロボアドは手数料が1%前後なので普通に投資信託などを自分で購入した方がパフォーマンスはさらに上がります。

上級者にロボアドはおすすめしません。

一方で、入金するだけでこれだけのパフォーマンスを出してくれますので投資をやったことがない未経験者にはかなりおすすめです。

投資の入り口としてもいいんではないでしょうか。

ちなみに現在当ブログはウェルスナビとタイアップキャンペーンを実施中。

下記リンクから口座開設して条件を満たすと1,000円がプレゼントされます。

もちろん通常キャンペーンも適用されますのでご安心を。

2021年から心機一転始めようと思っている人は是非お得に始めてくださいね。

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
WealthNaviと当ブログ限定タイアップキャンペーン実施中!! 【PR】

SBI証券と業務提携、テレビCMの放映とここ最近急激に信用度と人気を獲得しているのが…

WealthNaviです。

預かり資産と運用者数は業界NO.1!!

ロボアドバイザー界では不動の地位を確立しています。

そんなWealthNaviと今回タイアップキャンペーンを実施させていただくことになりました。

下記リンクからの口座開設限定で通常キャンペーンに加え、現金1,000円が上乗せプレゼントされます。

有利に始めることができるので、気になった方は試しに無料診断をしてみてくださいね。

自分が投資した時の記事は下記にありますので、よろしければこちらも一読してみてください。

最新の運用実績も公開していますよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

機関投資家向けAIを搭載したロボアドに10万から投資!!
ROBO PROをチェック
ROBO PROをチェック