IPOを目指すベンチャー企業を青田買い!!

【特別キャンペーン】

1,000円分のAmazonギフト券が貰えます!!

ロボアドバイザー

【2021年10月運用実績】ロボアドバイザーが恒大集団で急落!? 6社の中で優秀なサービスはこれ!!

ぶるぶる
ぶるぶる
ロボアドって恒大集団の影響はどうなの??
メカニック
メカニック
かなり影響がでてるよ。。

どうも、メカニックです!!

今月も恒例のロボアドバイザー投資における最新の運用実績を紹介したいと思います!!

自分は下記のサービスで運用中です。

  • ウェルスナビ
  • THEO + docomo
  • FOLIO ROBO PRO
  • 楽ラップ
  • ON COMPASS
  • SUSTEN

ロボアドに興味のある方の参考になりましたら幸いです。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

ロボアドバイザー投資とは??

まずはロボアドバイザー投資の基本を簡単に紹介していきます。

ロボアドバイザー投資はロボやAIが投資を様々な面からアシストしてくれる資産運用サービスのこと。

ロボといってもアルゴリズム的なプログラミングですね。

大きく分けると下記二つの種類があります。

  • 投資一任型 → 未経験者〜初心者向け
  • アドバイス型 → 経験者向け

投資一任型サービスは初心者〜未経験者にオススメで、こちらが行うのは入金のみ。

ロボが自分の正確にあった運用完全自動でおこなってくれます。

投資経験や知識は全く不要です。

完全ほったらかしでいいので忙しいサラリーマンでも全然問題なし。

積立投資まで自動でできますよ。

投資一任型はどんな投資商品を購入するかのアドバイスをしてくれますが、売買は自動で行われなければいけません。

こちらは自分でリバランスなどの定期的なメンテナンスが必要となるので、ほったらかしにするのはあまりオススメできないです。

詳しくは下記の記事で詳しく紹介していますので知らない人は先に一読してみてくださいね。

 

【2021年10月】WealthNavi(ウェルスナビ)の運用実績

まずはウェルスナビからいきます。

2017年の4月から投資をはじめて毎月1万円を積立投資しており、

現在の投資金額は77万円です。

最新の運用状況は下記の通り。

  • 円ベース:295,721円(38.41%)
  • ドルベース:2,545.24ドル(36.06%)

8月の実績と比較してみると…

  • 円ベース:302,004円(40.27%)
  • ドルベース:2,712.48ドル(39.45%)

大幅にダウンしました。。

40%付近でしたが、円ベースでは1.5%、ドルベースでは3%も下がっています。

原因はそう、恒大集団です。

デフォルト危機により、世界的に株価が下落しました。

また、ポートフォリオはというと株式が中心で構成されています。

株式が中心で米国株、日欧株が多くを占めています。

また、ウェルスナビの手数料はデフォルトだと1.1%ですが、自分は長期割りが適用されています。

0.01%ずつ下がっていき、今では1.056%(税込み)です。

最大割引は0.1%までいけるので、そこまで頑張るつもりですよ!!

ちなみにウェルスナビは国内最大手で、すでに上場済み。

これからロボアドを始めるとしたらファーストチョイスとして最適なサービスです。

WealthNavi(ウェルスナビ)の詳細を知りたい人は下記記事を一読してみてくださいませ。

 

【2021年10月】THEO+docomoの運用実績

次はTHEO + docomoです。

NTT docomoがTHEOと手を組んで提供しているロボアドになります。

直近ではSMBC日興証券も仲間に加わるなど、ウェルスナビを猛追しています。

現在は57万円を投資しており、毎月1万円を積立投資中。

最新の運用実績がこちら。

  • 円ベース:118.113円(20.72%)
  • ドルベース:939.57ドル(17.92%)

8月は下記です。

  • 円ベース:118.498円(21.55%)
  • ドルベース:1,043.31ドル(20.61%)

20%を超えていましたが、ドルベースで大幅に下落しました。

こちらもウェルスナビ同様に恒大集団のせいです 笑

ポートフォリオは下記の通りで、ウェルスナビよりはディフェンシブな構成。

株式が半分以上を占めていますが、債券も多くなっています。

ウェルスナビよりもパフォーマンスが良くないのはこれが大きく影響しています。

株式が好調な時は差が開きますが、逆に下落の時に強いです。

また、THEO+docomoは預け資産1万円につき1Pのdポイントが毎月プレゼントされます。

先月は68Pが付与されていました。

ドコモ回線の人は上記の1.5倍が貰えますよ。

ちなみにTHEO + docomoはたった1万円から投資が可能です。

ウェルスナビは10万円なので、ちょっと手をだしにくいと感じている人はこちらをチョイスしましょう。

また、新たにESGに特化したポートフォリオにできるTHEOグリーンが開始しました。

追加手数料はかかりませんので、ESG投資を手軽に体験できますよ。

THEOについて詳しく知りたい方は下記記事をチェックしてください。

 

【2021年10月】楽ラップの運用実績

3社目は楽天証券にいきましょう。

楽天証券では「らくらく投資」と「楽ラップ」という2つのロボアドバイザーサービスがありますが、自分は楽ラップを選択しています。

最新の運用実績がこちら。

27,696円の含み益!!

8月は28,656円の含み益でしたので、ほんのちょっと下落したのみ。

非常に優秀ですね。

ちなみにコロナショック後に一番初めにプラスになったのは、この楽ラップでした。

今回もその片鱗を見せつけています!!

ポートフォリオは国内と外国株式、そして外国債権が上位を占めています。

他のロボアドと比較すると国内株が多いのが特徴です。

また、リートも10%ほど入っているのが隠し味といったところでしょうか。

ちなみに楽天証券ではクレジットカードで投資ができるロボアド「らくらく投資」をスタートさせました。

スマホユーザーしか投資できませんが、NISAも利用できます。

これから始めるならこちらを選択してください。

クレカポイントも貯まりますからね。

楽ラップについては下記で徹底解説していますので気になる方はこちらも合わせてご覧ください。

らくらく投資についてはこちらです。

 

【2021年10月】ON COMPASSの運用実績

4つ目は「ON COMPASS」。

ネット証券のマネックス証券が提供しているサービスです。

こちらでは1,000円を毎月積立投資しています。

最新の実績がこちら。

53円のプラスです!!

なんとかギリギリプラスをキープしていると言ったところでしょうか 笑

ただ、8月は70円のプラスでしたから少し下がりました。

これも先ほどから言っている中国の不動産大手グループの影響です。

ON COMPASSの運用戦略は積極型を選択しており、2番目に高いリスク許容度です。

株式が中心のポートフォリオですが、他のサービスと比較すると少し物足りない印象を受けます。。

ちなみにON COMPASSは1,000円から始められます。

お小遣いの範囲内で積立投資をしながらロボアドを始めたい人にオススメのサービスですよ。

ON COMPASSについては下記記事で詳しく紹介していますので、もし気になる方がいましたら是非チェックしてみてください。

 

【2021年10月】FOLIO ROBO PROの運用実績

5つ目は最近SBIグループ入りしたことでも話題になったフォリオという証券会社が提供しているロボアド「ROBO PRO(ロボプロ)」です!!

こちらは長期はもちろん短期でも利益を追求してくれるという、個人的に一押しのサービス。

プロ向けのAIを搭載した最新のロボアドになります!!

現在このROBO PROには現在約23万円を投資しており、毎月1万円を積立投資中。

今月の実績はどうなったかというと…

通算損益は34,619円です。

先月は37,697円でしたので、ちょこっと下落。

ほとんど恒大集団の影響を受けていません。

かなり優秀です。

ちなみに投資してからもらった分配金と、手数料はこの通り。

分配金の方が手数料よりも多いです。

そして今月のポートフォリオは金と米国株、新興国が多くを占めています。

8月は金、新興国株、米国債権、米国株が多くを占めていたので、かなりリアロケーションしているのがわかると思います。

これがロボアドが短期でも結果を残せる理由です。

1ヶ月ごとに利益が狙えるテーマに投資対象をチェンジしていきます。

AIが最適な判断を出していくんです。

10万円あったらまずはこのROBO PRO(ロボプロ)から始めてみてください!!

詳しく知りたい人は下記をチェックしてくださいませ。

 

【2021年10月】SUSTENの運用実績

ラストを飾るのはマネーフォワードから出資を受けたSUSTEN(サステン)です。

国内初のプロフィットシェア型(成果報酬型)を採用していているため、ユーザーに寄り添った手数料体系となっています。

投資家型儲からなければ手数料は徴収されません!!

手数料は利益に対して1.1/6〜1.1/9とやや高めに設定されていますが、含み損中はもちろん手数料は無料です。

さて、そんなSUSTEN(サステン)では10万円を投資中。

10月の運用実績はこうなりました。

3,825円のプラス

8月は5,545円のプラスでしたから、大ダメージ喰らってます。。

ちなみに過去最高の成績は106,661円ですので、今月は手数料の徴収は無さそうです。

嬉しいのか嬉しくないのか 笑

過去に支払った手数料はというと…

  • 4月→314円
  • 5月→602円
  • 6月→64円
  • 9月→149円

9月は大幅に過去最高を超えたので手数料が多くかかりました。

まぁこれは利益が出たということなのでしょうがないですね!!

そして、ポートフォリオはこのような構成です。

もちろん、リスクをとって、株式中心の構成です!!

先ほども言いましたが、現在国内でプロフィットシェア型の料金体系を採用しているのはSUSTENだけです。

含み損中に手数料をとられることにモヤモヤを感じる人はSUSTENがオススメですよ。

さらに詳しく知りたい人は下記記事をどうぞ。

 

ロボアドバイザー投資のまとめ

では、最後に2021年10月におけるロボアドバイザー各社の日本円ベースでのパフォーマンスをまとめます。

WealthNavi 295,721円(38.41%)
THEO 118,113円(20.72%)
楽ラップ 27,696円 (27.6%)
ON COMPASS 53円 (0.83%)
ROBO PRO 34,619円 (14.8%)
SUSTEN 3,825円 (3.82%)

合計投資額は178万円で含み益は480,027円です。

8月時点では492,470円でしたので1万円ほどダウン。

中国不動産大手の問題があったにもかかわらず、この成績なら十分でしょう。

全く問題ありません。

自分はロボアドは長期で続けて行く予定なので、このまま積立を継続していきます。

以上、今回は2021年10月におけるロボアドバイザー投資の運用実績を紹介させていただきました。

ちなみに現在当ブログはウェルスナビとタイアップキャンペーンを実施中。

下記リンクから口座開設して条件を満たすと1,000円がプレゼントされます。

通常キャンペーンも適用されますので、良ければ使ってください!!

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック