【限定タイアップ】

ファンディーノへの投資家登録で…

1,000円分のAmazonギフト券が貰えます!!

米国株

【2020年7月】ヤバっ!! テスラで6バガー達成!! 米国株の運用実績が神ってるので共有するぞ!!

ぶるぶる
ぶるぶる
なんだかナスダックが最高値更新と凄い勢いだけど持株はどんな感じ??
メカニック
メカニック
ちょっと手がつけられなくなってきたよww

どうも、メカニックです。

ご存知の人も多いと思いますが、米国株の勢いが止まりません。

ダウは足踏みしていますが、ナスダックがとにかく「やばい」です。

それに比例して自分のポートフォリオもお祭り騒ぎが継続中!!

今回は2020年7月現在の米国株における運用実績を紹介していきますよ!!

マネックス証券

米国株(アメリカ株)投資とは??

「米国株って何??」という人もいると思うので念のため基本から紹介します。

米国株は米国市場に上場している企業の株のことです。

日本株のアメリカバージョンと考えてくれればオッケーですよ。

日本株と同様に米国株を購入して、キャピタルゲインやインカムゲインを狙う資産運用方法です。

ただ違う点も存在し、日本のような株主優待を設けている企業は少なく、配当金がメインになります。

日本は東京証券取引所で株式の売買が行われますが、アメリカではニューヨーク証券取引所、ナスダックが有名な取引所です。

購入に関しても特に難しいことはなく、国内の証券会社から注文をだして購入することができます。

もちろん米国株というくらいですから株価は日本円ではなく、米ドル表示です。

始めは慣れないかもしれませんが、取引していればすぐに見慣れてきますよ。

また日本株は100株単位での売買が基本ですが、米国株は1株から購入ができるのも大きな特徴です。

ちなみに米国市場の上場している有名な企業を上げると…

  • アルファベット(Google)
  • アップル
  • マイクロソフト
  • フェイスブック
  • ネットフリックス
  • ツイッター
  • アマゾン
  • スターバックス
  • ウォルトディズニー
  • コカ・コーラ
  • インテル
  • Uber

などなど。

5,000社以上が上場しているんです。

一度は聞いたことがる、もしくは利用している人も多いと思います。

ちなみにグーグル、アマゾン、アップル、フェイスブックが特に有名で頭文字をとってGAFAといわれていますよ。

米国株については下記記事で購入方法まで詳しく紹介していますので、気になる人は是非チェックしてください。

 

管理人が米国株を保有している証券会社

米国株が購入できる証券会社は非常に多いです。

また、最近ではマネックス証券楽天証券SBI証券の3社の手数料が大幅に安くなったことでこの3社で売買する投資家が多くなっています。

ちなみに自分は下記の口座で米国株を購入して保有していますよ。

実は自分が米国株を始めたきっかけはスマホ専用証券ワンタップバイです。

1,000円から購入できるということで試しにアマゾンの株を購入したのが全ての始まりでした。

その後、メイン証券として利用していたSBI証券が手数料を大幅に引き下げたので今はこちらで取引することが多いです。

ひとまず米国株はこの4社で取引すれば間違いないと思います!!

2019年に入って一気に手数料が安くなったので、かなり気軽に売買できるようになりました。

 

【2020/7】管理人の米国株ポートフォリオ

では早速管理人が現在保有している米国株と株数を紹介します。

SBI証券での保有分

アマゾンドットコム 1株
アルファベット 1株
コストコホールセール 2株
マスターカード 3株
テスラ 1株
コカ・コーラ 1株
アルトリア・グループ 2株
ウォルト・ディズニー 3株

SBI証券における保有株の合計は38万9,859円。

SBI証券での古参組はアマゾン、アルファベット、テスラの3社。

基本的には有名企業の株を購入するようにしています。

マイナー企業だとどうしても情報を取得するのが難しいので。

ワンタップバイでの保有分

アマゾンドットコム 0.00569株
VISA 5.31759株
ビヨン ド ミート 1.24146株
スターバックス 3.57449株

ワンタップバイにおける投資元本の合計は14万1,198円です。

1番直近で購入したのはみんな大好きスターバックス。

ずっと欲しいと思っていたのですがとうとう購入してしまった次第です。

どうせならもっと早くに購入しておけばよかったと感じますがまぁ、これも運命ですからね。

ちなみに株数が気持ち悪い数字になっていますが、ワンタップバイは購入額を日本円で決めるて購入しているためです。

SBI証券と合算すると投資元本は合計53万1,057円です!!

 

【2020/07】管理人における米国株の運用実績

では2020/06の運用実績を紹介していきます!!

今月の損益はというと…

アマゾンドットコム 225,330円
アルファベット 66,188円
コストコホールセール 29,727円
マスターカード 9,071円
VISA 7,416円
テスラ 127,237円
コカ・コーラ -1,011円
アルトリア・グループ -1,119円
ウォルト ディズニー 3,607円
ビヨン ド ミート 5,985円
スターバックス -1,642円

合計含み益468,169円

6月は約40万円でしたのでまたまた1ヶ月で含み益が6万円も増加しました。

実は5月から6月も6万円増えたのでこの2ヶ月で12万円も増えています。

ちなみにコロナショックがあった3月時は15万円ほど。

その時と比較すれば30万円以上も違いますね。

もちろん今月も過去最高益を更新しています。

個別でみていくと1番はやはりアマゾンです。

現在の株価は3,050ドルほどですが、自分は814ドルの時に購入しました。

すでに3倍以上になりました。

そして、さらにびっくりなのはテスラです!!

現在の株価は1,490ドルですが、どうやら知らない間に一時1,600ドルを超えていたようですね。

コロナショック前後で購入していた人はみんな大きな含み益になっています。

自分は242ドルの時に購入したのでいつのまにか6倍になりました。

今期の決算も予想より良かったみたいですし、どこまで伸びていくのか本当に楽しみです。

米国株ではまだテンバガーを体験したことがないので期待しています!!

 

今後購入しようと思っている銘柄は…

今後購入しようと考えている銘柄はShopifyです。

Shopifyは自分で簡単にオンラインストアを開設できるプラットフォームです。

日本だとBASEみたいなものですかね。

コロナの影響でかなり利用者数が急増しているようでここ6ヶ月で株価は2倍になっています。

完全にコロナを味方につけてますね!!

2015年以降ですでにテンバガーを達成しているというモンスター銘柄です。

今後も自社でオンラインストアを開設する流れは世界的に流行るでしょうからまだまだ需要は大きいと言えるでしょう。

ただ短期的に急激な上昇をつけているのですぐに購入するのはちょっと腰が引けます。

購入するかどうかはゆっくりと考えてみますね♪

 

まとめ

今月も予想以上に米国株は堅調でした。

新型コロナウイルスが流行る前よりも伸びてるってなんか信じられないですね。

たまたま保有していた銘柄がよかったのかもしれませんが、こう見ると日本株に投資するより米国にガッツリと軸足を置いたほうがいいように感じちゃいます。

むしろ自分はここ最近、日本株よりも米国株について調べることのほうが多くなっているようなww

ちなみにこれから米国株に興味がある人はスマホ証券のワンタップバイから初めてみることをおすすめします。

1,000円あれば株主になれるのでファーストステップにはもってこいです。

自分もワンタップバイから初めて今があるので、まずは低額からでもチャレンジすることが大事だと思いますよ♪

ワンタップバイを今すぐチェック

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック