岡三オンライン証券でサインポストの委託販売が確定!!

資金不要でIPO抽選に参加可能できます。

しかも今なら口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円プレゼント!!

12月31日までなのでお見逃しなくっ!!

【初心者必見!!】日本郵政グループのIPO株を購入する方法を徹底解説!!

日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険のIPOが新規承認されて、これを機に…

「IPO株に挑戦してみようかな??」

と考えている人も多いのではないでしょうか??

日本郵政グループ

当ブログはIPOを中心に扱っていますので今回はそんな初心者の人にもわかりやすく…

日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険のIPO株を購入する方法を徹底解説していきたいと思います♪

なんとか日本郵政グループのIPOをゲットしたいという方は参考にしてくださいね

また、このページはIPO投資をしたことがない人向けに書いた記事のため、すでにIPO投資をしたことがある人には参考にならない記事かもしれません(^^;;

申し訳ありませんが、経験者の方は復習のつもりで読んでいただけますと幸いでございますm(_ _)m

スポンサーリンク

そもそもIPOって何??

IPOは日本語にすると新規公開株となり、簡単にいえば…

新たに市場に株を公開して誰でも購入できるようにすること」です

株価 1

ちなみに、市場というのはよく聞く”東証1部”、”マザーズ”などのことをいいます

ということで今回”日本郵政グループ”がIPOする”というのは誰でも市場を通して日本郵政、かんぽ生命保険、ゆうちょ銀行の株を購入できるようにするという意味になるんですよ

IPOのメリットは??

IPO株は市場に出回る前に購入できるんですが、その値段(公募価格といいます)は企業の価値よりも割と安く設定されています

なので上場日に売却すれば高確率で公募価格よりも高い値段で得ることが可能なんです(^ ^)

例えば下記のようになった場合を考えてみましょう

公募価格 1,000円 → 初値 2,000

だいたい100株を1セットとして配分されるので上記のようになった場合は10万円の利益がでてしまうことになりますよね♪

「こんな美味しい話があるの??」

と疑う人もいると思いますが自分はすでに3年以上このIPO投資を実践してきてすでに…

450万円以上の利益

を得ています

信頼してもらって大丈夫です(^ ^)

ただ、もちろんIPO株を手に入れれば100%利益がでるというわけではありませんのでこのことは頭に入れておきましょう

といっても今年のIPOの90%以上が公募価格を上回っている結果になっていますので誰でもできるローリスクの投資といっていいと思います♪

日本郵政のIPO株の購入方法は??

それではここからは実際に日本郵政グループのIPO株の購入方法をご紹介していきたいと思います

証券会社に口座開設

日本郵政グループのIPO株は証券会社で購入することができますのでまずは、証券会社に口座開設する必要があります

しかしながらどの証券会社でもいいというわけではなく、日本郵政グループのIPO株を購入できる証券会社は決まっているんです

ちなみに下記が日本郵政グループのIPO株を購入できる証券会社となります

  • 野村證券
  • 三菱UFJMS証券
  • ゴールドマンサックス証券
  • JPモルガン証券
  • 大和証券
  • みずほ証券
  • SMBC日興証券
  • 岡三証券
  • 東海東京証券
  • いちよし証券
  • SMBCフレンド証券
  • 藍澤証券
  • 岩井コスモ証券
  • 東洋証券
  • 丸三証券
  • 水戸証券
  • マネックス証券
  • SBI証券
  • 松井証券
  • エイチ・エス証券
  • エース証券
  • 極東証券
  • 髙木証券
  • 立花証券
  • ちばぎん証券
  • 内藤証券
  • 日本アジア証券
  • むさし証券
  • 光世証券
  • リテラ・クレア証券
  • クレディ・スイス証券
  • ドイツ証券
  • バークレイズ証券
  • メリルリンチ日本証券
  • UBS証券
  • シティグループ証券
  • あかつき証券
  • 安藤証券
  • 今村証券
  • ウツミ屋証券
  • 岡三にいがた証券
  • 岡地証券
  • 木村証券
  • 共和証券
  • 上光証券
  • 長野證券
  • 中原証券
  • 新潟証券
  • 西日本TT証券
  • 西村証券
  • 日産センチュリー証券
  • ニュース証券
  • 八十二証券
  • ばんせい証券
  • フィリップ証券
  • ふくおか証券
  • 三木証券
  • 三田証券
  • 山和証券
  • 豊証券
  • リーディング証券
  • カブドットコム証券

かなり多くて驚いたと思いますが、上記証券会社に口座を開けば日本郵政のIPO株の申し込みができますよ

ただし、申し込みができるというだけで「確実に購入できるわけではない」ということは覚えておきましょう

店頭で申し込む

近くに申し込める店舗がある方は店頭で申し込みをしてもいいと思います

  • 野村證券
  • 大和証券
  • 三菱UFJモルガンスタンレー証券
  • みずほ証券
  • SMBC日興証券

上記5社は比較的多くの店舗がありますので自分の近くにある人も多いでしょう

しかしながら、店頭での申し込みは基本「裁量配分」となっていますのでお得意様を中心に配分する傾向が強いです

なので日本郵政のIPO株を購入するために口座開設をして店頭で申し込みをしても購入できる可能性は低いと思います(^^;;

あまりおすすめできませんね

インターネットから申し込む

店頭にいけない人、もしくはお得意様になれそうもない方はネットから申し込むことをおススメします(^_-)

パソコン mac

インターネットからの申し込みならば抽選で当選者を決めるため誰にでも当選のチャンスがあるからです♪

ちなみに、日本郵政のIPO株をネットから申し込める証券会社は下記の通り

・野村證券
・三菱UFJモルガンスタンレー証券
・大和証券
・みずほ証券
・SMBC日興証券
・岡三証券
・東海東京証券
岩井コスモ証券
東洋証券
マネックス証券
SBI証券
松井証券
・エイチ・エス証券
むさし証券
安藤証券
カブドットコム証券

上記証券会社に口座開設すればインターネットから申し込みが可能ですので家にいながら日本郵政グループのIPO株に挑戦できるようになりますよ♪

日本郵政のIPO株をゲットしやすいオススメの証券会社

実はインターネットから申し込める証券会社にはIPO株の配分に特徴があり、当選しやすい所と当選しにくい所があるんです(^^;;

理解しやすい様に具体的な数字を出して説明しますね♪

例えばそれぞれの証券会社が下記のように配分があるとします

A社 1,000株 抽選配分 40%

B社 2,000株 抽選配分 10%

C社 1,000株 抽選配分 100%

A社では抽選に40%をまわしますので400株が抽選にまわることになり、B社では200株、C社では1,000株といった具合です

上記3社の場合はC社が一番当選しやすいことになるのはわかるでしょう

こんな感じ各証券会社が抽選にまわすIPOの配分数は変わってくるんです

では、どの証券会社の口座を開けばいいのか??

個人的におすすめの証券会社がいくつかありますので個別に紹介していきたいと思います(^ ^)

ちなみに下記で紹介する証券会社の口座開設費は無料でランニングコストは一切かかりませんので安心してくださいね♪

マネックス証券

一番オススメの証券会社はマネックス証券です!!

マネックス証券 ロゴ

このマネックス証券は割当されたIPOを100%抽選にまわしてくれる上にコンピューターで当選者を決めるために誰でも平等な抽選に参加することができます(^ ^)

実際、管理人は今年マネックス証券でメニコンというコンタクトレンズの会社のIPOが当選しました

IPO メニコン マネックス証券 当選

右に ”当選“ という文字が見えますよね??

こうなれば見事IPO株を購入する権利を得られたということになるんです♪

募集価格は1,700円でしたが初値は2,950円でしたので、見事一撃12万5千円の利益をゲットできました

まさに100%抽選配分の効果が現れた結果だといえるでしょう

こんな感じで、マネックス証券ならば誰でも当選できるチャンスがあるんです(^ ^)

より詳しくマネックス証券のIPOルールを知りたいという方は下記の記事にまとめていますので一読していただければと思います

脅威の100%抽選配分!! IPO投資に必須のマネックス証券におけるIPO抽選ルールや幹事実績などを徹底紹介!!
IPO投資で欠かせない証券会社の一つがマネックス証券です 必須口座といっても過言ではないでしょう(^ ^) ...

口座開設はこちら→マネックス証券

IPO マネックス証券 2

SBI証券

SBI証券はネット証券としては大手で名前を聞いたことがある人も多いかもしれませんね♪

SBI証券

こちらは抽選配分が45%ほどになっていて、マネックス証券には劣りますが十分当選のチャンスがあります

自分も今年は2つのIPOが当選しており、40万円以上の利益をゲットしていますよ(^ ^)

SBI証券 モバイルファクトリー 当選

IPOブランジスタ 当選 SBI証券

SBI証券も非常に当選しやすい証券会社の一つですね♪

こちらも詳しいIPOルールをまとめた記事がありますのでよろしければ参考にしてくださいませm(_ _)m

【初心者必見】SBI証券のIPOルールはわかりずらい?? もう一度基本を確認しましょう!!
本日はSBI証券のIPOルールの基本を初心に戻って確認していこうと思います(^ ^) なぜいきなり確認することになった...

SBI口座開設はこちら→SBI証券

カブドットコム証券

カブドットコム証券はマネックス証券と同じくIPOは100%抽選配分です(^ ^)

カブドットコム証券 ロゴ

しかも三菱系の会社なので、今回は三菱UFJモルガンスタンレー証券が主幹事(割当が多い証券会社)ということもあり当選確率は高くなると予想されます♪

あまりIPO投資を目的に口座を開いている人も多くはないので穴場証券になるかもしれません!!

また、今なら当ブログとカブドットコム証券で限定タイアップキャンペーンを実施しており、下記リンクから口座開設していただくと…

現金1,000円が貰えます

日本郵政のIPO株の抽選に参加できる上に1,000円も貰えますから今が開設する最高のタイミングといっていいでしょう♪

ちなみに口座開設は最短即日でできますよ(^ ^)

カブドットコム証券の口座開設はこちら

キャンペーン期間は2016/11月末まで

安藤証券

個人的には安藤証券が一番の穴場証券になると思っています(^ ^)

安藤証券 ロゴ

というのも今年からインターネットでIPOの抽選に参加できるようになったばかりなので口座開設数が少ないです!!

IPOも実は100%抽選配分しているというデータがあるんですよね♪

もちろん安藤証券は店舗も持っているためこちらから店頭で申し込みをした人も含めての抽選になりますが、それでも当選確率は高くなるように感じています!!

個人的にはヨシックスというIPOで補欠当選になったことがありますので、抽選はしっかりやってくれていると思いますよ

ヨシックス 安藤証券 補欠当選

口座開設には2週間〜3週間ほどかかりますので早めに準備することをオススメします(^ ^)

安藤証券の無料口座開設はコチラ

岩井コスモ証券

岩井コスモ証券も見逃せません!!

一番のメリットはIPOの申し込みが “後期型” という点です!! (カブドットコム証券も後期型)

岩井コスモ証券 ロゴ

後期型は “需要申告” → “購入申し込み”  と2回の動作が必要になりますが岩井コスモ証券の場合は 需要申告” の時点では資金が必要ありませんので事前に資金を移動させておく必要がありません

よって、上記で紹介したマネックス証券、SBI証券、安藤証券での抽選結果が出てから岩井コスモ証券に資金を移動させても”購入申し込み”に間に合わせることができます

要は、資金を有効活用できるということです!!

イメージ的には敗者復活戦に挑戦するという感覚でも間違いではありません

これは申し込み期間のズレを利用した“裏技的方法” なので覚えておくと役に立ちますよ(^ ^)

岩井コスモ証券について詳しく知りたいという方は下記の記事にまとめてありますので気になる方は参考にしてください

裏技を使えば資金効率が大幅にアップ!!  岩井コスモ証券のIPOルールや取り扱い実績を徹底解説します。
IPOの抽選が後期型で、よく幹事入りする証券会社といえば間違いなく… 岩井コスモ証券でしょう!! ...

この岩井コスモ証券は特に資金が少ない方に上記で紹介した証券会社に+αで開設してほしい証券会社です♪

岩井コスモ証券の口座開設はこちら

岩井コスモ証券 IPO

日本郵政のIPO株にはいつから申し込めるの??

日本郵政、かんぽ生命保険、ゆうちょ銀行のIPO株は下記の期間に申し込みが可能となっています

日本郵政申し込み期間

ブックビルディング期間というのは申し込み期間と考えてくださればオッケーです(^ ^)

上記を見ていただければわかると思いますが日本郵政だけ申し込み期間が長くなっていますので覚えておきましょう

申し込み期間は1週間以上ありますのでこの間に証券会社から申し込みを済ませてくださいね♪

日本郵政のIPO株購入方法まとめ

NTT以来の超大型IPOになりますので注目度はかなり高く、国を挙げての上場となりますので使える力は全て使って日本郵政グループのIPOを成功させる感じがしています(^ ^)

何十年に一度の教科書に載るくらいのイベントといってもいいかもしれません

何とかこのイベントに参加したいと思っているひとも多いでしょう!!

しかし、証券会社の口座が無ければ抽選に参加するチャンスもありません(^^;;

日本郵政のIPO株をなんとかゲットしたいという方は上記で紹介したオススメの証券会社の口座を早めに開設するようにしてくださいね♪

迷った方はとりあえずマネックス証券に口座開設することをオススメしますよ(^_-)

口座開設はこちら→マネックス証券

IPO マネックス証券 2

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPOになかなか当選できず、モチベーションが下がっている人も多いと思います。  

 

そんな方は、現在自分が積極的に投資をしているソーシャルレンディングを試してみてはいかがでしょうか??  

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!!

 

  非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)  

 

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

 

    

 

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。  

 

今のところ貸し倒れは0件で、投資した人は全員利益を出すことができています。   し

 

かも現在は新規口座開設キャンペーンを実施中で…   最大20,500円相当のSBIポイントをゲット可能!!   

 

 

新規口座開設 + メルマガ登録で500円相当。  

 

さらにその中から1/10の確率で10,000ポイントが当たります。  

 

その上、さらに50万円以上投資した人の中からも1/10で10,000ポイントが当たるんです。

 

 もし、全部当選した場合は20,500ポイントゲットできますよ♪  

 

IPOよりも当選しやすいと思いますので、IPOに当選できずに利益を出せていない人は是非このキャンペーンを利用してソーシャルレンディングを始めてみてはいかがでしょうか??  

 

先着10,000名限定のキャンペーンなので、なるべく早く参加してくださいね。  

 

SBIソーシャルレンディングのキャンペーンを確認する    

スポンサーリンク