IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
2017年IPO

2017年のIPO投資は過去最低成績を記録!! 今年の当選成績や利益を振り返る

 

この記事を買いている時点ではまだいくつかのIPOが上場していませんので、まだまだ絶賛参加中の方もいると思いますが、自分はすでにフィニッシュしていますので、2017年におけるIPO戦績を振り返って見たいと思います。

 

 

いまさらじっくりと説明しなくても、自分のブログを見ていただいている方はどんな成績かわかると思いますが、一応毎年やっているものですので、お許しいただけると幸いです(^ ^)

 

下記をみていただければわかると思いますが、それにしても今年はなかかにひどい一年でした。

 

 

IPOの戦績は自分ひとりのもの

 

まず、IPO戦績ですがこれは自分一人の戦績になります。

 

家族口座の戦績は反映していません。

 

と、いっても妻は株式投資をやりませんので、反映どころか参戦していないのが現状です。(過去に説得してみたんですがダメでした。。。)

 

一応、未成年口座の方ではIPOに参加してはいますがこちらも戦績に含めていません。

 

実は今年未成年口座でもほぼ全てのIPOに参加しましたが、一つも当選できませんでした(T . T)

 

立会外分売では結構当選できたんですが、やっぱりIPOの壁は高い。。。

 

個人的にはマネーフォワードの時なんかはめちゃくちゃ期待したんですけどね(^^;;

 

あれを落選してしまったのが大きかったかなと思います。

 

 

2017年のIPO戦績は散々たる結果に!?

 

では早速、2017年の戦績を紹介したいと思います。

 

 

今年当選した銘柄はこんな感じでした!!

 

当選銘柄
利益
18.8万円
2万円
-1.03万円
3.21万円
1.4万円
5.6万円

 

戦績は85戦6勝79敗

 

当選した銘柄はわずか6銘柄のみ!!

 

ちなみに去年は10銘柄が当選したので、40%も下落しています。

 

しかも当選した銘柄の中に一つも初値高騰が期待できるいわゆる”A級IPO”、”S級IPO”が一つもありません。

 

当選できたのはB級銘柄やC級銘柄ばかり。。

 

もちろんこの結果はIPO投資を本格的に始めた2015年以降最低の結果になります。

 

2012年と2013年もIPOに参加してはいますが、証券会社の数が整っていませんでした。

 

 

2017年のIPO投資で得た利益は??

 

続いては2017年のIPO投資で得た利益に注目していきますが、こちらは…

 

約30万円!!

 

これが多いか少ないかは人によってかわってくると思いますが、自分の中ではかなり少ないです。

 

2016年は143万円、2015年は205万円、2014年は226万円でしたのでやっぱりこちらと比較してしまうとどうしても物足りません。

 

30万円って、落ちすぎもいいところですよね(^^;;

 

でも、きっとこれ自分だけじゃないと思うんです。

 

家族口座なしの自分オンリーでやっていればこれが普通で、もっと利益が低かった人も多いと思います。

 

なので、今まで比較してしまうと下がってはいますが、今の環境を考えればまぁ普通なのかなと。

 

現状でのIPO投資における利益はこんなものではないでしょうか。

 

今まで環境が良すぎたのかもしれません。

 

明らかにネット上で当選している人も少なくなっていますし、当選していても裁量配分で貰っている人が多いですしね。

 

 

まとめ

 

今年は申し込めど申し込めど狙ったIPOにはことごとく外れて途中から多少モチベーションが下がっていたように思います。

 

結構申し込み忘れしましたが、このモチベーションが原因だったのかもしれません。

 

やっぱり当選しないとどんどんやる気がなくなっていってしまいますからね。

 

ちょっと話題になっているIPO手帳でも使ってみようかな…

 

IPO投資って途中でやめる人が多くいますが、その気持ちがよくわかった1年でした。

 

ただ、じゃあIPO投資ってだめなのか?? っていわれれば全然そんなことはないと思っています。

 

今回の結果は逆にいえば、IPOが当選できない時期でも30万円の利益は上げられるということでもあります。

 

これって、いままで投資をしたことがない人にとっては凄い魅力的な数字。

 

年間30万円の副収入って普通にすごいと思うんですよ。

 

自分はいまはいろんな投資に手をだしていてそこそこの利益を得ていますが、数年前は貯金しかしていたかった初心者で、IPOが初当選して12万円の利益をゲットできたときはホントに電撃が走ったような高揚感をあじわえましたから。

 

なので、まだまだこれから投資を始めようとしている人にとっては全然”アリ”だと思います。

 

ただ、他の投資でも利益を上げられる人にとっては効率の悪い投資かもしれません。

 

ここは投資経験やどのくらいの利益を上げているかで評価がかわってくるところでしょう。

 

とりあえず、いままで貯金しかしてこなかった人なんかにはまだまだ利用できる投資方法なのは間違いと思っています!

 

自分にとってはやや効率の悪い投資になってしまうかもしれませんが、来年も引き続き頑張っていくつもりです。

 

今年だけが絶不調だったってなればいいんですけどね~。

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングとは?? 評判が良いので実際に投資してみましたSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者。評判が凄くいいので利回り7%のファンドに実際に投資してみました。自分が投資した際のスクショ画像を使いながら投資申し込みの方法から注意点など徹底的に紹介しています...

 

POSTED COMMENT

  1. IPOよく当たります。 より:

    複数の証券会社からIPO昨年S級、A級ばかり合計8銘柄ほど当選させていただき、500万ほど利益がありましたよ。1銘柄で100万円の利益が出たものありました。200~300万ほど投資信託を付き合ったらA級以上を1銘柄1単位は当選させてくれますよ。付き合っても十分元が取れるどころかおつりがたっぷり来ます。担当者とギブアンドテイク(もちつもたれつ、魚心あれば水心あり)です。店頭で担当者から当選させてもらうのが1番楽ですよ。もらえる時はブック前から担当者が申し込んでくださいと連絡があるため、もらえるのがわかりますよ。

    • IPOメカニック より:

      IPOよく当たります。さんコメントありがとうございます。
      やはり店頭ですか〜。
      貴重な情報ありがとうございます。
      自分は店頭にいける時間がなく、電話連絡できる時間も自由にないんです(^^;;
      これからもネットで細々と頑張っていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。