【早期終了あり】当ブログ限定キャンペーン!!

FUNDINNOへの口座開設で
2,000円分のAmazonギフト券
が貰えます!!

金融機関・サービス

【おすすめ】ふるさと納税で2022年にメカが狙っている1万円前後の返礼品4選!!

どうも、メカです!!

2022年も気づけば残り僅か。

そろそろふるさと納税についても真剣に考えなくてはいけない時期になってきました。

そこで今回は2022年に自分が狙っているふるさと納税の返礼品を紹介していきたいと思います。

自分同様に迷っている方は是非参考にしてください!!

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

Funds

ふるさと納税とは??

念の為ふるさと納税について簡単に紹介します。

ふるさと納税は所得に応じて2,000円を支払うだけで様々な返礼品が貰える制度です。

所得が高いほど控除額が増えるため、その分多くの返礼品を貰うことが可能。

返礼品には食材、金券、電化製品、体験など様々な物が用意されています。

家族構成と年収により控除額が変わり、家族構成では共働きや家族持ちの方と比較すると独身の方が控除額が多いです。

もちろん年収が高くなればなるほど控除額が増えます。

おおよその目安を理解して納税するようにしましょう。

 

2022年に狙っているふるさと納税の返礼品

では、早速狙っている返礼品を紹介します。

1:新潟県三条市のスノーピーク製品

個人的に第一候補となっているのはスノーピークの製品です。

スノーピークは知っている人も多いのでわざわざ説明する必要もないかと思いますが、簡単に言えば高級アウトドアブランドですね。

最近は社長が退任し、その理由で少し話題になりましたが製品自体はブランド力が高く、多くの人から支持されています。

もらえる返礼品は8,000円から10万円オーバーとピンキリ。

納税額が低いとマグカップ、高いと17万円ほどで手ぶらキャンプが楽しめます!!

自分が狙っているのは15,000円の寄付でもらえる450mlのマグカップ2個です。

少し大きいですが大は小を兼ねると言いますからね。

個人的にこれは一つ確定かなと感じています。

どこで寄付するか悩みましたがこれは最大20%分還元されるふるなびで行う予定です。

2:熊本県 宇土市の焼き鳥セット

2つ目は熊本県宇土市の焼き鳥セットです。

実は焼き鳥が大好きでして、毎年焼き鳥の返礼品がもらえるところを探して寄付しています。

今回目についたのは総重量2kg、72本が入ったやきとりセットです。

こちらはもも、ももねぎま、肩肉、むねねぎま、つくね、砂肝の6種類が12本ずつはいっており、6種類を1パックにして、12パックが送られてきます。

この6種類を1パックにしてあるというのが非常に大事で、1食で毎回6種類の味を堪能できるのが大きな魅力です。

同じ串ばかり食べていると飽きちゃいますからね。

ちなみに自分はおかずがない時なんかはこれを解凍して、やきとり丼にして食べることが多いです。

筋トレもしているのでタンパク質の補充にも最適!!

こちらはふるさとチョイスで頼もうかと考えています。

3:北海道当別町のROYCE’人気スイーツ詰め合わせ

3つ目は打って変わってお菓子です。

北海道の当別町にはチョコーレート菓子で人気のロイズの返礼品があります。

しかも1万円で5品以上の詰め合わせ!!

ありがたいことに代表作といっても過言ではないポテトチップチョコレートは必ず入っています

あの甘じょっぱい味が癖になるんですよね〜。

なかなか食べられるものでもないので、ふるさと納税の力を借りて頼むのは最高の選択じゃないかなと感じています。

ちなみにこのロイズの詰め合わせは楽天ふるさと納税、ふるさとチョイスさとふるふるなびなどなど、様々なふるさと納税サイトから寄付が可能です。

自分の好きなところを選択してください。

4:栃木県 小山市のボックスティッシュ

ボックスティッシュも毎年もらっているものの一つ。

前回はクラレを頼んですが、今年はこのクラリスのボックスティッシュが良さそう。

なんと12,000円の寄付で60箱ももらえます!!

4人家族でもこれだけあれば半年くらいは持ちますし、一人暮らしだったら余裕で1年持つかもしれませんね。

ティッシュは必ず使う消耗品なのであればあるだけ助かります。

こちらはふるさとチョイスふるなびなど有名どころのサイトで取り扱っていました。

ボックスティッシュに関しては誰でも使うものだと思うので、返礼品で悩んだらとりあえずこれを選んでおけば間違いないと思います。

 

まとめ

ということで、今回は自分が狙っているおすすめの返礼品をまとめました。

おさらいすると…

  • スノーピーク製品
  • やきとり
  • ロイズのチョコレート詰め合わせ
  • ボックスティッシュ

今回紹介したのはどれも1万円前後の商品ですので、年収450万円くらいで全ての返礼品を2,000円の負担で手に入れることが可能です。

スノーピークについてはピンキリですけどねww

ふるさと納税はブームを超えて定着した節税方法となっており、ふるさとチョイスの返礼品の数はすでに48,000件を超えています。

正直、知識ゼロから始めると沼にはまると思うので、時間を取られたくないという人は今回紹介した返礼品や各サイトの人気ランキングを参考に決めるようにしてください。

ちなみにふるなびなら寄付額の最大20%のふるなびコインがもらえます!!

ふるなびコインはアマギフや楽天ポイント、dポイント、PayPayに交換が可能です。

自分もメインで使っているサイトなのでおすすめですよ。

Funds
FUNDINNO(ファンディーノ)
【タイアップ】ファンディーノの口座開設で2,000円相当のAmazonギフト券プレゼント!!

当ブログでは株式投資型クラウドファンディングの国内最大手「FUNDINNO」と特別キャンペーンを実施しています。

下記リンクからの口座開設で2,000円相当のアマゾンギフト券をプレゼント!!

ファンディーノではエンジェル税制が適用される案件が多く、取り扱いをした琉球アスティーダスポーツクラブは国内で唯一となるIPOイグジットをしています。

応援出資した企業が時価総額1,000億円超えのユニコーンになれば数十倍のリターンも夢ではありません。

10万円から有望なベンチャー企業に応援出資ができますので新たな投資を是非体験してみてください。

さらに詳しく知りたい方は下記に自分の投資実績も交えて解説していますので是非合わせてご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック