クラウドクレジットで利回り12%のファンドに投資してみました!!

随分前に口座開設したままほったらかしだった投資型クラウドファンディングサービスである…

クラウドクレジット

クラウドクレジット ロゴ

振り返ってみたら約2年近く放置プレイしていたようですww

クラウドクレジットが利回り10.9%の第1号商品を提供したので早速口座開設してみました
日本でもクラウドバンクなどの発足によりクラウドファンディングの動きが活発になってきました!! ちなみにクラウドバンクに...

最近はIPOと同じくらい投資型クラウドファンディングに嵌っていることもあり、大分時間はかかってしまいましたが今回このクラウドクレジットにも実際に投資してみました(^ ^)

実に2年越しの投資となりますのでログインできるかどうか不安でしたが、なんとかログインもできて無事申し込みまでできましたので、今回は”投資したファンド”を投資方法も含めて紹介したいと思います♪

スポンサーリンク

投資ファンドを選ぶ

まずは、クラウドクレジットで投資するファンドを選んでいきます

クラウドクレジットは結構頻繁にファンドを募集するので、「自分が投資したいな〜」と思った時に募集しているファンドが数件はあるはずです(^ ^)

自分の時は下記のファンドで募集を募っていました

クラウドクレジット 投資ファンド

最低でも7%の利回りと中々の高利回りですが、自分は「どうせなら一番利回りが高い商品にいかなきゃな!!」ということで今回は”カメルーン中小企業支援プロジェクト2号“への出資を決定です

期待利回り12%はなかなかいい数字ですよね

ちなみに利回りがいい分当然リスクも高いです

今回投資したファンドの代表的なリスクは下記の通り

  • 出資先企業の信用リスク
  • 運営会社の信用リスク
  • 法制度の変更リスク
  • カントリーリスク
  • 為替リスク

特徴的なのは”為替リスク“があるというところだと思います

今回のファンドで出資する企業はカメルーンの企業ということもあり、通貨は円ではありません

その影響でこの為替リスクを受けることになるそうです

一応、為替ヘッジを行ってリスクを低減するとのことですが完全に排除できるものではないとのこと。

色々とリスクがあるので少し心配ではありますが、その分利回りがいいのでとりあえず今回はリスクを多少負ってでも挑戦していくことを決めました(^ ^)

運用期間が7ヶ月と比較的短いところが唯一の救いでしょうかね(^^;;

ファンドに申し込む

投資先が決まったら続いて申し込みです

実はクラウドクレジットでは入金の前にファンドへの申し込みをする必要があります

普通は入金が先になりますが、クラウドクレジットでは投資するのに審査が必要になりますので、入金はこの審査が通過してからになるんです

一般的なソーシャルレンディングサービスとは順序が逆なので注意してください。

そして投資申し込みは、投資したいファンドのページから行います

ファンドに投資する」というわかりやすいバナーがありますので、そこをクリックして先に進みましょう(^ ^)

クラウドクレジット 投資 2

続いて申し込み金額と書類のチェックです。

今回は初めての投資ということもあり、最低投資金額である5万円に設定しました(^ ^)

書類をチェックしたら右下にある「決定」をクリックしてください

クラウドクレジット 投資 3

最後にもう一度確認して、問題がなければ「申し込み」をクリックしましょう

クラウドクレジット 投資 4

これで投資申し込みは完了となります

クラウドクレジット 投資 5

自分は1分もかからずに終わってしまいましたww

申し込みは隙間時間でも簡単に行うことができると思います♪

クラウドクレジットに入金

審査に通過すると数日後に下記のようなメールがクラウドクレジットから届きます

クラウドクレジット 入金メール

このメールが届いたら、指定の口座に申し込みした金額を入金しましょう

入金が遅くなると申し込みがキャンセルになってしまうので、注意してくださいね

振込に関しては手数料はこちら負担なので、自分は振込手数料を節約するために住信SBIネット銀行から振込をしました(^ ^)

その後、入金の確認がとれると再度メールがとどきます

クラウドクレジット 入金メール 2

これで無事全ての申し込みが完了です

後は分配金がしっかり支払われるのを待つのみとなります

ただ、今回のファンドは満期一括になりますので、7ヶ月後にならないと投資がうまくいったのかの判断ができないんですよね(^^;;

とりあえずは首を長くして待っていようと思います

ちょっとドキドキですww

まとめ

クラウドクレジットでは海外の投資先が多いため、為替リスクなど様々なリスクが絡むことから利回りの高い商品が提供されています

少しずつ海外の投資先を提供するソーシャルレンディングサービスは増えてきましたが、それでもまだほとんどは国内のファンドが多いです

海外の投資先を提供するという観点からもクラウドクレジットの存在意義はあるような気がします

また、自分は今回満期一括型のファンドに投資してみましたが、毎月分配型の方が楽しめますので、そちらのファンドの募集が始まったら合わせて投資してみるのも面白そうです(^ ^)

毎月分配型のファンドが出てきたら検討してみます♪

クラウドクレジットは最低投資金額も1万円からではないこともあり、初心者にはちょっとハードルが高いサービスかもしれませんが、利回りを重要視するレンダーには魅力的なサービスです

年間利回り10%以上を目標に運用している方は投資先の一つに加えてみるのもいいかもしれませんよ(^ ^)

クラウドクレジットの公式サイト

追記

その後、クラウドクレジットからしっかりと分配金が支払われました

予想以上に高額!? クラウドクレジットから初の分配金を頂きました!!
今年から本格的に投資を始めたクラウドクレジット。 クラウドクレジットは海外のファンドに投資している少々...