日本初になれるか?? FUNDINNO(ファンディーノ)が株式投資型クラウドファンディングを始動!!

融資型クラウドファンディングは賑わってきていますが、日本では未だ株式型クラウドファンディングは行われていません

スマートエクイティも日本初の株式型クラウドファンディングを8月に始めるとリリースしましたが未だ詳しい日程をアナウンスしておらず、開始の見通しはたっていないように感じます(^^;;

そんな中、また新たに株式型クラウドファンディングに乗り出す企業がでてきました

その名は…

FUNDINNO(ファンディーノ)です!!

ファンディーノ ロゴ 1

まだ開始していないプラットフォームではありますが、ここも日本初の株式型クラウドファンディングを目指しているようなんですよね

今回はこのFUNDINNO(ファンディーノ)について詳しく紹介していこうと思います

ちなみに似たようなサービス名でFUNDIYというクラウドファンディングサービスがありますが、こちらとは別物なので勘違いしないようにしてくださいませww

クラウドファンディングであなたの企画を実行しよう。賛同してくれる一般の方から資金を募ることで、あなたの企画を実現できるチャンスがココにあります。漫画作家、漫画関連のプロジェクトを幅広く立ち上げ、支援を行っています。

スポンサーリンク

株式型クラウドファンディングとは??

株式型クラウドファンディングはクラウドファンディングのシステムを使って”出資した人”がその見返りに”株を受け取ること”です

その企業が上場、いわゆるIPOすれば大きなリターンが見込めますし、配当や株主優待を実施していればそちらも受け取ることができます(^ ^)

実は詳細なルールも決められているんですが、当ブログでは過去に詳しく説明しておりますので、今回は省かせていただきますね。

詳しく知りたいという方は下記記事を一読してくださいm(_ _)m

株式投資型クラウドファンディングって何?? IPO前の企業に投資できるかもしれません!!
投資型クラウドファンディングで現在一番盛り上がっているのは融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)でしょう ...

FUNDINNO(ファンディーノ)の運営会社は??

FUNDINNO(ファンディーノ)を運営するのは株式会社日本クラウドキャピタルです

日本クラウドキャピタル 1

資本金は6,000万円で東京都品川区に本社を置く会社になります

既存のサービスはなく、あくまでFUNDINNO(ファンディーノ)の運営業務がメインです

ちなみに、日本クラウドキャピタルは株式投資型クラウドファンディングを行う上で必要な”第一種少額電子募集取扱業者“の登録が完了しているんですよね

この登録は日本初ということになるらしいので、株式投資型クラウドファンディングを行う上でのハードルはすてにクリアしている状況です

これは本当に期待していいのかもしれません(^ ^)

FUNDINNO(ファンディーノ)のサービス開始時期はいつ??

今のところFUNDINNO(ファンディーノ)からサービス開始の具体的な日程はあかされていませんが、年内に開始するということはアナウンスされています

この記事を書いているのが11月上旬なので2ヶ月以内にはスタートするということですね(^ ^)

スマートエクイティの件もありましたのであまり信用をしてはいけないと思いますが、近いうちに何かしらのアクションを起こすことは間違いないと思いますので、黙って待っているつもりです

2ヶ月後に”サービス開始延期のお知らせ“がでないことを祈ります(^^;;

追記

アナウンス通り2016年の12月に投資家登録が開始されました!!

2017年内に第一号案件をリリースする予定だそうです(^ ^)

FUNDINNO(ファンディーノ)ではどんな会社に投資できるのか??

気になるのはやはり”どんな会社に投資できるか??”ということになりますが、こちらも残念ながら現時点では公表されていません

ホームページを見る限りでは”VR”や”ドローン”、”人工知能”などの画像がでていますが、これはあくまでイメージだと思いますからこのような業種の企業に投資できるということではないと思います

ファンディーノ ロゴ 2

ただ、上記であげた企業は今後伸びていく分野ですし、もしそのままIPOしたとなれば注目度抜群の銘柄になりますので夢はありますよね♪

ファンディーノで投資できる会社が全てIPOを目指しているわけではありませんので、その点は注意してくださいませ

まとめ

残念ながら今の所は”謎”だらけで、FUNDINNO(ファンディーノ)のランディングページができているだけになります

先ほどもいったようにスマートエクイティが延期した前例もありますから、個人的には「本当に年内にスタートできるのかな??」不安が多いです(^^;;

ただ、株式型クラウドファンディングで必要な第一種少額電子募集取扱業者を日本で初めて登録しているということを考えると信憑性は高い気もします

信じてみる価値はあると思いますね(^ ^)

自分は日本で初めての株式投資型クラウドファンディグ投資者になりたい今日この頃ですww

ファンディーノの公式サイト

追記

上記でもいった通り、ついにFUNDINNO(ファンディーノ)で投資家登録が始まりました。

日本初の株式型クラウドファンディングが開始間近!? FUNDINNOが投資家登録をついに開始しました!!
現在、日本初の株式型クラウドファンディングに最も近いサービスであるFUNDINNO(ファンディーノ)!! ...

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に高利回りのファンドを多く募集しているのが…

 

クラウドクレジットです

 

クラウドクレジットは海外のローンファンドに投資ができ、その利回りはなんと8%〜14%!!

 

自分は利回り9.6%のファンドに投資をしていましたが、最近満期を迎え、期待通りの利益を上げることができました

 

しかもクラウドクレジットの株主には大企業の伊藤忠商事がいますので、信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

伊藤忠商事が信用できない会社に出資することはありませんからね♪

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

2017年度はさらに色々なメディアで取り上げられると思いますので、興味がある方は早いうちに始めておきましょう♪

 

クラウドクレジットの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

クラウドクレジットの評判や1年以上投資してわかったことをまとめてみました
クラウドクレジットで投資をしてから早いもので1年以上が経ちました。 自分はクラウドクレジットに...

 

 

スポンサーリンク
直近IPOをチェックしよう!!

最新BBスケジュール


下記の表は管理人の独断と偏見によるものです。投資はあくまで自己責任でお願いいたします

銘柄
上場日
BB期間
評価
4/18
【公開価格】1,370円
B〜A
4/25
【公開価格】2,000円
A