IPOチャレンジポイントを使って良かった銘柄は?? 2017年G.W.前までのSBI証券主幹事IPOのボーダーラインを集計!!

アセンテックの上場も終わり、2017年ゴールデンウィーク前までのIPOは無事終了となりました。

最後の方は北朝鮮問題が勃発してなかなか緊迫した状況ではありましたが、当選者にとっては最高の結果になったのではないでしょうかね♪

なんだかんだで、IPOの地合いはまだまだ悪くなっていないように思います(^ ^)

さて、SBI証券主幹事だったアセンテックの初値結果もでましたので、今回は現在までのSBI証券主幹事IPOにおけるIPOチャレンジポイントのボーダーラインをまとめてみました。

SBI証券主幹事のIPOは4社ありましたが、果たしてどんな結果になったのでしょうか??

最も1Pの価値が高かったIPOも合わせて紹介しますよ!!

スポンサーリンク

最もポイントパフォーマンスが良かったIPOは??

では早速、2017年G.W.前までのSBI主幹事IPOにおけるIPOチャレンジポイントのボーダーラインや1Pの価値を紹介します。

銘柄上場日推測ボーダーライン当選枚数1Pの価値
4/25270P200株約2,925円
3/31165P300株約749円
3/28200P200株約1,890円
3/09130P300株約4,338円

上記結果は自分の独自リサーチしたものなので、厳密には間違っている可能性もあります。ご了承ください

なんと、意外にもポイントパフォーマンスが良かったのはピーバンドットコムでした!!

理由は”300株の割当”、”低いボーダーライン”、”初値高騰”の3つが上手いこと重なった結果だと思います。

特に、予想以上に初値高騰したのが一番大きな要因でしょう。

数万円のプラスならば万々歳だと思っていたら、まさかの約19万円プラス!!

自分も当選しましたが、この結果を見たときはホント驚きました!(◎_◎;)

ポイントを多く使ってしまった人はややパフォーマンスは落ちてしまったと思いますが、ボーダーライン付近でゲットできた人は1Pの価値が4,000Pオーバー。

SBI証券に一回申し込む毎に4,000円ゲットできたということになるので、そう考えるとなんか凄いですよね!!

ここ最近でも特別いい結果だったと思います(^ ^)

また、反対に一番悪かったIPOはネットマーケティングでした。

パフォーマンスが下がった原因はやはり予想以上に初値が伸びなかったことだと思います。

ネットマーケティングは前評判ほどの結果が出せなかったので、それが響いた形ですかね。

逆にピーバンドットコムはそこまで評判が高くなかったので、なんだか真逆の結果になったように感じます(^^;;

地合いが急激に悪化したのも原因の一つかもしれません。

まとめ

ネットマーケティングは1,000円以下となってしまい、ちょっとパフォーマンスは悪くなりましたが、それ以外は合格点を与えてもいいと思います。

SBI証券が高スペックのIPOで主幹事をつとめたのも良好なパフォーマンスに繋がったのかもしれません。

特にアセンテックとピーバンドットコムでポイントを使った方はグッジョブでした♪

自分で自分を褒めてやってください 笑

また、G.W.後もSBI証券には同じくらいの主幹事数を期待したいです(^ ^)

やっぱり、なんだかんだいってIPOチャレンジポイントを使う機会が多ければその分心踊りますからね♪

G.W後のIPOに参加する準備はできていますか??

 

「IPOに参加したいけど、資金が少なくて思うように参加できない」という人はいませんか??

 

そんな方へ個人的にオススメしたい証券会社は…

 

岡三オンライン証券です。

 

 

岡三オンライン証券なら資金不要でIPOの抽選に参加できます。

 

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

 

過去には日本郵政グループ、JR九州など注目度の高いIPOを数多く取り扱いしました♪

 

今後のIPO投資でも欠かすことができない証券会社ですよ。

 

また、そんな岡三オンライン証券ですが、現在当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており…

 

  • キャンペーンコードを入力
  • 下記リンクからの口座開設
  • 5万円以上入金

 

上記3つを満たすと…

 

現金5,000円がキャッシュバックされます!!

 

 

資金不要でIPOに参加できる上に、現金5,000円まで貰えるという一石二鳥のタイミングなので、このお得な期間を逃さないでくださいね♪

 

ちなみに岡三オンライン証券は6月に初値高騰が期待されているDMソリューションズの取り扱いが確定していますので、申し込みしたい方は早めに口座開設しておくことをオススメしますよ(^ ^)

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

 

スポンサーリンク