口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円+株主優待本

IPOの吸収金額はどうやって計算するの?? 時価総額も合わせて徹底ガイドします!!

IPOの初値に大きな影響をもたらすのが吸収金額です。

吸収金額が少なければ、パフォーマンスはよくなりやすいですし、高ければその分パフォーマンスは悪くなりやすいです。

IPOを分析する上ではかかせない要素の一つですよね(^ ^)

でも、そんな吸収金額ですがどのように計算するかしっていますか??

今回はIPOにおける吸収金額の計算方法について紹介していきたいと思います♪

スポンサーリンク

IPOの吸収金額を知るには想定価格や公募価格が必要

IPOの吸収金額を計算するには、想定価格公募価格が必要になってきます。

想定価格を利用すれば新規承認時の吸収金額を求めることができ、公募価格決定後は上場時の吸収金額をもとめることが可能です(^ ^)

想定価格を調べる方法は下記記事で紹介していますので、そちらを一読してください。

IPOの想定価格を調べる簡単な2つの方法。スムーズに検索する必殺のコマンドも紹介!!
先日、IPOの新規承認をいち早く調べる方法を紹介しましたが、本日はIPOを調査する時に非常に重要になってくる想定価格の調べ方を紹介し...

公募価格については、各証券取引所で確認ができます。

東証だったら新規上場会社情報のページにこんな感じで表示されていますよ♪

例えばジェイエスビーだったらこのように3,200円と表記されているのがわかると思います。

一番右下の所ですね(^ ^)

吸収金額を調べる前に、まずは想定価格、公募価格を調べておきましょう!!

ちなみにジェイエスビーの想定価格は3,100円でした。

公開枚数も調べておこう

想定価格、公募価格の他に公募と売り出しの枚数も必要になってきます。

こちらは先ほどの東証のページにある各IPOの会社概要のPDFから調べることが可能です(^ ^)

今回もジェイエスビーというIPOを例にとると、下記画像の位置にあるPDFを開いてください。

このPDFを開くと新規上場会社情報を見ることができるので、この中から公募・売り出しの項目をチェック!!

ジェイエスビーについては…

  • 公募・・・335,000株
  • 売り出し・・・117,200株
  • オーバーアロットメント(OA)・・・67,600株

上記株数となっていました。

これは比較的簡単に調べられると思います(^ ^)

IPOの吸収金額を調べる方法

では必要な数字が揃ったところで、ここから本題であるIPOの吸収金額の調べ方にいきましょう。

今回は想定価格を利用して、新規承認時の吸収金額を調べる体で説明させていただきますね。

銘柄は先ほどから調べてきたジェイエスビーとします。

吸収金額は下記の方程式で求めることが可能です。

想定価格 × (公募枚数 + 売出枚数 + OA )

上記で調べてきた、数字を代入していくと…

3,100円 × (335,000株 + 117,200株 + 67,600株)

これを計算すると…

約16.1億円

これがジェイエスビーにおける新規承認時の吸収金額です。

もし、上場時の吸収金額を知りたいときは方程式の想定価格を公募価格に変更してください。

IPOの時価総額の調べ方は??

おまけにIPOにおける時価総額の調べ方も記載しておきます。

こちらはとっても簡単です。

新規上場会社情報に上場時発行済株式総数という項目があるので、そこに書かれている株数と、想定価格(公募価格)を掛け合わせればオッケー!!

再度ジェイエスビーを例にとると、上場時発行済株式総数は4,370,500株でした。

よって…

3,100円 × 4,370,500株 という式になりますので…

約135.5億円

これがジェイエスビーの承認時における時価総額になります。

まとめ

今回紹介した手順通りにすれば簡単にIPOの吸収金額を求めることができるはずです。

冒頭でも言った通り、吸収金額はIPOの初値予想をする上では非常に重要な要素になってきますので、知っておいて損はないと思います。

ちなみに業種も新規上場会社情報からチェックできますので、吸収金額さえ自分で調べることができればその時点で”攻めていいIPO” なのか “スルーすべきIPO”なのかのおおよその判断はできる思いますよ♪

是非、次回IPOが新規承認されたときは自分でしらべてみてくださいね(^ ^)

IPO(新規公開株)の新規承認をいち早く調べる方法は?? 自分が使っている3つの方法
IPO投資にはまってくると毎日の新規承認が気になる人も多いと思います。 やっぱり新規承認がないと、抽選も何もなく、利益...

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

実際、6月〜8月のIPOで一個も当選できなかったという人も多かったと思います。

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に注目を浴びているのが…

 

オーナーズブックです

 

 

オーナーズブックでは1万円から不動産投資ができ、その利回りはなんと4.5%〜14.5%!!

 

自分は過去に利回り5.0%のファンドに投資をしていましたが、早期償還が行われ、最終的には…

 

9%の利回りになったこともあります!!

 

しかもオーナーズブックには価格.comを運営しているカカクコムが出資をしているので、信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

カカクコムが信用できない会社に出資することはありませんからね♪

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

ちなみにオーナーズブックは最近テレビなどでも頻繁に紹介されるようになってきて、口座開設者が殺到しています。

 

興味がある方は早目に口座開設することをオススメしますよ。

 

オーナーズブックの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

オーナーズブックの評判は?? 実際に投資してみてわかった特徴やメリットのまとめ
現在、自分は"maneo"、"クラウドバンク"、"LCレンディング"、"ラッキーバンク"など20社以上でソーシャルレンディングをして...

 

 

スポンサーリンク