スマートバリュー (9417) のIPO初値予想と詳細

スマートバリュー (9417)  詳細

このページではスマートバリュー (9417) のIPO初値予想と詳細について記載していきます

6月第二弾のIPOはジャスダックに上場のスマートバリュー

創業は昭和3年と意外と老舗。

吸収金額がOA含め約6,1億円と小型の案件となる

業種は「自治体向けのクラウドサービス提供」となってはいるがドコモショップの運営なども手掛けておりどちらかといえば携帯屋さんの印象が強い。

しかしながらクラウド関連なのは間違いないため人気化は必須だろう

主幹事は大和証券がつとめ、幹事団は合計5社。

抽選組は大和証券、100%抽選配分のマネックス証券は必ず押さえておきたい

ジャスダックIPOではあるが吸収金額が少ないクラウド関連ということで初値は期待できそうだ。

紹介記事はこちら

IPO スマートバリュー ロゴ

銘柄 株式会社スマートバリュー
事業内容自治体向けクラウドサービス等の提供及び移動体情報通信機器の販売
市場ジャスダック
上場日6/16
コード9417
公募280,000株
売り出し
OA
60,000株
51,000株
吸収金額
約6.1億(想定価格ベース)
時価総額
約49,6億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間6/1~6/5
価格決定日6/8
想定価格1,550円
主幹事大和証券
幹事証券みずほ証券
岩井コスモ証券
エース証券
マネックス証券
委託幹事安藤証券(?)

スマートバリュー (9417)  の仮条件

【仮条件】

1,500円 〜 1,580円

スマートバリュー (9417)  公開価格

【公開価格】

1,580円

スマートバリュー (9417)  割当枚数

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事大和証券
3,060枚
459枚
1
みずほ証券
238枚
23枚
3
岩井コスモ証券
34枚
3枚
4
エース証券
34枚
3枚
4
マネックス証券
34枚
34枚
2
委託安藤証券(?)
-枚
-枚
-

スマートバリュー (9417)  抽選結果

 証券会社抽選結果
主幹事大和証券
補欠当選
みずほ証券
落選
岩井コスモ証券
後期
エース証券
口座なし
マネックス証券
落選
委託幹事安藤証券(?)
取り扱いなし

スマートバリュー (9417)  初値予想

【仮条件決定後の直感的初値予想】

2,800円 〜 3,600円

直感的初値予想の記事はこちら

【上場直前の独断と偏見初値予想】

3,600円

スマートバリュー (9417)  個人的評価

IPO スマートバリュー レーダー

【総合評価】

17/25

【スタンス】

強気

【市場】
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

【吸収金額】
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

【業種】
5点=ネット系+特殊 4点=ネット系 3点=特殊 2点=旬な業種 1点=その他

【公募売出比】
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

【業績】
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

その他スマートバリューの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

↓マネックス証券の口座開設はこちら↓

マネックス証券