2014年IPO

日本PCサービス(6025)のIPO直感的初値予想!!セントレックスは読めません

 

本日はIPO日本PCサービスの承認直後の直感的初値予想をしていこうと思います♪

 

日本PCサービス IPO

【初値予想】435円 〜 560円
(公募比約1,0倍〜公募比約1.3倍)

 

吸収金額は約1.25億円と今年最小規模のIPOとなります

 

時価総額も僅か5.6億円しかありません

 

マザーズならば間違いなく全力申し込みなんですが今回の市場は名証セントレックス!!

 

吸収金額だけみるとかなり小さいですがセントレックスという点を考慮するとなんとも判断が難しいです

 

業種もPCやネットワークのトラブルシューティングということで特段IPO的にも人気化するとは考えにくいですよね(^^;;

 

しかし、業績を見てみると売上高は順調に伸びておりとても綺麗な右肩上がりのグラフになっています

 

日本PCサービス 売上高

 

5年で2倍以上売上高が増えているのは見事としかいいようがありません

 

一方、純利益は綺麗な右肩上がりとは言えず赤字の年もあります

 

日本PCサービス 純利益

 

ただこの2年は急回復し今年はこのままいけば最高益を更新する見通しとなっています

 

上記を見ると業績の方は問題はないと思いますがやはり先ほども言った通り一番の気がかりはセントレックスというところです

 

自分がIPOを始めてから初めてのセントレックス銘柄ですのでかなり初値予想は難しいですが直近で名証に上場したボパール興業も無難な初値形成となりましたので日本PCサービスも同じような展開になるのではないかと予想しました(^ ^)

 

主幹事は東海東京証券が務めますがこちらはネットから申し込みできず、ダイレクト口座の人でも電話での申し込みになります

 

それほど人気化する銘柄とは思いませんが枚数は少ないので当選はそれなりに困難かと思われます

 

自分は今の所参加の方向ですが想定価格も小さく大きな利益は出しにくい銘柄ですので安全策をとる方はリスクをとって攻める必要はないかな〜という印象です(^^;;

 

そういう方はSBIのポイント狙いで行くのがいいかもしれません

 

BB期間は11/7からですのでゆっくり考えて慎重にBBスタンスを決めたい銘柄ですね!

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPOがない時期にこんな投資はいかが??【PR】

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

 

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

あわせて読みたい
SBIソーシャルレンディングの評判が良いので実際に投資してみましたソーシャルレンディング事業社の中でも古参の一つであるSBIソーシャルレンディング。 ネット証券のSBI証券と同じ、SBIグ...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。