その他投資

IPOを中心に考えた場合NISAをどこで口座開設するのが1番なのか?? NISA制度変更でもう一度考える

去年から始まったNISAですが証券会社が変更できる事になったので今年は証券会社を変更しようと考えている人も多いのではないでしょうか??

個人的にはIPOとNISAは相性がかなりいいよう感じています

というのもIPOはいい銘柄が当選できれば利益も大きくなりますがそれと同時に払う税金も多くなります

50万の利益がでたら20%の税金で10万円も払わなければいけないのでこれは大きいです(^^;;

もし当選した銘柄をNISA口座で購入できた場合はこの10万円は払わなくていいのでうまくNISAを活用できればかなり節税できますよね♪

ということで今回はIPOという観点からどこにNISA口座を開く、または引っ越せばいいのかを考えてみたいと思います!!

 

IPOをNISA口座で購入できる証券会社は??

IPOを中心に考えた場合、当選してもその証券会社のNISA口座で購入できなければ意味がありませんよね。

よってまずは「NISA口座でIPOを購入できる証券会社」を知っておかなければなりません(^^;;

しかし、去年の今頃は対応していない証券会社もありましたが現在はIPOの幹事になる証券会社ではほとんどNISA口座での購入が可能になっていますのでそこまで気にする必要はありません

マネックス証券でもNISA口座でIPOの購入ができるようになりましたからね♪

 

IPOを考えた場合どの証券会社でNSA口座を作ればいいのか??

では実際にIPOを中心に考えた場合どの証券会社でNISA口座を開くのか一番ベストなのか考えていこうと思います。

まず、第一にNISA口座を開いてもその証券会社でIPOが当選できなければ意味がありませんので…

当選の期待が持てる証券会社でNISA口座を開くのがベストでしょう!!

支店メインでIPOを申し込む方は濃い付き合いがあり、ある程度IPOの配分がある場合はそこでNISA口座を開くのがよさそうですね(^ ^)

問題は自分を含めた…

多くの証券口座を持った抽選組の方々です!!

抽選組のIPO当選は運しだいですのでやはり当選確率が高い証券会社でNISA口座を開くのがいいと思います。

そうなると…

主幹事、平幹事数が多い

抽選配分率が高い

この2点を重要視する必要があるでしょう!!

ただ、幹事数が多いのは大手証券、抽選配分率が高いのはネット証券となっているので両方を高いレベルで満たす証券会社ってないんですよね(^^;;

なので、どちらかの条件が高いレベルで、もう片方の条件をそれなりのレベルで満たす証券会社が今の所ベストだと思います

そう考えると、個人的には第一候補が…

この辺りになります。

これはあくまで上記2点の条件から選んだ証券会社なので”よく当選する相性がいい証券会社“がある方はそこを選んでもいいと思います(^ ^)

もしNISA口座をIPO中心に考えていてどこに開くか悩んでいる方は参考にしてみてください。

 

1円からコツコツ資産運用してみませんか??

だれでもコツコツと資産運用できる新しいサービスがスタートしました。

その名はFunds(ファンズ)です。

Fundsはたった1円から信頼度の高い企業にお金を貸して利息を受け取ることができる、いままでになかった社債”風”の資産運用方法になります。

投資経験に関係なくだれでも同じパフォーマンスを出せる画期的なサービスですよ。

スマホ一つで簡単に利用できるので、興味がある方はチャレンジしてみましょう。

今すぐ無料で口座開設

さらに詳しく知りたい方は下記記事を合わせてご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。