IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
IPO投資

sMedio (3913)のIPO抽選結果!! 3月最後のIPOでまさかの当選が舞い降りた!?

 

こちらも大分遅くなってしまいました(^^;;

 

すでに旬は過ぎ去ってしまっておりますが3月オーラスIPO sMedio(3913)の抽選結果を発表させていただきます!!

 

個人的には3月は3つもIPOをゲットできましたので大満足しておりモバイルファクトリー以降のIPOはいつもより余裕を持って抽選結果をチェックしていました(^ ^)

 

そしたらなんと信じられない事態が…

 

エスメディオ ロゴ
  証券会社 抽選結果
主幹事 SMBC日興証券
当選
いちよし証券
落選
SBI証券
落選
岩井コスモ証券
落選
東海東京証券
落選
みずほ証券
落選
マネックス証券
落選
委託幹事 安藤証券(?)
取り扱いなし


sMedio IPO SMBC日興証券 当選

 

「嘘でしょ??」っと口に出しながら一瞬、抽選結果の画面を見て固まってしまいました

 

いまでも信じられませんが最後の最後でもう一つ奇跡が…

 

なんと…

 

な、なんと…

 

当選です!!

 

冒頭でも言った通り、余裕がある状態でしたのでそこからきた当選なのかわかりませんがこんなことってあるんですね(^^;;

 

自分的には”最後”というのには今まで縁がなくこういう場面では基本”はずれ”ばかりだったので本当に驚きです

 

そこで「SMBC日興証券とは相性がいいな〜」と思って当選した銘柄を振り返ってみたところなんとスタンダードなIPOはタマホームとジャパンディスプレイしか当選していませんでした>_<

 

当選していたのはREITばかりでこのsMedioがSMBC日興証券で初めてのA級銘柄だったようです

 

ただ、これでSMBC日興証券とは本当に相性が良くなった気がします(^ ^)

 

SMBC日興証券さんありがとうございます!!

 

最高です♪

 

さて、この当選で3月は”4つのIPOをゲット”ということになりましたがこれは自分がIPOを初めて一番いい結果かもしれません

 

もしかしたらこれで運をかなり使い切ってしまったかもしれませんがそれでも非常に満足しています!!

 

4月に向けて3月は最高の終わり方ができましたのでこの勢いのまま4月もなんとか一つゲットしたいですね(^ ^)

 

SMBC日興証券の公式サイト

 

IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングとは?? 評判が良いので実際に投資してみましたSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者。評判が凄くいいので利回り7%のファンドに実際に投資してみました。自分が投資した際のスクショ画像を使いながら投資申し込みの方法から注意点など徹底的に紹介しています...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。