IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
IPO投資

IPO メニコン (3137) の抽選結果!! まさかの複数当選!?

 

IPO メニコン (3137) の抽選結果がでました!

 

当選枚数が多いIPOでしたのでネットでも続々と当選報告が見受けられますね♪

 

自分も当選するならこのIPOしかない!!と思っていたのでかなり期待していたんです(^ ^)

 

それでは早速メニコンの抽選結果を発表させていただきます

 

IPO メニコン ロゴ
  証券会社 抽選結果
主幹事 大和証券
当選
三菱UFJMS証券
次点
東海東京証券
補欠
みずほ証券
落選
SBI証券
落選
岡三証券
落選
マネックス証券
当選
委託幹事 カブドットコム証券(?)
取り扱いなし
安藤証券(?)
取り扱いなし

大和証券 メニコン 当選

 

ここで奇跡が起こりました!!

 

200株の当選です♪

 

大和証券は主幹事ということもあり、比較的当選しやすかったと思いますがなんと、マネックス証券でも当選です!!

IPO メニコン マネックス証券 当選

 

これにはホントに驚きました(^^;;

 

個人的には大和証券が鍵になると思っていたので、平幹事はそれほど期待してなかったんですが抽選結果発表日にマネックス証券にログインしてみると…

 

「あれ!? 買い付け余力ってこんな少なかったっけ??」

 

と何か違和感が…

 

「まさか!?」

 

と思い、結果を確してみたところストレートで当選していました♪

 

昨年は3つも当選できたので今年はあまり期待していなかったんですが、どうやら相性がよくなってきたみたいです

 

さすがIPO100%抽選といったところでしょうか(^ ^)

 

ただ、マネックス証券では”補欠”又は”当選”すると資金が拘束されるため、買い付け余力に資金がもどらないので抽選結果を見なくても大体はわかってしまうんですよね(^^;;

 

これがいいところでもあり、悪いところでもあるんですが個人的には「落選」していた場合はすぐにわかってしまうと結果を確認する楽しみがなくなってしまうので、改善してもらいたいと思っています

 

やっぱりドキドキを楽しみたいですからね♪

 

 

 

さて、IPOメニコンは大和証券、マネックス証券で無事ゲットできましたのでこれで月単位での連続当選記録を伸ばすことができました!!

 

市場も無事1部に決まったことで、初値にはかなりのプラス要素になるでしょう(^ ^)

 

初値高騰は難しいと思いますが少ないリターンなら十分可能だと思うので期待したいですよね♪

 

とりあえず、6月IPOへの参加が決まってホッと一安心していますww

 

やったぞーー!!

その他ブロガーの抽選結果はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

 

ちなみに、自分は今回のメニコンを入れてマネックス証券での当選数が4つになりました!!

 

IPOは100%抽選に回してくれる上に一人一票性の完全平等抽選なのでだれでも当選のチャンスがありますので万が一マネックス証券の口座を持っていない方がいましたらIPO投資には必須の口座なので早く口座開設してくださいね(^ ^)

 

口座開設はこちら→マネックス証券

 

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して様々な投資をしています。

その中でもこれから特に期待しているのが、だれでもコツコツと資産運用できる新しいサービスである…

Funds(ファンズ)です。

Fundsはたった1円から信頼度の高い企業にお金を貸して利息を受け取ることができる、いままでになかった社債”風”の資産運用になります。

投資経験に関係なくだれでも同じパフォーマンスを出せる画期的なサービスですよ。

PCだけでなくスマホでも簡単に利用できるので、興味がある方は是非チャレンジしてみてくださいね。

今すぐ無料で口座開設

運営するクラウドポートの社長にFundsに込めた想いを聞いてきたので、気になる方は是非一読してみてください。

Funds(ファンズ)に込めた藤田社長の想いとは?? クラウドポートが新たに切開く資産運用2.0funds(ファンズ)という新しいフィンテックサービスをクラウドポートが開始します。今回は藤田社長にインタビューしてfunds(ファンズ)に込めた想いやスキーム、メリット・デメリットまて聴き倒しました。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。