IPO投資

デジタルアイデンティティ(6533)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ

 

このページではデジタルアイデンティティ(6533)IPO初値予想やBBスタンス・幹事団について記載していきます

業種は「運用型広告、SEOコンサルティング、クリエイティブサービスを主要サービスとするデジタルマーケティング事業、アプリの企画・開発・運営を行うライフテクノロジー事業」

マザーズに9/14上場予定で吸収金額は6.4億円

小型マザーズのネット系ということで初値高騰が大いに期待できるIPOに感じる

また、業績も急激に成長しているためこちらも申し分ない。

しかし、串カツ田中とカナミックネットワークとの3社同一上場のため、高いポテンシャルを十分に発揮できない可能性もあることは頭にいれておこう

そして幹事団は主幹事がみずほ証券、副幹事はSBI証券というネットから参戦可能な組み合わせ。

平幹事にもSMBC日興証券マネックス証券などネットから参加できる証券会社が多いため当選を狙う場合、上記4つの証券会社は必ず抑えておきたい

当選できればほぼ利益が約束されたようなIPOだと思うので管理人は積極的に参加する予定だ

デジタルアイデンティティロゴ 2

 

マネックス証券

デジタルアイデンティティ(6533)のIPO詳細

 

デジタルアイデンティティ ロゴ 1
銘柄株式会社デジタルアイデンティティ
市場マザーズ
上場日9/14
コード6533
公募130,000株
売り出し230,500株
OA54,000株
吸収金額6.4億(想定価格ベース)
時価総額約31.9億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間8/29~9/2
価格決定日9/5
想定価格1,540円
主幹事みずほ証券
幹事証券SBI証券
SMBC日興証券
マネックス証券
岡三証券
いちよし証券
エース証券
委託幹事松井証券(?)
安藤証券(?)
岡三オンライン証券(?)
楽天証券(?)

 

 

 

 

デジタルアイデンティティ(6533)のIPO仮条件

 

1,400円 〜 1,540円

※仮条件決定後に更新

 

 

 

 

デジタルアイデンティティ(6533)のIPO公開価格

 

1,540円

※公開価格決定後に更新

 

 

 

 

デジタルアイデンティティ(6533)のIPO割当枚数

 

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事みずほ証券
3,065枚
306枚
1
幹事SBI証券
180枚
81枚
2
SMBC日興証券
180枚
18枚
4
マネックス証券
72枚
72枚
3
岡三証券
36枚
4枚
5
いちよし証券
36枚
0枚
エース証券
36枚
0枚
委託安藤証券(?)
-枚
-枚
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚

 

 

 

 

 

デジタルアイデンティティ(6533)IPOのBBスタンスと抽選結果

 

 
証券会社
抽選結果
主幹事みずほ証券
落選
幹事SBI証券
落選
SMBC日興証券
落選
マネックス証券
落選
岡三証券
落選
いちよし証券
不参加
エース証券
口座なし
委託安藤証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
楽天証券(?)
取り扱いなし
松井証券(?)
取り扱いなし

 

 

 

 

デジタルアイデンティティ(6533)のIPO初値予想

 

【仮条件決定後の直感的初値予想】

2,300円 〜 3,100円

直感的初値予想の記事はこちら

 

【上場直前の独断と偏見初値予想】

2,800円

独断と偏見初値予想の記事はこちら

 

投票のお力添えをお願いいたします


 

 

 

 

デジタルアイデンティティ(6533)のIPO個人的評価

デジタルアイデンティティレーダー

 

【総合評価】

22/30

 

【スタンス】

強気

 

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=特殊 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

 

その他”デジタルアイデンティティ”の初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

 

 

ABOUT ME
アバター
メカニック
30代の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ。

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【生の口コミ】SBIソーシャルレンディングに3年投資してわかったメリット7つ・デメリット3つSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。