IPO投資

初値高騰は確定的!? デジタルアイデンティティ(6533)とカナミックネットワーク(3939)が面白そう

 

串カツ田中と同じ日に上場するのがデジタルアイデンティティ(6533)とカナミックネットワーク(3939)の2社です

 

3社同一上場とかなり空気を読めないスケジュールではありますが、それを考慮してもこの2つのIPOは中々面白そうな雰囲気を漂わせています(^ ^)

 

今回はデジタルアイデンティティ(6533)とカナミックネットワーク(3939)のスペックと現時点におけるBBスタンスを紹介です

カナミックネットワーク ロゴ 2
マネックス証券

IPOデジタルアイデンティティ(6533)のスペック詳細

 

デジタルアイデンティティ ロゴ 1

 

銘柄株式会社デジタルアイデンティティ
市場マザーズ
上場日9/14
コード6533
公募130,000株
売り出し230,500株
OA54,000株
吸収金額6.4億(想定価格ベース)
時価総額約31.9億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間8/29~9/2
価格決定日9/5
想定価格1,540円
主幹事みずほ証券
幹事証券SBI証券
SMBC日興証券
マネックス証券
岡三証券
いちよし証券
エース証券
委託幹事松井証券(?)
安藤証券(?)
岡三オンライン証券(?)
楽天証券(?)

 

業種は「運用型広告、SEOコンサルティング、クリエイティブサービスを主要サービスとするデジタルマーケティング事業、アプリの企画・開発・運営を行うライフテクノロジー事業」です

 

難しい言葉がずらずら並んでいるのでなんだかわからない感じがしますがまとめるとク、ユーザーのデータなどを解析して最適な戦略や運用を提供する会社です

 

マーケティングも手助けしていますね♪

 

これは間違いなくIPO的には人気化しやすい業種といっていいでしょう(^ ^)

 

しかもマザーズに上場、吸収金額も6.4億円なので小型IPOとなり需給的にも非常に有利です

 

文句なく高スペックなのでこれは9月でも是非当選したいIPOの一つだと思います

 

 

IPOデジタルアイデンティティ(6533)の幹事団とBBスタンス

 

続いてデジタルアイデンティティ(6533)の幹事団とBBスタンスの紹介です

 

 
証券会社
抽選結果
主幹事みずほ証券
落選
幹事SBI証券
落選
SMBC日興証券
落選
マネックス証券
落選
岡三証券
落選
いちよし証券
不参加
エース証券
口座なし
委託安藤証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
楽天証券(?)
取り扱いなし
松井証券(?)
取り扱いなし

 

もちろん、申し込める証券会社からは全て参加します!!

 

多分、これは最後までBBスタンスの変更はないと思いますね(^ ^)

 

そして主幹事は前半に色々あったみずほ証券ですが、このデジタルアイデンティティに関しては問題なさそうです

 

安心していいのではないでしょうか??

 

SBI証券SMBC日興証券マネックス証券も毎度のことながら幹事入りしていますので、みずほ証券を入れたこの4社が狙い目になると思います♪

 

 

 

IPOカナミックネットワーク(3939)のスペック詳細

 

カナミックネットワーク ロゴ 3
銘柄株式会社カナミックネットワーク
市場マザーズ
上場日9/14
コード3939
公募54,000株
売り出し166,000株
OA33,000株
吸収金額7.0億(想定価格ベース)
時価総額約31.9億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間8/29~9/2
価格決定日9/5
想定価格2,760円
主幹事野村證券
幹事証券みずほ証券
SBI証券
岩井コスモ証券
東海東京証券
いちよし証券
岡三証券
委託幹事松井証券(?)
安藤証券(?)
岡三オンライン証券(?)
楽天証券(?)

 

業種は「医療・介護分野に特化したクラウドサービス事業及びそれに付随するサービス」です

 

医療系とテーマ性もありますし、クラウドという言葉も含まれていますのでこれは確実に人気化する業種でしょう

 

しかもこちらも小型マザーズIPOですから、”需給よし“、”業種よし“と初値高騰する条件が揃っています(^ ^)

 

スケジュール以外は死角なしといった感じですね♪

 

デジタルアイデンティティに負けず劣らずの魅力的なIPOだと思います

 

想定価格も高めなので当選できればまとまった利益をゲットできそうです

 

 

IPOカナミックネットワーク(3939)の幹事団とBBスタンス

 

続いてカナミックネットワーク(3939)の幹事団とBBスタンスの紹介です

 

 
証券会社
抽選結果
主幹事野村證券
落選
幹事みずほ証券
未確認だがたぶん落選
SBI証券
落選
岩井コスモ証券
後期型だがたぶん落選
東海東京証券
落選
いちよし証券
申し込み忘れ
岡三証券
落選
委託安藤証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
楽天証券(?)
取り扱いなし
松井証券(?)
取り扱いなし

 

いうまでもないかもしれませんが、もちろん全力で参加します

 

ただ、残念ながら主幹事は野村証券なんですよね〜

 

この時点で若干テンションは下がっています(^^;;

 

当選枚数も少ないプラチナチケットなので、当選は至難の技でしょう

 

一応、主幹事以外だと副幹事のみずほ証券、SBI証券東海東京証券辺りは申し込みする価値はあるかもしれませんが抽選に回るのは数枚だと思いますのでこちらも厳しい戦いになるはずです

 

想定価格も高価格なので岩井コスモ証券も上手く使ったほうが効率がいいブックビルディングができるかもしれませんね

 

この辺りは自分の資金と相談して決める必要があると思います

 

 

まとめ

 

 

いまの感じではこの2社はどちらも当選できれば大きな利益が見込めるIPOだと思っています

 

特にカナミックネットワークは2倍になれば20万円以上の利益ですから夢がありますよね!!

 

8月、9月はパッとしないIPOばかりでしたが、ここに来て一気に華やかになった印象です(^ ^)

 

個人的にはワクワクしてきましたww

 

ただ、やっぱり3社同一上場というのが勿体ないです

 

せめて1日づつずれてほしかった(^^;;

 

しかもここからさらにIPOの新規承認が続くとより過密日程になり、スペックによっては公募割れのIPOがでてくる可能性も高まります

 

できるだけいい感じで分散しながら上場してほしいですよね

 

 

ABOUT ME
アバター
メカニック
30代の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ。

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【生の口コミ】SBIソーシャルレンディングに3年投資してわかったメリット7つ・デメリット3つSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。