IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
イーサリアム

coincheckの評判は怪しいのか!? 実際に仮想通貨を購入して確かめました。

 

コインチェックでNEMの流出事件が起きました。

詳しい原因や詳細が判明するまで、口座開設は一旦やめてください。

入出金ができない状態です。

 

国内の仮想通過取引所もだんだんと増え始めていますが、やはり評判が高いのはbitFlyer(ビットフライヤー)とZaif、そしてcoincheck(コインチェック)の3社です。

 

 

自分がメインで使っている取引所はビットフライヤーですが、ビットフライヤーでは残念ながら取扱銘柄が少ないんですよね(^^;;

 

最近では無数の仮想通貨があり、ビットコインとイーサリアム以外にも人気の仮想通貨が多くありますので、そちらも購入したいとなるとビットフライヤーでは対応ができません。

 

しかし、コインチェックならばビットコインとイーサリアム以外の様々な仮想通貨も購入が可能!!

 

少しマイナーな通貨も購入することができるんです(^ ^)

 

だんだんと仮想通貨が認知されてきてはいますが、まだまだ「怪しいのでは!?」と感じている人もいると思うので、今回はこのコインチェックで購入できる仮想通貨や購入方法、さらには会員登録の方法まで一通り紹介していきたいと思います

 

補足として、すでにコインチェックで何回も仮想通貨を購入している自分ですが、本当に”日本で一番簡単にビットコインが買える取引所“なのか、もう一度実際に購入して確かめてみましたよ♪

 

coincheckの公式サイト

 

コインチェックってどんな取引所??

 

コインチェックを一言で言えば日本で一番簡単にビットコインを買える取引所です。

 

 

最短10分でビットコインが購入でき、24時間ほぼ全ての取引が行えます。

 

サラリーマンの方は日中仕事をしているため、夜に取引をしたいという人も多いと思いますが、コインチェックならば全く問題なく取引ができますよ♪

 

また、0.001ビットコインから購入できますので、「試しにビットコインを購入してみたいな~」という人でも小額から買い付けることができます。

 

ちなみにもし1ビットコイン = 200万円だった場合は2,000円から購入ができるということですね。

 

かりにビットコインの価値が300万円まで上がったとしても3,000円から購入可能です。

 

流石に数万円だと購入するのもためらってしまうかもしれませんが、数千円ならばチャレンジできるレベルと思います。

 

とにかく早く仮想通貨の取引をしてみたいという人にはコインチェックが非常におススメです。

 

 

コインチェックで購入できる仮想通貨

 

コインチェックではこの記事を書いている現在では、下記の仮想通貨を購入することができます。

 

 

  • Bitcoin
  • Ethereum
  • Ether Classic
  • Lisk
  • Factom
  • Monero
  • Augur
  • Ripple
  • Zcash
  • NEM
  • Litecoin
  • DASH
  • Bitcoin Cash

 

ビットコインを知らない人はいないと思いますが、他の仮想通貨の名前はあまり聞いたことがない人が多いかもしれません。

 

ギリギリ、イーサリアム、Rippleを知っているというくらいかなと思います

 

上記仮想通貨の中で、時価総額を比べるとやはりビットコインとイーサリアムが飛びぬけて高いですが、他の仮想通貨も現在世界中にある仮想通過の中では上位にランクインしています。

 

この辺りの仮想通貨はなかなか日本の取引所で購入することが難しいので、コインチェックで取り扱っているのは非常に大きいです。

 

個人的にはコインチェックが一番操作がしやすくて、購入が簡単だと思いますね♪

 

操作しづらい取引所もホント多いんですよ(^^;;

 

海外だと、全て英語でなんて書いてあるかもよくわかりませんし。

 

 

コインチェックのメリット

 

国内ではコインチェックでしか購入できない仮想通貨がある

 

コインチェックは上記で紹介下通り、取扱通貨が豊富です。

 

しかも国内ではコインチェックでしか購入できない通貨も多いんですよ。

 

  • Lisk
  • Factom
  • Monero
  • Augur
  • Zcash
  • DASH

 

これらの通貨はコインチェックでしか購入ができません。

 

 

全通貨日本円で購入が可能

 

さらにコインチェックの場合は全通貨日本円で購入が可能です。

 

 

他の取引所ではビットコインでしか他の通貨を購入することができない場合もありますが、コインチェックの場合は日本円、ビットコイン、どちらでも購入ができます。

 

初心者には投資しやすい取引所だと思いますよ。

 

 

貸仮想通貨サービス(レンディング)が利用できる

 

コインチェックでは国内大手取引所では唯一、仮想通貨を貸し出して利益を得られる貸仮想通貨サービスを利用できます!!

 

 

こちらは自分の仮想通貨をコインチェックに貸し出しすることで最大年率5%を得ることが可能です。

 

リップルやXEMなどコインチェックで取り扱っている全仮想通貨を貸し出すことができます。

 

もし、ビットコインを20btc預けたら1年で21btcになるということ。

 

現在は普通金利が0.1%未満ですからそれと比較すると50倍も変わってきます!!

 

仮想通貨の長期保有を決め込んでいる人にはオススメのサービスですよ♪

 

Coincheck(コインチェック)が最大金利5%の貸仮想通貨サービスを開始!? 申込方法を徹底解説します!! 国内の仮想通貨取引所で人気があるCoincheck(コインチェック)ですが、なんと… 仮想通貨建ての貸仮想通貨サー...

 

Coincheck(コインチェック)が最大利回り5%の貸仮想通貨サービスを再開!! 実際にリップルを預けてみました!! サービス開始をリリースした途端に急遽停止していたコインチェックの貸仮想通貨サービスですが、ついに本格的に開始されました(^ ^)...

 

コインチェックでんきならば毎月ビットコインを貰える!?

 

コインチェックは凄く意外に感じると思いますが、電力サービスも運営しています。

 

 

もちろん電力サービスを手がけているのは国内の取引所で1社のみです。

 

このコインチェックでんきには下記の二つのプランが用意されており…

 

  • ビットコイン決済プラン
  • ビットコイン付与プラン

 

ビットコイン付与プランを選択すると、毎月電気料金の1%〜7%がビットコインとして毎月貯まります

 

 

電気代が10,000円だったとしたら100円〜700円相当のビットコインが貯まっていきますね♪

 

この電力サービスを利用すれば毎月ノーリスクでビットコインをコツコツと積み立てることができます。

 

数百円となるとかなり小さい金額に思うかもしれませんが、もし2016年11月のスタート時期から始めていた人は、ビットコインの価格は20倍以上になっていますので、おそらく数万円以上の利益がでているはず。

 

この先も仮想通貨市場は年々伸びていくと思いますので、今から切り替えをしても遅くはないかもしれません。

 

 

コインチェックでの購入方法

 

コインチェックでの購入方法ですが、メインは下記の二通りです。

 

  • 取引所で買う
  • クレジットカードで買う

 

取引所で購入する場合は先に入金する必要があります。

 

入金は日本円の他にUSドルにも対応していますがUSドルの場合は手数料が25ドルかかるので、特別な理由がなければ日本円がいいと思います。

 

また、ビットコインでも購入できますので、ビットコインをすでに持っている方はビットコインをコインチェックのアドレスに送金してもいいですね♪

 

そして、クレジットカードに詳しい人だと「お!! クレジットカードならポイントも付くから、クレカで購入するかな」と思うかもしれませんが、残念ながら取引所で購入するよりも、スプレッドが広めに設定してあります。

 

取引所で購入するのと具体的にどれくらい変わるか計算したところ、1BTCで1,000円〜2,000円ほど高くなっていました。

 

ポイントが後で付与されたとしても、取引所で購入したほうが割安に購入できますので、クレジットカードで購入するのはあまりオススメしません。

 

 

コインチェックでの入金方法

 

日本円を入金する場合は3通りの方法があります。

 

 

  • 振込入金
  • コンビニ入金
  • クイック入金

 

振り込み入金はコインチェック側が住信SBIネット銀行なので、こちらの口座を持っていれば格安な手数料で入金が可能です。

 

また、住信SBIネット銀行同士ならば24時間365日リアルタイムで入金処理されるので、休日でも問題ありません、

 

コンビニ入金も24時間入金できますが、コンビニまでいく手間と手数料がかかるので、少し面倒ですかね。

 

一番簡単なのがクイック入金ですが、コインチェックの場合は証券会社と違って振込手数料はこちらが負担しなければいけません。

 

しかも、その手数料も756円とそこそこの金額がします。

 

なので、住信SBIネット銀行の口座を持っていない人は、ちょっと入金するのは大変です(^_^;)

 

でも、今後さらに仮想通貨の国内流通量が多くなれば、クイック入金も無料になるかもしれませんね。

 

 

コインチェックのアカウント作成方法

 

アカウント作成の方法ですが、日本で一番簡単にビットコインを買える取引所と言ってるだけあって、非常に簡単です。

 

  • facebook
  • メールアドレス

 

上記2通りの方法があるんですが、facebookのアカウントがある方は10秒で開設できてしまいます(^ ^)

 

 

facebookのアカウントを持っていない人も、メールアドレスとパスワードを入力すればそれでアカウントの作成は完了です。

 

どちらもとっても簡単ですよ♪

 

 

コインチェックの仮想通貨購入方法

 

コインチェックでNEMという通貨を100XEM買ってみましたので、手順を紹介したいと思います。

 

今回はNEMを購入しましたが、購入方法はどの通貨でも一緒なので、自分が購入したい通貨に置き換えてみてください。

 

まずはログインしましょう。

 

すると下記のページがでてくると思いますので、自分の購入したい通貨をクリックしてください。

 

 

自分はここでNEMを選択。

 

購入画面へ移行したら…

 

  • 数量
  • 交換する通貨

 

上記2つを入力。

 

自分は数量を100、交換する通貨はビットコインを選択しました。

 

 

確認ができたら「購入する」をクリックしましょう。

 

これで、購入が完了です。

 

最後に念のため、しっかりとウォレットに反映されているか確認してみてください。

 

 

しっかりとNEMにの残高が100になっているのが確認できますね♪

 

コインチェックのインターフェースはシンプルながらわかりやすくて、びっくりするくらい簡単に購入が可能です。

 

慣れると1分もかからずに簡単に購入ができてしまいますよ(^ ^)

 

 

コインチェックの全取扱通貨に5,000円投資してみました

 

実験的にコインチェックで取り扱っている全通貨に5,000円投資してみました。

 

13銘柄取り扱っていますので、投資金額は合計65,000円になります。

 

投資開始時点(2018/01/12)の総資産は下記の通りです。

 

 

手数料がかかっていますので、始めはマイナススタートですね。

 

資産推移を定期的に更新していきます、

 

次回の更新は2018年2月です。

 

 

まとめ

 

冒頭でもいいましたが、日本では今の所bitFlyer、コインチェック、Zaifの3強です。

 

ただ、bitFlyerとZaifは今の所、通貨の取り扱いが非常に少ないので、ちょっと物足りないんですよね。

 

その点、コインチェックはメジャーな通貨はもちろん、マイナーな通貨も購入できるので、コインチェックに口座開設すれば今のところそれで十分だと思います。

 

また、上記で説明した通り、購入は本当に簡単なので、コインチェックがアピールしている…

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所

 

と、いうのもあながち嘘ではありません。

 

ネットを使える人ならば誰でも購入できると思いますよ♪

 

仮想通貨はまだまだ日本では根付いていませんが、口座開設者も年々増えてきて、仮想通貨を保有している人も多くなってきています。

 

ちなみに、自分も現在150万円以上の仮想通貨を持っていて、含み益は700万円以上でている状況

 

購入した時は「本当に大丈夫かな〜」と不安に感じていまいたが、今では購入して本当によかったと思っています(^ ^)

 

ビットコインを中心とした仮想通貨はこの先どうなるか未知数の部分が多いのでリスクはありますが、数年後にさらに価値が上昇して「あの時買っておけばな〜」となる可能性もあります。

 

“Time is Money” ともよくいいますし、興味がある方はできるだけ早く行動に移して、仮想通貨がどんな物か体験してみてくださいね♪

 

coincheckの公式サイト

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。

POSTED COMMENT

  1. デビュー婦人 より:

    とうとうコインチェックのアカウントを作りました!!
    私の場合はコンピューターが苦手の上、フェイスブックも持っていないので、今までためらっていました。意を決してこのページを見ながらメールアドレスで作りましたが、
    写真機能が付いていて、顔写真やIDの写真も問題なく提出できました。今は認証の郵便待ちです。

    メカニックさんのこれらの記事がなかったら、開設する関心も勇気もなく、あきらめていたことでしょう。まだ取引はできていませんが、自分の余裕資金でお試しデビューを楽しみにしています。今後もいろいろな角度からの体験、実績、発信などを期待しています。

    • IPOメカニック より:

      デビュー婦人さんコメントありがとうございます。
      そういっていただけると本当に嬉しいです。
      実は仮想通貨の記事はハイリスク・ハイリターンな面もあるため、しばらく記事にするのはためらっていたんです。
      でも、「今後絶対大きくなる」と思い、読者に共有したくて記事にさせたいただきました。
      このようなコメントいただけると今後のブログ更新の励みになります。
      まだまだ仮想通貨に関しては自分も勉強の身ではありますが、今後も新たにいい情報がありましたら記事にして共有させていただきますね♪

  2. デビュー婦人 より:

    偶然ですが、”ビットコイン割引”があるというニチガスのチラシが今日、入っていました。ガス料金の支払いをビットコインで行うと、月々100円割り引かれ、年間で1,200円がお得になるそうです。ビックカメラなどを含め、私が思っているより仮装通貨の環境は進んできているようです。重ねて、開設のきっかけをありがとうございました。

    • IPOメカニック より:

      デビュー婦人さん返信ありがとうございます。
      それは興味深い話ですね。
      ビットコイン決済するだけで年間1,200円割引になるというのはなかなか美味しい話ではないかと思います。
      もちろん、ビットコイン相場は日々変動しますので、そちらをチェックしながらという話にはなると思いますが…
      これからは外食店舗でも利用できるようになるみたいです。
      オリンピックまでにかなりの店舗で利用できるようになると私は予想しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。