Sony Bank GATE

SonyBankGATE(ソニーバンクゲート)の評判は?? メリット・デメリットを初心者向けに解説します。

 

なんと、ここにきてソニー銀行が投資型クラウドファンディング市場に乗り込んできました!!

 

サービス名は…

 

SonyBankGATE

 

 

すでに第一号ファンドをリリースしていたのでチェックしてみたのですが、他のサービスにはない、これまた面白いファンドを組成してきました!!

 

「いかにもソニーらしい!!」とついつい口に出しちゃうようなファンドなんですよね♪

 

今回は早速口座開設してみましたので、Sony Bank GATEがどんなサービスなのか詳しく紹介させていただきますm(__)m

 

SonyBankGATEとは??

 

SonyBankGATEはソニー銀行が2017年8月に始めた投資型クラウドファンディングサービスです。

 

ベンチャー企業などの新規事業に出資金を提供し、その事業の売上に基づいた分配金を受け取るプラットフォームになります。

 

「顔の見える新しい形の資産運用」×「挑戦企業への共感・応援」をコンセプトとして、立ち上げたとのことです。

 

ソーシャルレンディングという言葉を使わずに、投資型クラウドファンディングという言葉を使っていますが、どちらかというと融資というよりも出資に近いので、あえて投資型クラウドファンディングという言葉を使っているんだと思います。

 

 

SonyBankGATEで取り扱うファンドは??

 

SonyBankGATEで取り扱うファンドですが、これがまた非常に面白いです。

 

基本的には”新たなライフスタイルや世の中の課題解決に取り組む商品・サービス“が中心とのこと。

 

ウォークマンやプレイステーションなど、革新的なプロダクトを作成してきたソニーらしいですよね 笑

 

そういうものを応援したいという気持ちがあるのかもしれません(^ ^)

 

では具体的にどんなファンドかというと、Sony Bank GATEの第一弾ファンドを見ればかなり理解しやすいです。

 

第一号ファンドは…

 

eRemote pro(イーリモート プロ)事業化ファンド

 

 

eRemote proは外出先からでも家電の操作を可能とするIoTデバイスになるのですが、これを世に送り出すためのプロジェクトです。

 

こんな感じで、先進的な”もの”や”サービス” を事業化するファンドが中心になっていくと思われます(^ ^)

 

ちなみにこの”eRemote pro”は”eRemote”という製品の改良版です。

 

 

追記

 

その後募集開始されたファンドは下記の通りです。

 

  • FATBURGER
  • カープライス
  • ベジート

 

FATBURGERはハンバーガーチェーン、カープライスは日本初のオークション形式の車買取サービス、ベジートは新食材・野菜のシート「ベジート(VEGHEET)」を製造する会社になります。

 

 

SonyBankGATEの利回りは??

 

投資といえば利回りも非常に大事です!!

 

利回りが低ければ、いかに面白そうなファンドでもちょっと投資する気持ちがわいてきませんからね(^^;;

 

ではSony Bank GATEの利回りはどれくらいかというと、具体的な数字は今の所明記されていません。

 

ただ、上記で紹介した”eRemote pro(イーリモート プロ)事業化ファンド”の投資倍率は1.07倍。

 

会計期間が2017年09月01日~2018年07月31日になるので、年利にすると8.013%になるとのこと。

 

約8%という数字は現在日本にあるソーシャルレンディングサービスの中でも中間的な数字になるので、そこまでわるくないかなという数字です(^ ^)

 

分配金のシミューレーションをみるとこんな感じになっていました。

 

 

事業計画が100%ならば予定通りの利回りになり、94%でちょうどトントン。

 

それ以下だと損失がでるといった表になっています。

 

事業計画によって、投資家の受け取れる分配金が変わってくるということはしっかりと覚えておきましょう!!

 

 

SonyBankGATEの最低投資金額

 

こちらも利回り同様に明記されていませんが、第一号ファンドでは1口が5万円となっているので、今後もこれくらいが基準になっていくのかなという気がしています。

 

 

もしかしたらファンドによって差がでてくるかもしれません。

 

ただ、投資金額が大きくなればそれだけリスクも増してしまいますし、投資できるユーザーもすくなくなってきます。

 

個人的には”最低でも10万円以内にしてほしいな”と思いますね♪

 

 

SonyBankGATEに投資するメリット

 

自分が「これは投資して見たい!!」と思ったメリットがあります!!

 

そのメリットとは…

 

出資特典が貰える!!

 

第一号ファンドに4口申し込みした人はなんとなんと、eRemote proが一台貰えちゃうんです!!

 

 

自分の支援したプロダクトの製品を貰えるなんて最高ですよね♪

 

当然、事業が計画通りに進めば分配金も貰えます。

 

ただ、こちらは申込をした全てのファンドで貰えるわけではありませんので注意しましょう。

 

分配金だけのファンドも、もちろんありますよ。

 

ちなみにその後、ハンバーガーチェーン店の募集も開始したんですが、その時はオリジナルハンバーガーが2つ無料になるクーポン券がもらえました。

 

 

 

SonyBankGATEに投資するデメリット

 

分配金も貰えて、最新のプロダクトもゲットできるのでいいことばかりに感じるかもしれませんが、当然デメリットもあります。

 

ファンドの詳細を見ましたが、担保や保証が設定されていません。

 

事業うまく進まない場合はそのままダイレクトに損失に繋がります。

 

通常ソーシャルレンディングの場合は担保や保証が設定されているのですが内容的にはソーシャルレンディングよりもリスクは高いように感じました。

 

 

SonyBankGATEのまとめ

 

SonyBankGATEはソーシャルレンディングや購入型クラウドファンディングとはまた違う特徴があってなかなか面白いサービスです。

 

個人的にはちょうど中間的な位置にある投資なのかなと。

 

同じようなサービスにセキュリテがありますが、これとはまたちょっと感じなので、プロダクトやサービスに特化していけば、新し物好きの投資家から好まれるサービスになっていくように思いますね。

 

自分は口座開設が完了しましたので、今後の案件に投資をしていくつもりです。

 

新し物好きの自分としてはかなり心惹かれています 笑

 

Sony Bank GATEの公式サイト

 

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。

POSTED COMMENT

  1. たっちん より:

    メカニックさん。おはようございます。
    ミュージックセキュリティーズも開設してますが、同じ部類に入りますかね。
    今週に募集がかかった沖縄ポケットファンディングの投資10万できました。早めに締め切りになりました。

    • IPOメカニック より:

      たっちんさんコメントありがとうございます。
      個人的にはミュージックセキュリティーズにも似てるかなと思ったんですが、金融機関が始めたサービスということで信頼性が高いと感じ、記事内でも中間的なサービスという表現をさせていただきました!!
      ポケットファンディングですが、自分も先ほど30万円入金申請したので、反映が間に合えば本日投資したいと思っています(^ ^)
      キャンペーンもあって、人気になってますね♪

  2. たっちん より:

    メカニックさん。こんばんは。今日初めて仮想通貨を買いました。ネムコインとリップルを1万円ずつ買いました。今後は値上がり期待出来ますか?ネムコインはコムサに必要だと思い購入しました。
    ネムコインとリップルは、単価が他に比べて安いのはなぜでしょう?

    • IPOメカニック より:

      たっちんさんコメントありがとうございます。
      おぉ!! ついに仮想通貨を購入したんですね(^ ^)
      株などと一緒で値上がりするかどうかは神のみぞ知るという形ですが、少なくともたっちんさんの投資スキルは向上したと思いますよ♪
      また、仮想通貨の単価は株などと一緒なので、単価自体に意味はありません。
      時価総額は”単価”×”発行枚数”で決まります。
      自分は今後も値上がりは期待できると思っていますので、売却せずに長期ホールドするつもりです!!

  3. たっちん より:

    ネムコインとリップルは、購入は今からでも大丈夫なんでしょうか?それとも遅いですか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。