COMSAのICOに参加予定の方は必見! 過去にICOで大損した話を赤裸々に紹介します

日本ではCOMSAのリリースが発表されたこともあり、盛り上がっているICO。

これを気に「自分もICOに参加してみよう!!」と思っている方もいるでしょう(^ ^)

この先も間違いなく大きくなっていく分野ですので、個人的な感想としては早めに挑戦するのは今後のいい経験になると思っています。

でも、ICOってIPOと違って高確率で利益がでるものではありません。

少し前までなら上場後に爆上げした仮想通貨は多かったですが、最近は公募割れするICOも多いので、正直あまり旨みがない状態です(^^;;

怖がらせるわけではありませんが、実は自分は過去に”あるICO”で大損した経験があるんですよね。

今回はその時の経験をちょこっと紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

“ある通貨”とは伝説になりつつあるMycelium!!

もったいぶってもなんなんで、先に大損したICOの名前から紹介します。

それはMyceliumです。

知っている人はこの時点で笑ってしまうかもしれません 笑

知らない方のために説明すると、このMyceliumはAndoroidで利用できるウォレットを提供している会社です。

ウォレットの名前もそのままMycelium。

かなり有名な仮想通貨ウォレットです。

ICOを実施したのは2016年の5月で、その時はなんとびっくり総額5,000btc以上を調達しました!!

現在のレートで表すと20億円!(◎_◎;)

自分はこの時はまだ仮想通貨ビギナーで右も左も分からない状態でしたが、とりあえず「有名なウォレットなら大丈夫でしょ!?」という軽い気持ちで参加。

確かICOする目的の中にiOSバージョンを作るためというのもあり、これにもちょっと期待していたように思います。

そんなこんなでとりあえず1btcを突っ込みました!!

Myceliumのトークンが配布

クラウドセール終了後にはColuというサービスを使ってトークンが配布されました。

ちなみにシンボルはMT。

一応、C-CEXという取引所で上場しました。

でもこのMTはほとんど流動性がなく、自分はいまいち使い方がわからなかったことからそのまま塩漬け。

当時は「大手で上場するまで待っていよう~」とかなり安易に考えていたんです(^^;;

有名なウォレットだし、そのうちいろんな取引所に上場するはずだっていう軽い気持ちで。

しかしながら、そのまま上場の情報は一切入ってきませんでした。。。

まさかの情報が世界を駆け巡る

若干MyceliumのICOに参加したことすら忘れたある日、とんでもない情報が入ってきました!!

なんとこのMycelium、あつめたビットコインで…

スペイン旅行をしていました!!

ソースは下記の記事で確認してみてください。

In a recent interview former backend developer for Mycelium, Daniel Drawisz, has detailed his reasons for leaving the company.

これ、嘘のようなホントの話です。

もうここまでいくとわらっちゃうしかないですよね(^^;;

この記事を知ったとき「それはどこにも上場しないはずだわ」と妙に納得してしまいました。

でもこのMycelium、今も普通にサービスを提供しているんですよ。

いったい、どういう神経しているんだか。。

損をした金額は??

自分は1btc突っ込んでいるので、今のレートだと40万円くらい損をしていますね。

当時は5万円くらいのレートなので、実質は5万円の損ですんでいますが、保有していたら40万だったことを考えるとめちゃくちゃ悔しくなります。

また。先ほど調べたらこのMycelium、すでにC-CEXにも上場していませんでした。

なので、売買もできません。

はい、終了です。。。

まとめ

これが自分が損をしたICOの一部始終になります。

有名なサービスでもこんなことがあるので、これからCOMSAを含むICOに参加予定の方は気をつけていただきたいです。

世の中には詐欺コイン、詐欺ICOがホントたくさんあります!!

また、最近はトークンの発行元がハッキングされる被害もありますからね。

ホント危険だらけ。

ICOにこれから参加しようとしている方はこの辺のリスクもしっかりと頭に入れておいてください。

COMSAではこういうことが起こる可能性は非常に低いと思いますが、先日もZaifがDDoS攻撃されていましたし、何が起こってもおかしくありません。

加えて、COMSAの場合は発行トークンの上限もありませんので、供給過多になり、上場したとしてもすぐに利益がでるとは限りませんし、まぁ色々と気になる部分は多いです。

短期利益を目的としている方はお気をつけください。

ちなみに、今回はICOについてのネガティブな部分をずらずら書きましたが、自分はCOMSAがなんだかんだ気にはなるので参加するとは思います(^ ^)

やっぱり日本初のICOプラットフォームは気になりますから。

COMSAのICOに参加するか悩んでいる方はは色々情報を取得して、しっかりと判断するようにしてくださいね♪

COMSAの公式サイトはこちら

初心者におススメのソーシャルレンディング会社は??【PR】

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていることもあり、初心者はどの事業者を選んでいいか迷っている人も多いと思います。

 

そんな方はSBIソーシャルレンディングを選択してみてはいかがでしょうか?

 

 

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

 

今のところ法人向けの貸し倒れは0件で、投資した人は全員利益を出すことができています。

 

 

自分も現在40万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

 

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

 

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

 

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

 

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

 

SBIソーシャルレンディングの評判が良いので実際に投資してみました
ソーシャルレンディング事業社の中でも古参の一つであるSBIソーシャルレンディング。 ネット証券のSBI...

 

ビットコインが無料で貰える!?【PR】

 

仮想通貨取引所のBITPoint(ビットポイント)が大盤振る舞いのキャンペーンを実施しています。

 

 

なんと今ならば "新規口座開設" + "入金"の2つをクリアするだけで…  

 

3,000円相当のビットコインがもらえます!!  

 

しかも入金額は決まっていないという超太っ腹な条件です!!  

 

これだけお得なキャンペーンは見たことがありませんので、まだ口座を持っていない方は必ず参加しておきましょう♪  

 

ちなみにビットコインの配布数量は2018年7月13日16:00の価格で決定されて、7月19日〜23日の間にBITPointの口座へ反映されますよ。  

 

口座開設の申し込みは2018年6月30日までにしなければいけませんので気になる方は急いでくださいね(^ ^)  

 

BITPointの公式サイトはこちら

 

また、BITPointについて詳しく知りたいという方は下記記事で徹底解説しています。

 

BITPoint(ビットポイント)の評判や口座開設方法を超解説!! MT4が利用できる上にビットコインの送付手数料も無料!!
上場企業が運営しており、MetaTrader(メタトレーダー)が利用できるということで、このところ注目されてきている… ...

 

スポンサーリンク