投資金額が150万円を越えてしまったので株式型クラウドファンディングにおける今後の投資戦略を再考してみる

株式型クラウドファンディングの市場規模がどんどん大きくなっていますね。

日本では現在ファンディーノ、GoAngel、そして新たにエメラダ・エクイティがサービスインしている状況です(^ ^)

そして、自分は上記3社全てで投資をしており、投資金額はすでに150万円越え!!

気づいたらこんな大きな金額になってました。

ただ、今後さらに多くの案件がでてくるとなると流石にこのペースで投資していくことはできません。

これでは、お金が底をついてしまいます 笑

なので、今回は今後の株式型クラウドファンディングにおける投資戦略を再考してみようと思います。

自分同様に「どんな案件に投資していったらいいんだろう??」とちょっとした樹海に迷い込んでいる方がいましたら参考にしてみてください。

株式投資型クラウドファンディングって何?? IPO前の企業に投資できるかもしれません!!
投資型クラウドファンディングで現在一番盛り上がっているのは融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)でしょう ...

スポンサーリンク

株式型クラウドファンディングにおける自分のポートフォリオ

若干、自分でもどんな案件に投資しているかわからなくなってきたので、少し整理してみました。

ファンディーノにおける投資実績

まずはファンディーノから。

ファンディーノでは下記の企業に投資中です。

  • Bank Invoice株式会社・・・10万円
  • 株式会社JAM・・・10万円
  • 株式会社オールユアーズ・・・12.5万円
  • AuB株式会社・・・10万円
  • 株式会社SKR・・・10万円
  • 株式会社コラボプラネット・・・10万円
  • 株式会社アイ・エム・ユー・・・10万円
  • 株式会社ONE ACT・・・12.5万円
  • 株式会社Mealthy・・・13万円
  • 株式会社カタリベ・・・15万円
  • 株式会社漢方製薬研究所・・・1万円

合計114万円

直近の漢方製薬研究所にも投資しまして、気づいたら100万円を超えていたようです(^^;;

10万円と甘くみていましたが、塵も積もればですね。

FUNDINNOでIPOを目指している日本初の案件に10万円投資してみました!!
ついに、ついに、この日が!! 株式型クラウドファンディングを提供するFUNDINNO(ファンディーノ)が… ...

GoAnjelにおける投資実績

続いてはGoAngelです。

こちらについては最低投資金額が25万円となかなかハードルが高いため、現在は第一号案件だった株式会社マルチブックに投資しているのみ。

金額は25万円になります。

今のところGoAnjelでは25万円と50万円の二つのコースしかありませんので、気軽に投資できないんですよね。

この影響で投資案件が増えていきません。

10万円台から投資できるようにしてくれれば、面白くなるのですが…

GoAngel(ご縁ジェル)の評判や口コミは?? 25万円投資してみてわかったことをまとめてみました。
2017年に国内初の株式型クラウドファンディングであるFUNDINNO(ファンディーノ)がサービスインしたことで、日本でもやっと株式...

エメラダ・エクイティにおける投資実績

エメラダ・エクイティでは下記の3案件に投資中です。

  • Far Yeast Brewing株式会社・・・14万円
  • 株式会社ラントリップ・・・14万円
  • 株式会社スマートトレード・・・14万円

合計42万円

エメラダ・エクイティでは14万円から投資でき、リスク分散しやすいこともあり積極的に投資しています。

個人的にはサイトもおしゃれで見やすいので投資意欲が掻き立てられるんです 笑

特に取り扱っている全案件ですでにプロの投資家が投資しているので、この部分も非常に安心感があります。

今後の投資戦略

現在は株式投資型クラウドファンディングサービスを運営している会社は3社しかありませんので、一応この3社で投資することを前提とした投資戦略を考えました。

いままではとにかく数打てば当たるというスタンスで投資してきましたが、これからは…

プロがすでに投資している企業だけにしぼっていきたいと思います。

やはりプロがすでに投資している企業の方がイグジットする可能性は高いと思うんですよね。

プロの場合は個人投資家と違って、投資する際には細かな部分まで調べてから投資しているはずですから、自分達でリサーチする手間も省けます。

プロの投資家が認めた企業に相乗りする方が格段に成功率はアップするはず!!

プロが投資している企業に投資できるのは今のところファンディーノとエメラダ・エクイティ。

もしかしたらGoAngelでもそのような案件があるかもしれませんが、サイトが非常に見にくく、リサーチしにくいのでこちらは除外しました。

特にエメラダ・エクイティでは全案件プロが投資した企業に投資できるので、こちらを中心に投資していきたいと思います。

ファンディーノは自分で案件を調べて、プロ投資家が参入していたら積極的に投資していくことにしました。

そして、もちろん投資する時に「自分が投資したいな、応援したいな」と感じるかどうかも重要です。

株式型クラウドファンディングの場合、企業が倒産したら投資した金額が丸々損になってしまう可能性もありますから、そうなっても悔いが残らないような企業に投資するのも大事かなと思っています。

どうせなら、楽しみつつ企業の成長を見守っていきたいですしね。

まとめ

自分の今後における投資戦略はこんな感じです。

日本ではまだまだ株式投資型クラウドファンディングは始まったばかりということもあり、イグジットできた企業はありません。

ですのでどんな戦略が正しいかは正直わかりません。

ただ、やはりプロの投資家に相乗りするというのが今のところ一番堅い方法なのかなという印象を持っています。

自分が色々リサーチして、得た情報から投資スタンスを考えるよりも効率的かつ合理的でしょう(^ ^)

特にエメラダ・エクイティは全案件プロがすでに投資している案件なので、今後はこちらを中心にIPOを期待しながら投資していきたいと思っています♪

エメラダ・エクイティの公式サイトはこちら

エメラダ・エクイティについては下記記事でインタビューも交えながら詳しく紹介していますので、気になる方は一読してみてください。

エメラダ・エクイティの評判や特徴は!? 日本最速で投資した自分がメリット・デメリットを徹底解説します!!
日本でも株式投資型クラウドファンディングの動きが徐々に活発化してきており、既に国内第一号のFUNDINNO(ファンディーノ)、第二号...

コメント

  1. かほきち より:

    おはようございます。メカニックさん。
    私は昨日のTAASは申し込みしませんでした。エメラダは本当に案件が中々でないですね。エメラダの方が審査が厳しいのでしょうか?その変わり上場しやすいとか?
    話が変わりますが、ソフトバンクの上場ですね。ソフトバンクグループの優待が引き継がれるのでしょうか?他の携帯会社も配当がいいので同じ水準になりますか?後株価はいくらくらい想定ですかね?

    • メカニック より:

      たっちんさんおはようございます。
      エメラダの方が審査が厳しかどうかはわかりませんが、プロ投資家が入っている案件しか掲載できないのでそれが関係しているかもしれませんね。
      一応、プロ投資家が入っている案件の方がエグジットしやすいという外国のデータはあります。
      ソフトバンクはIPOしてからでないとまだわかりませんね。