IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
仮想通貨

BINANCE(バイナンス)の登録方法や評判、使い方を初心者向けに徹底解説!! 実際にBNBを購入してみました。

 

 

国内の取引所では購入できる仮想通貨に限界がありますよね。

 

「そろそろ海外の取引所で売買してみようかな??」という人も多いはず。

 

そんな方に一番オススメしたいのが…

 

BINANCE(バイナンス)です。

 

 

2017年にできたばかりの取引所ですが、すでに取引量は世界NO.1!!

 

あっという間に世界最大の取引所となりました。

 

しかも嬉しいことに日本語対応済みです。

 

今回はこのBINANCE(バイナンス)の評判から使い方を徹底紹介していきたいと思います。

 

BINANCE(バイナンス)を10秒で説明

 

この記事は5,000文字ほどありますので、急いでいる方向けに要点だけを簡単にまとめました。

 

  • 世界最大の中国の仮装通貨取引所
  • ハードフォークコインが付与される
  • 取引手数料は最低0.5%
  • 取扱通貨は100種類以上
  • 本人確認書類なしですぐに取引が可能
  • マイナー通貨も多い
  • 口座開設者が殺到している
  • 日本語に対応済み
  • アプリもリリースされている(iPhoneとAndroid)

 

こんな感じでメリットが非常に多いです。

 

少し前まではpoloやbittrexなどが人気でしたが、最近は様々なハードフォークコインが付与されることもありバイナンスが圧倒しています。

 

ビットコインダイヤモンドがハードフォークした時の対応が早かったことで、そこから知名度をグッと上げました。

 

手数料も安く、日本語に対応していることから日本人には特に人気の海外取引所です。

 

バイナンスの公式サイトはこちら

 

 

BINANCE(バイナンス)ってどんな取引所??

 

ここからは一つ一つバイナンスについて説明していきますね。

 

BINANCE(バイナンス)は2017年7月に設立された中国の仮想通貨取引所です。

 

 

「中国って大丈夫なの?? ちょっと心配」って感じる方もいるかもしれませんが、全く問題ありません。

 

中国は今や仮想通貨大国で市場も急激に伸びており、日本にも勝る勢いです。

 

技術力も世界屈指。

 

また、先ほどもいったようにすでに世界最大の取引所で1日の新規口座開設者はなんと25万人以上!!

 

口座開設者が殺到しています。

 

その影響から最近では1日の口座開設者数に上限を決めており、それ以上は翌日にならないと開設できないようなってしまいました。

 

世界トップクラスの人気取引所、それがBINANCE(バイナンス)なんです。

 

 

BINANCE(バイナンス)の評判

 

BINANCE(バイナンス)の評判をまとめてみました。

 

 

 

 

 

 

BINANCE(バイナンス)の取扱通貨は??

 

BINANCE(バイナンス)は売買できる仮想通貨が非常に多いのも特徴の一つ。

 

その数なんと100種類以上!! (トークンも含む)

 

ビットコインやイーサリアムなどの主要通貨はもちろん、BINANCE(バイナンス)でしか取り扱っていない通貨も多くあります。

 

参考までに少し紹介すると、2018年1月現在では下記の人気仮想通貨を売買できますよ。

 

  • Bitcoin
  • Ethereum
  • Ripple
  • Bitcoin Cash
  • DASH
  • Cardano
  • EOS
  • NEO
  • TRON
  • Trigger
  • Cindicator

 

などなど。(ほんの一部です)

 

特にTRONは最近一気に数十倍まで高騰したことで有名ですね。

 

そんなTRONもBINANCE(バイナンス)なら購入可能です。

 

国内の取引所とは違ってどんどん新しい仮想通貨が新規上場するので、日に日に取扱通貨が増加していきますよ。

 

 

BINANCE(バイナンス)の取引手数料

 

BINANCE(バイナンス)の取引手数料は基本0.1%です。

 

bittrexなどは0.25%ほどの手数料がかかるので、こちらと比べると半分以下。

 

さらにBNBというバイナンス独自のトークンで支払うことにより、手数料がさらに半額の0.5%まで引き下げることができます。

 

バイナンスで通貨を購入する場合はまずはBNBを購入するのがいいですね。

 

ちなみにBNBトークンで支払いをするかどうかの設定ははユーザーアカウントからいつでも変更が可能です。

 

 

 

BINANCE(バイナンス)の登録方法

 

BINANCE(バイナンス)におけるレベル

 

ここからBINANCE(バイナンス)の登録方法を紹介していきますが、まずはレベルについて触れておきますね。

 

BINANCE(バイナンス)ではユーザーが3つのレベルに分類されます。

 

そして、レベルごとで24時間以内に出金できる金額が下記のように変わってきます。

 

  • Lv.1・・・2BTC
  • Lv.2・・・100BTC
  • Lv.3・・・100BTC以上

 

 

出金制限があるだけで、どのレベルでも取引は可能です。

 

現在のビットコインレートは約150万円ですから、LV.1でも約300万円ほどは毎日出金ができます。

 

そう考えればほとんどの人はLV.1のままでも問題はないでしょう。

 

BINANCE(バイナンス)のアカウント作成方法

 

ではここからBINANCE(バイナンス)でアカウントを登録する方法をキャプチャー画像を用いて紹介していきます。

 

まずは下記のリンクをクリックしてBINANCE(バイナンス)の公式サイトへ移行してください。

 

バイナンスの公式サイトはこちら

 

下記画面がでてくると思います。

 

 

一番右上にある登録をクリック。

 

 

登録フォームがでてきますので、メルアドと自分で決めた任意のパスワードを入力します。

 

Referral IDには何も入力しなくて大丈夫です。

 

 

Please side to verify“を右にスライドさせるとランダムで文字が現れますので、表示された文字をそのまま入力。

 

 

下記のように入力できたら下部にある“登録”をクリックしてください。

 

 

「メールを送ったよ」と表示されますので、登録したメルアドをチェック。

 

 

下記のメールが届いていたら、”Verify Email” をクリック。

 

 

下記画面が表示されたら無事アカウント作成が完了です!!

 

 

ちなみに2018年1月現在、BINANCE(バイナンス)では新規口座開設者が殺到しているため、1日の口座開設者数を制限しています。

 

もし、登録しようとして下記のメッセージがでたらその日の上限に達しています。

 

 

次の日にまたトライしてみてくださいね。

 

BINANCE(バイナンス)のログイン方法

 

アカウント作成ができたら早速ログインして売買していきましょう。

 

BINANCE(バイナンス)にログインするには、バイナンスのトップページに戻り、右上にある”ログイン“をクリックします。

 

 

メルアドとパスワードを入力して、”ログイン”をクリック。

 

 

下記のようなパズルがでてきますので、下のスライダーを横に動かして、パズルを穴埋めしましょう。

 

 

これでログインが完了です!!

 

 

BINANCE(バイナンス)の入出金方法

 

入金方法

 

ログインできたら入金をしていきましょう。

 

バイナンスは海外の取引所になりますので、残念ながら日本円の入金はできません。

 

仮想通貨を購入する場合はビットコインを送付しなければいけませんので注意しましょう。

 

なので、ビットコインを持っていない方はまず国内の取引所でBTCを購入する必要がありますよ。

 

ビットフライヤーやコインチェック、ビットバンクならば日本円でビットコインが購入できますので、まずはこちらで調達してくださいませ。

 

さて、ビットコインの送付方法ですが、トップページのメニューにある”資産“にカーソルを合わせて、”預金の引き出し“をクリックします。

 

 

すると、ずらっと仮想通貨が登場。

 

この中にビットコインがありますので、”預金”をクリックしてください。

 

 

ビットコインの預金アドレスが表示されますので、こちらに送付します。

 

 

自分は試しにコインチェックから0.2btcを送付してみたところ、約30分ほどで着金しました。

 

 

送金詰まりが起こっている場合など、数時間かかることもあるようなので、すぐに着金しなくても焦らずに待ちましょう。

 

もし、本当に送金できているかどうか心配になったらこちらのサイトにアドレスを入力すれば現在の状況が確認できます。

 

トランザクション履歴が残っていれば確実に着金しますので、安心して待っていてください。

 

ちなみに今回は分かりやすくビットコインで説明しましたが、ビットコインで送付すると手数料がかなり高いです。

 

2,000円~3,000円くらいかかってしまいます。

 

リップルならば手数料が安い上に早く到着しますので、個人的にはこちらがおススメです。

 

リップルはビットバンクを利用すれば安く購入できますので、そちらで購入してからバイナンスへ送るのがベストですよ。

 

bitbank.cc(ビットバンク)の評判は文句なし!! リップルの手数料が安いので実際に購入してみた。 国内の仮想通貨取引所の中でも急激に人気化しているのがbitbank(ビットバンク)です。 今回はビ...

 

出金方法

 

出金方法も紹介しておきます。

 

まずは入金方法と同じく、トップページの資産から”預金の引き出し”をクリック。

 

 

出金したい通貨の”お引き出し”をクリックしてください。

 

今回はビットコインを選択しました。

 

アドレスを入力して、引き出したい数量を入力。

 

“提出する”を押してください。

 

 

最後に登録したメールアドレスに出金通知メールがきていると思いますので、メール内にある”Confirm Withdraw” をクリック。

 

 

これで出金が完了します。

 

こちらも早ければ数分〜数十分。

 

遅い時は数時間以上かかる時もありますので、気長に待ちましょう。

 

こちらも出金申請がしっかりと通っているかどうか気になったら、こちらのサイトからトランザクションを確認してみてください。

 

 

BINANCE(バイナンス)の購入方法

 

無事着金したらいよいよバイナンスで仮想通貨を購入していきます。

 

今回はバイナンスコイン(BNB)をビットコインで購入する流れを紹介します。

 

基本的にどの通貨でも方法は全く一緒ですよ。

 

まずは、トップページにいってBTCマーケットを選択。

 

この中からお目当の仮想通貨を探します。

 

BNBは上から4段目にあったのでこちらをクリック。

 

 

ちなみに、お目当の通貨が見つからない場合は検索窓を利用した方が早いかもしれません。

 

 

通貨をクリックすると下記の画面になるはずです。

 

 

真ん中に注文フォームがありますので、こちらから注文をしていきます。

 

指値で注文する場合は”Limit”を、成行で注文する場合は”Market”を選びましょう。

 

 

自分は今回指値で注文です。

 

0.002BTC分のバイナンスコインを購入したかったので、指値価格と数量を調整して総計が約0.001BTCになるようにしました。(総計が0.002btc以上でないと購入できません)

 

最後に”購入 BNB“をクリックします。

 

 

これで購入が完了です。

 

しっかりと購入できているかどうかは上部メニューにある”注文管理”→”注文履歴”から確認ができますよ。

 

 

 

BINANCE(バイナンス)のまとめ

 

今回はBINANCE(バイナンス)の登録方法、使い方、入金方法、購入方法まで初心者向けに解説してきました。

 

BINANCE(バイナンス)は”日本語に対応“、”取扱通貨が多い“、”フォークコインが付与される“などメリットが非常に多い取引所です。

 

最近は多くの人がその絶大なメリットに気づいてきています。

 

口座開設者が殺到しているのはその証でしょう。

 

BINANCE(バイナンス)に上場した通貨はその後大きく値を上げる事も多いので、最近はお宝を探す感覚で利用している人も多いです。

 

今後もトレードの中心になっていくのは間違いありませんので、気になった方は是非、世界最大の取引所を体験してみてくださいね。

 

バイナンスの公式サイトはこちら

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。