FUNDINNO(ファンディーノ)の22号案件フォルテは日経新聞でIPO報道あり!! これはもう投資しちゃいます!!

株式投資型クラウドファンディングのFUNDINNO(ファンディーノ)が22号案件が登場しました。

今回の案件はなんとIoT関連の会社。

クルマをIoT化するデバイス「VOCE-NAVI(ヴォーチェナビ)」を開発している…

株式会社フォルテです。

なんと、この会社すでに日経新聞でIPO準備中と報道されていました!!

今回はこの株式会社フォルテの中身を少し解説していきます。

FUNDINNOでIPOを目指している日本初の案件に10万円投資してみました!!
ついに、ついに、この日が!! 株式型クラウドファンディングを提供するFUNDINNO(ファンディーノ)が… ...

スポンサーリンク

株式会社フォルテってどんな企業??

株式会社フォルテは青森に本社をおく、センサー連携可能なIoTゲートウェイの企画、設計、開発、販売する会社です。

現在は自転車向けのサービスである”ナビチャリ”や”ヴォーチェ・ラブル”などを提供しています。

今後は今まで培った技術を用いて、車向け製品である”VOCE-NAV”の普及を目指しているようです。

こちらは車の様々なデータを受信し、それをビッグデータとして解析。

“メンテナンス”や”テレマティクス保険への応用”、”車体情報解析によるメーカーによる品質向上”、など様々なサービスを展開できるとのことです。

確かに最近は車って外部診断機で見ることにより、ほんとにいろんなデータを閲覧できるんですよ。

確かにこのデータってある意味、宝物なのかもしれません。

この中に車のデータが全て詰まっていますからね。

日経新聞で”IPO準備中”との記事を発見

先ほども言いましたがこのフォルテ、ネットで検索していたところすでに”IPO準備中”との記事を発見!!

システム開発のベンチャー企業(VB)フォルテ(青森市)は、2020年2月期にも東証マザーズに株式上場する方針を決め、準備を始めた。市場から開発資金を調達して新商品の投入ペースを速め、成長をめざす。

上場に向け資本金を増強、さらに技術者や財務会計担当者ら4人を新規採用済み。

今までファンディーノでこのような報道がされていた案件はありませんから、今回の案件は今までとは一味違う印象を受けています。

この記事は2016年なので少し古いですが、株式会社フォルテのスケジュールを見ると下記のように2021年にIPOを目指しています。

通常ファンディーノでは5年先ということが多いので、これだけ短期間での上場を目指しているというのは非常に珍しいです。

この期間を考えても、確かに上場を準備しているというのは信頼性が高い情報といっていいかもしれません。

すでにベンチャーキャピタルが出資済み

また、すでにベンチャーキャピタルもこのフォルテに出資済みです。

自分が確認できたところでは…

  • いわぎん事業創造キャピタル
  • 青函活性化投資事業有限責任組合

フォルテが青森に本社があるということで、東北の金融機関が出資していますね。

とりあえず株式投資型クラウドファンディングではベンチャーキャピタルなどのプロ投資家が出資済みの案件はイグジット率が高いというデータがあります。

これは個人投資家にとっては投資吟味ありの案件ではないでしょうか。

まとめ

ざっとフォルテについて説明してきましたが、個人的には今までファンディーノが募集してきた中で一番面白そうな案件だと思っています。

しかも日経新聞でIPO準備中と報道されているとなればこれは投資しないわけにはいきません。

自分はもちろん投資するつもりです♪

ここ数案件スルーしてきた甲斐がありました 笑

ただ、もちろんあくまでイグジットする可能性が高いというだけで、今後事業が上手くいかなければ予定通りにいかない可能性もあります。

大きなリスクがあるということは頭にいれておきましょう。

ちなみに、この案件は2月12日から募集が開始される予定ですので口座をお持ちでない方は残念ながら投資することはできません。

今後もこういう案件がでる可能性もありますので、興味がある方はとりあえず口座だけは持っておくことをオススメしますよ。

口座解説費、維持費は無料でランニングコストは一切かかりませんので。

ファンディーノの公式サイト

コメント

  1. たっちん より:

    メカニックさんおはようございます。私も待ってました。20,21案件をキャンセルします。22案件フォルテに申し込みします。ベンチャーキャピタルも投資していますね。車意外にも工場にも進出するんですか?

    • IPOメカニック より:

      たっちんさんコメントありがとうございます。
      フォルテに関してはデータを取得して、そのデータを保険会社や各メーカーに販売するという形が一番想像しやすいと思います。
      最近の車は故障が起こった時のデータをフリーズフレームデータという形で保管しているんですが、これらを解析していけば、「こんなデータが残っているからこの部品が破損している」といったことが予測できるようになるかもしれません。
      個人的には整備にも役立ちそうなので純粋に応援したい気持ちもあります。

  2. ひかる より:

    はじめまして、こんにちは。
    いつも読ませてもらい非常に参考になっています。、ありがとうございます。
    今回の案件について12日の何時頃募集開始になるか教えていただけないでしょうか?
    私も今回の案件は投資をしたいと考えています。

    • IPOメカニック より:

      ひかるさんコメントありがとうございます。
      メールによると10時に募集開始予定と記載されていました。
      今回の案件は魅力的ですよね〜♪

  3. 匿名さん より:

    有力な記事有難うございます。

    ただ新聞では20年に60億の売上計画で、
    ファンディーノでは20億にも満たない売上計画です。
    随分弱気になっているのが気になりました。
    投資しようか悩み中です。
    最近はIRも全然出さないみたいで大丈夫なのか不安です↘

    • IPOメカニック より:

      匿名さんコメントありがとうございます。
      確かに日経の記事と大分数字が違っていますね。
      もしかしたら計画を下方修正しているのかもしれません。
      今回展開予定のIoTデバイス次第というところでしょうかね。
      ただ、すでに現時点で黒字経営ですし、ステージ的にはグロースの域に達していると思います。
      ファンディーノではシードステージの企業が多いので、それらと比較すれば計画通りに進む可能性は高いです。
      もちろん、だからといってイグジットするとは決まっていませんので最悪無くなってもいいぐらいの余剰資金で投資するのがベストでしょう。
      自分も期待できるとは思っていますが、分散投資が大事ですので50万円投資しようとは考えていません。
      計画通りにいけるかは今年、来年が重要になってきそうですよね。

  4. たっちん より:

    メカニックさんおはようございます。22号案件無事に125000円投資出来ました。(^_^) 凄い勢いでしたね。キャンセル待ちも多いです。もし上場した場合はいくらぐらいの価値がありますか?

    • IPOメカニック より:

      たっちんさんコメントありがとうございます。
      凄い勢いでしたね。
      過去最速だったかもしれません。
      企業の価値はさすがに上場するまではわかりませんね(^^;;