金融機関・サービス

【本音】DMM株の手数料は確かに魅力だけど物足りないと感じた2つのポイント

いつかはくると思っていましたがやはり来ましたね。

DMM.com証券がついに株取引への参入を発表しました。

その名も…

DMM株

これ以上ないめちゃくちゃストレートなネーミングです 笑

DMMらしさ全開といった感じでしょうか??

ただ、チェックした感じだと確かに手数料など他の証券会社よりも魅力な部分はありますが、個人的にはちょっと物足りないなという印象をうけました。

悪くはないんですけどね。。

今回はメリットやデメリットにスポットライトを当てながら、個人的に気になった点を紹介したいと思います。

 

DMM株のデメリットやいまいちなところ

まずはDMM株のデメリットというか個人的に「いまいちだな〜、DMM株ならもっと頑張れそうなのに」と感じた部分をご紹介。

DMM株の手数料は国内トップクラスの安さ!! だけど…

まずはメリットから説明していきますね。

DMM株が一番プッシュしているのが手数料の安さです。

現物手数料はこんな感じとなっています。

うん、確かに安いですね。

他の証券会社と比較してみると…

約定代金5万円10万円20万円50万円100万円
DMM株54円86円104円194円367円
松井証券0円0円324円540円1,080円
岡三オンライン証券
(定額プラン)
0円0円0円540円864円
ライブスター証券86円86円104円194円367円
GMOクリック証券95円95円105円260円470円
SBI証券54円97円113円270円525円

上記金額は全て税込金額になります。

手数料が安い証券会社をピックアップして比較してみたんですが、DMM株は全然見劣りしない数字となっています。

でも岡三オンライン証券は20万円までは手数料無料なんですよね。。

続いて、信用取引手数料も比較してみました。

 10万円20万円30万円50万円100万円400万
DMM株86円86円86円86円86円0円
SMBC日興証券0円0円0円0円0円0円
ライブスター証券86円86円86円86円86円0円
GMOクリック証券96円140円183円183円259円259円
SBI証券97円145円194円194円378円378円

上記金額は全て税込金額になります。

300万円までは86円、300万円を超えると0円となります。

こちらも非常に優秀な数字です。

しかし、SMBC日興証券ならば約定代金に関係なく0円。

DMM株も安いには安いんですが、それほどのインパクトはありません。

どうせなら圧倒的な料金設定にしてほしかったというのが正直なところですかね。

取引ごとに1%のポイントが貯まる!! だけど…

「お、これは面白いかもっ!!」と思ったのがポイント制度。

他の証券会社ではポイントが貯まる条件がいろいろややこしい上に貯まりにくい印象なんですが、DMM株はかなり明瞭に設定されています。

取引手数料の1%がDMM株ポイントとして貯まるということで、取引すれば確実にポイントを貯めることができるようになっているんですよね。

つまり1,000円の手数料を支払ったら10pt貯まるということ。

ここで、DMM株ポイントという言葉が出て来ましたがこれは独自のポイントで、1pt = 1円として1,000pt以上から現金に交換が可能です。

交換したポイントは証券口座に入金されます。

ただ、よくよく考えてみると1,000pt以上貯めるには10万円以上の手数料をDMM株におさめなければなりません。

かなりハードルが高いので、面白みはありますが現実味はないかもしれませんね。

普通に1pt以上から手数料割引にできるとかにしてほしかった。。

立会外分売は取扱なし

DMM株では残念ながら今の所I、立会外分売の取扱予定がありません。。

立会外分売ファンとしては非常に残念。

ただ、今後取り扱う可能性はゼロではないと思いますのでちょっとだけ期待したいと思います。

DMMグループですから、もし立会外分売の取扱が決まったら普通に100%抽選配分とかしてくれるかも!?

 

DMM株のメリットや褒めたいところ

続いてDMM株のメリットや個人的に期待している部分をご紹介♪

取引ツールはかなり期待できそう!!

実は自分が一番期待しているのはDMM株の取引ツールなんです。

と、いうのも自分はFX取引をする時はDMM.com証券をメインに使っています。

その理由はずばり取引しやすいから!!

直感的に売り買いができるほどUI、UXが優れているんですよね。

しかもDMM株ではアプリ内で2種類のモードを搭載しているという意気込み!!

PC版でもブラウザ版、インストール版と2つのソフトを用意。

触ってみないとわからない部分もありますが、上記画像だけでなにやら使いやすそうな感じがひしひしと伝わってきます

DMM.com証券のFX取引画面は初心者でも利用しやすいので、DMM株も株初心者でも取引しやすいインターフェースになっているでしょう。

これは素直に楽しみです♪

早く触ってみたい!!

フル板を無料利用できるハードルが低い

2018年の7月からフル板サービスを始めました。

しかも無料利用できるハードルが非常に低いです。

なんと信用取引口座を開設していれば永久的に無料で利用できてしまいます。

フル板は有料な証券会社が多く、1回でも取引をしないと無料利用できない証券会社もおおいのでこれはなかなかの神対応。

フル板を無料で利用できる証券会社を探している人には最高かもしれませんね。

また、フル板を無料で利用できる証券会社は下記記事でまとめていますので興味のある方はこちらも一読してみてください。

IPOの取扱いがスタート!!

ついに2019年の2月にIPOの取扱いをスタートさせます。

しかも資金不要かつ、完全平等抽選です!!

つまり資金量に関係なく誰でも平等にIPOの抽選を受けれるということ。

これは流石としかいいようがないスペック。

しかしながら、しばらくは委託販売が中心になるはずなので、そう考えると当選の確率はかなり低いかなと思います。

とはいえ、資金不要で申し込みができるのでこちらにデメリットはありません。

IPOファンはおさえておくようにしましょう。

さらに詳しいルールを知りたいという方は下記記事をチェックしてみてください。

 

まとめ

以上、DMM株のメリットと自分の考えを書いてきました。

基本的には手数料が安く、ポイント制度もあるので一定の評価はできるとおもいます。

でも、みなさんのDMMにおけるイメージってどんなんですか??

なんか”どかん“と思い切ったことをしてくれる感じありませんか??

自分はDMMグループにはそういうイメージがあるので、申し訳ないですがちょっと物足りないという印象を持ちました。

特に手数料の方はもう一段階安くして、圧倒的な力を見せてつけて欲しかったです。

現物株式30万円以下は手数料無料とかだったらめちゃくちゃ熱かったと思うんですけどね。

ポイントの交換条件も、もう少し優しくしてほしい。。

とはいえ、ただ自分のDMMに対する期待度が高かったというだけで利用するメリットはたくさんあります。

フル板は簡単に無料利用ができますし、口座開設後は3ヶ月間株式の取引手数料が無料になりますからね。

IPOも申し込めるようになりましたし、保有しておいて損はない証券会社だと思いますよ♪

DMM株を今すぐチェック

1円からコツコツ資産運用してみませんか??

だれでもコツコツと資産運用できる新しいサービスがスタートしました。

その名はFunds(ファンズ)です。

Fundsはたった1円から信頼度の高い企業にお金を貸して利息を受け取ることができる、いままでになかった社債”風”の資産運用方法になります。

投資経験に関係なくだれでも同じパフォーマンスを出せる画期的なサービスですよ。

スマホ一つで簡単に利用できるので、興味がある方は是非チャレンジしてみてくださいね。

今すぐ無料で口座開設

運営するクラウドポートの社長にFundsに込めた想いを聞いてきたので、気になる方は是非一読してみてください。

Funds(ファンズ)に込めた藤田社長の想いとは?? クラウドポートが新たに切開く資産運用2.0funds(ファンズ)という新しいフィンテックサービスをクラウドポートが開始します。今回は藤田社長にインタビューしてfunds(ファンズ)に込めた想いやスキーム、メリット・デメリットまて聴き倒しました。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。