楽天ポイントをお得にゲットする裏技とは??
楽天証券

【裏技】ほぼノーリスクで楽天スーパーポイントをゲットできる禁断の方法を紹介しよう

楽天証券がついにパンドラの箱を開けてしまったかもしれません。

楽天ポイントで投資信託の購入や積立を可能にするなど、金融界に革命的なサービスを次々投入してきましたが、今度は…

楽天カードで投資信託の積立購入が可能になっちゃいました!!

今後はクレジットカードで投資信託が購入できるようになります。

とうとうポイントだけではなくクレジットカードまで投資と結びつくようになってしまいました。

実は、楽天カードで投資信託が購入できるようになったことで楽天スーパーポイントがほぼノーリスクで年間6,000P貰える裏技が同時に誕生したんです。

今回は知らないと損する超お得な方法を徹底解説していきます!!

まずは楽天カードのスペックをチェック

当ブログでもたびたび登場している楽天カードですがスペックを復習しておきましょう。

カード名
年会費
永年無料
ポイント
楽天スーパーポイント
国際ブランド
VISA
MasterCard
JCB
基本還元率
1.0%

利用金額の1%分のポイントが楽天スーパーポイントとして還元されます。

もし毎月50,000円利用したとしたら500円分の楽天スーパーポイントがゲットできるという感じ。

さらに楽天ポイントカードと楽天Edyの機能も付帯済み。

  • クレジットカード
  • 電子マネー
  • ポイントカード

この3つの機能が1枚に集約されているオールインワンのカードになります。

Apple Payも利用できるので、これ一枚持っていれば現金とはおさらば。

キャッシュレス生活が送れますよ♪

 

投資信託の購入でも1%分の楽天スーパーポイントが貰える

この楽天カードのポイントバックですが…

投資信託の購入でも適用されるんです!!

つまり投資信託を楽天カードで購入すれば楽天カードがザクザク貯めることができちゃいます。

もちろん投資信託の購入でも購入金額の1%分のポイントが付与されますよ。

対象は積立投資可能な全ての投資信託で、約2,500種類の中から好きな商品を選択可能です。

もちろん信託報酬が低い商品もラインナップされてますから、1%以下の投資信託を選べばトータルでプラスにすることもできます。

投資信託を購入した時点で利益がでるってちょっと異次元の世界ですよね 笑

ちなみにポイントが付与されるクレジットカードは下記の8種類です。

  • 楽天カード
  • 楽天プレミアムカード
  • 楽天カード アカデミー
  • 楽天銀行カード
  • 楽天ゴールドカード
  • 楽天ブラックカード
  • 楽天ANAマイレージクラブカード
  • 楽天PINKカード

 

取引スケジュール

毎月12日が翌月の積立申込締切日になっていますので、翌月から積立したい場合はこの日までに設定をしておきましょう。

その後毎月1日に自動で積立てられて、毎月27日に口座から引き落としされます。

最低でも26日までには口座残高を確認しておくのがベストです。

 

積立NISAやNISAも対応

驚くべきことに特定口座や一般口座だけでなく、つみたてNISAや通常のNISAでの取引も対象です。

つみたてNISAで取引すれば売却時の利益が非課税になりますから、さらにパフォーマンスをアップさせることができます。

もし、つみたてNISAについて知らない方がいましたら下記記事を参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
【徹底解説】つみたてNISAを現行NISAと比較しながらおすすめ商品や金融機関まで紹介していこうと思う 最近いろんな場所で聞くようになったつみたてNISA。 自分は現在現行のNISAを利用していることも...

それにしても以前までは楽天証券かSBI証券の2強だと思っていましたが、今後はもう楽天証券の1強といってもいいかもしれません。

 

楽天カードで投資信託を購入する場合の注意点

ただ、流石にお得すぎるサービスなので注意点もあります。

ポイントが付与される上限は月50,000円まで

一番気をつけたいのがポイントの付与される上限が50,000円までというところ。

月で50,000円なので一年だと60万円まで。

MAXの50,000円を毎月積立投資すると1ヶ月で楽天スーパーポイントを500P貯めることができます。

1年だと6,000Pです!!

6,000Pは馬鹿にできない数字ですよね。

一応、上限が決められてはいますがつみたてNISAは一年で40万円までですし、個人的にはそれほど気にしなくていいかなと思います。

これ以上積立する人の方が少ないでしょう。

対象外の口座もあるので要注意

残念ながら積立設定で対象外の口座もあります。

  • ジュニアNISA
  • 未成年口座
  • 法人口座

この3口座は対応していませんのでご注意を。

というかそもそも未成年でクレジットカード決済というのもおかしな話ですからね。

楽天カードの限度額がオーバー

楽天カードをメインカードとして利用している方は限度額に気をつけてください。

投資信託を購入することで限度額がオーバーしてしまう場合は、積立することができません。

いつも限度額ギリギリまで利用している方は限度額をアップさせることをおススメします。

 

国内債権の投資信託を購入すればほぼノーリスク

楽天カードで投資信託を購入できるようになっても1%以上パフォーマンスが低下した場合は残念ながら損をしてしまいます。

でも、国内債券型の投資信託を購入すればほぼノーリスク。

1%以上の値動きをすることはほとんどありません。

楽天証券だと下記の2つが候補になりますかね。

  • たわらノーロード 国内債券
  • eMAXIS Slim 国内債券インデックス

上記2つのファンドを購入して、売却が可能になったらすぐに売ってしまえば、またキャッシュが入ってきます。

この方法を利用すればほぼノーリスクで楽天スーパーポイントをゲット可能。

具体的な流れはこんな感じ。

楽天ポイントゲットまでの手順
  1. 楽天カードを作成
  2. 楽天証券に口座開設
  3. 上記の商品を選択
  4. 積立注文時にカード決済を選択
  5. 積立開始
  6. 口座引き落としでポイントゲット

特に難しいことはありませんよ♪

 

楽天ポイントは再投資するのもありっ!!

手に入れた楽天スーパーポイントはそのまま実店舗やネットショップで利用してもいいですが、楽天証券の投資信託に再投資するという方法もあり。

こんな感じでぐるぐる回していけばさらに投資効率をアップさせることができますね。

 

まとめ

楽天証券と楽天カードさえあればこんな感じでお得に投資信託の積立が可能です。

ディフェンシブな方も国内債券型のファンドを購入すればほぼプラスリターンが約束されています。

お世辞抜きで革命的なサービスです。

これじゃ他の証券会社で投資信託を購入している人も楽天証券に移籍する人も多いと思う。

丸井グループもエポスカードで投資信託を購入できるtsumiki証券を始めることを先立ってリリースしていますが、こちらの方が全然インパクトがあります!!

当然、自分はすでに楽天カードと楽天証券の口座を持っているので今後は毎月5万円をコツコツ積立していきます。

2018年10月27日からスタートですので、興味がある方は早めに用意しておきましょう!!

ちなみに今なら楽天カードを作成するだけで最大5,000円相当の楽天ポイントもゲットできますよ。

それにしても楽天はこれだけユーザーに還元して大丈夫なのか本気で心配になってきました笑

楽天カードの公式サイト

楽天証券の公式サイト

POSTED COMMENT

  1. 製薬会社MR より:

    メカニックさん!いつも参考にさせて頂いています(優待関連もです))。僕も以前(と言っても10年位前ですが)静岡市駿河区の新川(サングレース新川なんてマンションでしたが・・)に住んでいまして(当時清水エスパルスの森岡隆三選手もいらっしゃいました)なんか親近感がありいつも拝見させて頂いております。今後も引き続き楽しみに期待させて頂きます。頑張ってくださいね!ちなみに、新川の焼肉「京城園」は今でも嫁と「旨かったなー」と思い出してヨダレを垂らしています。( ^)o(^ )。

    • メカニック より:

      製薬会社MRさんコメントありがとうございます。
      ブログ読んでいただき光栄です。
      そうなんですか!?
      静岡の読者さんはかなり少ないのでこういうコメントいただけると嬉しくなります。
      やはり資産運用に興味があるのは都市部の方が多いようで(^^;;
      京城園は人気ですよね。
      最近はCMもたくさんやっていて、知名度もすごいです 笑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。