IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
IPO投資

チャンス回数は10回未満の方が当選しやすい!? 大和証券の当選実績を振り返ってみたら意外な結果が判明!!

大和証券のIPOルール変更が予想以上に注目されていますね。

やはりあれだけインパクトある内容ですから、結構IPO投資家には同様を与えている感じがします。

今後はチャンス抽選の重要度が大きくなったことで、今後はこのチャンス抽選を制するものが大和証券を制するという状況になってきました。

でも、中には「チャンス当選って意味あるの??」って方も多いと思います。

チャンス当選を経験したことがない人も多いでしょうし、チャンス回数10回でもそれほど恩恵を感じていないという人も多いはず。

ということで今回は管理人における過去のチャンス当選をちょこっと紹介したいと思います。

ちなみに大和証券のIPOルール変更については下記記事で記載していますので、まだご存知なかった人はこちらを一読してみてください。

【天国 or 地獄】大和証券のIPOルールが大幅に変更!! 旧ルールと比較しながら自分の意見をまとめてみた大和証券のIPOルールが2018年の10月に変更になります。今回は旧ルールと比較しながらどこが変更になったのか詳しく紹介していきます。...

振り返って見たら少し意外な事実が判明しました 笑

大和証券におけるチャンス当選の実績

自分が一番はじめにチャンス当選した銘柄はブランジスタです!!

チャンス当選の場合はこのように通常の当選とは区別されて、「チャンス当選」と表示されます。

なんとこの時はまだチャンス回数が4回

それでも普通に当選しました。

正直この時はまで”大和証券のチャンス当選はないもの”として考えていたので、この文字を見た時はテンションが爆上がりした記憶があります 笑

そのあと当選できたのはアカツキというゲーム関連の会社です。

この時もまだ6回でした当選しました。

でも、残念ながらこのIPOは公募割れしたという苦い結果に。

一応、セカンダリーに参加して最終的にはプラスで終われたのでよかったにはよかったですが、なんか貴重なチャンス当選を無駄にしてしまった感が強いです 笑

 

管理人における現在のチャンス回数

参考までに管理人における現在のチャンス回数も紹介します。

現在はチャンス回数10回です!!

上記画像の一番上に記載してあるのがわかりますよね??

この表示がでていればチャンス回数10回、つまり大和証券ではMAXの優遇を受けれるということになります。

ちなみに自分はまだチャンス回数が10回になってから一度も当選したことがないんですよね。

なんだかこう見ると「もしかしてチャンス回数は10回の方が当選しにくいの??」って感じる人もいるかもしれませんが、決してそんなことはありません!!

これは単純に運がよかっただけ。

大和証券のIPOルールを読めばしっかりと10回の人の方が当選しやすいということがわかります。

中にはチャンス回数1回でサクッと何回も当選する人もいますが、これは運によるところが大きいので勘違いしないように。

絶対に10回の方が当選しやすいですよ!!

 

まとめ

自分もこんな感じでたった2回ではありますが、チャンス当選をいただいたことがあります。

旧ルールでも2回当選していますから、新ルールになったら間違いなくさらに増えていくのではないかなと感じています。

しかも10回の人ってまだまだIPO投資家全体でみれば少数派ですからね。

なんかネットを見ていると10回の人の方が多いように感じますが決してそんなことはありませんのでここを勘違いしないように。

今後10回を目指す人は確実に増えていくと思いますが、一定期間は現在10回の人のアドバンテージはあるのかなと思っています♪

今後どうなるかはわかりませんが、とりあえずはいい方向に動いてくれることを期待しましょう。

いつかはA級IPOでチャンス当選したいですよね♪

IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して様々な投資をしています。

その中でもこれから特に期待しているのが、だれでもコツコツと資産運用できる新しいサービスである…

Funds(ファンズ)です。

Fundsはたった1円から信頼度の高い企業にお金を貸して利息を受け取ることができる、いままでになかった社債”風”の資産運用になります。

投資経験に関係なくだれでも同じパフォーマンスを出せる画期的なサービスですよ。

PCだけでなくスマホでも簡単に利用できるので、興味がある方は是非チャレンジしてみてくださいね。

今すぐ無料で口座開設

運営するクラウドポートの社長にFundsに込めた想いを聞いてきたので、気になる方は是非一読してみてください。

Funds(ファンズ)に込めた藤田社長の想いとは?? クラウドポートが新たに切開く資産運用2.0funds(ファンズ)という新しいフィンテックサービスをクラウドポートが開始します。今回は藤田社長にインタビューしてfunds(ファンズ)に込めた想いやスキーム、メリット・デメリットまて聴き倒しました。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。