IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
金融機関・サービス

【豆知識】SBI証券のIPO申込枚数に上限があるってホント?? 実験して確かめてみた!!

いきなり言ってしまいますが、今回の話は資金を数十億円持っている人には役立つかもしれませんがそれ以外の人にはあまり役に立たない話です 笑

でも知っているとちょっとIPOの知識を深めることができて、他の人に自慢できるかもしれませんのでよろしかったら記事を見ていってください。

実はSBI証券って申込枚数とそれに比例した資金が多ければ多いほどIPOの当選確率がアップしますが、これには上限があるって知っていましたか??

つまり厳密にいうと、実際は多く申込をすればするほど当選確率がアップするのではありません。

限界があるんです!!

今回はそんなSBI証券におけるIPOの上限申込枚数についてのお話を少ししていこうと思います。

そもそもSBI証券のIPOルールとは??

SBI証券のIPOルールはほとんどの人が知っていると思いますのでいまさらいうこともないと思いますが、もし知らない人、もう一度じっくりと確認したい人がいましたら一度下記記事を読んでみてください。

【初心者必見】SBI証券のIPOルールはわかりずらい?? もう一度基本を確認しましょう!! 本日はSBI証券のIPOルールの基本を初心に戻って確認していこうと思います(^ ^) なぜいきなり確認することになったかと...

特にIPOチャレンジポイントのペナルティは意外と落とし穴があるので、そこはしっかりと理解しておきましょう。

 

SBI証券のIPO申込枚数の上限ってどのくらいなの??

ではここから本日の本題に入っていきます。

早速、SBI証券におけるIPO申込枚数の上限がどのくらいかという話ですがこれは…

公募枚数と売出枚数の合計です。

これ以上の申込はできません。

文字だけで説明されてもしっくりこないと思うので、具体的な数字を出して説明します。

CRGホールディングスのIPOを例とすると、こちらの公募枚数と売出枚数はそれぞれ下記の通りです。

  • 公募・・・550,000株
  • 売出・・・800,000株

この合計なので1,350,000株ということになりますね。

つまり、CRGホールディングスに関してはSBI証券でこれ以上の申込ができないんです。

 

SBI証券で実験して確かめてみた

百聞は一見にしかずということで、SBI証券で本当に申込できないのか実験して確かめてみました。

まず、公募枚数と売出枚数の合計より100株だけ多い、1,350,100株で試しに申告。

すると上記のように””申込枚数が数量の上限を超えています”というアラートがでて申込できませんでした。

つぎに、1,350,000株でぴったりの数字で申込をしてみると…

はい、しっかりと受け付けてくれます。

ということで、公募枚数と売出枚数の合計以上で申込できないことが証明できましたね。

 

当選確率にも上限がある

ここで勘のいい方ならばすぐに気づくと思いますが、上限枚数があるということは当選確率にも上限があるということになります。

ちなみにCRGホールディングスの場合は1,350,000株が上限なので、これに見合った金額を投入した人が当選確率が一番高い人たちです。

仮条件の上限が1,120円ですので…

1,350,000株 × 1,120円 = 15.12億円。

15億1,200万円入金したら頂点に立てます!!

なんか天文学的な数字すぎて笑っちゃいますよね 笑

これだけ資金がある人たちならばわざわざネットからIPOに申込している人っていない気がしますが、まぁそういうことです!!

もちろんこの金額はIPOによって変わってきますよ。

 

まとめ

今回の話は特に役に立たない豆知識的な内容でしたが、ちょっと面白いかなと思って紹介してみました。

一応、上限があるにはありますがここまで資金を投入できる人っているかもわかりませんし、現実的な話ではありません。

なので、基本的にSBI証券では申込枚数をできるだけ多くしてそれに見合った資金を投入すれば当選確率をアップさせられるという認識でいいと思います。

でも、これだけの資金があったらSBI証券ではほぼ毎回当選できる可能性が高いので、なんか夢のある話ですよね。

また、もしこんな大富豪でSBI証券にネットから申込している人がいたら是非連絡ください 笑

IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングの評判が良いので実際に投資してみましたソーシャルレンディング事業社の中でも古参の一つであるSBIソーシャルレンディング。 ネット証券のSBI証券と同じ、SBIグ...

 

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    SBIから数年間申し込んでる人は、一度はやった事ありそうなネタですね。私もやった事あります。
    久々にここまで意味のない内容のブログ見ましたが嫌いではありません(笑)

    • メカニック より:

      匿名さんコメントありがとうございます。
      意味のないネタですいません。
      IPOの新規承認が続いている中でコーヒーブレイク的に少し書いてみました。
      「嫌いでない」とのお言葉ありがとうございます 笑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。