IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
金融機関・サービス

【興奮】松井証券が元手資金0円で投資信託を積立できる神サービスを開始!!

投資は次のステージに来ているのかもしれません。

楽天証券が楽天カードで投資信託を購入できるなど、クレジットカードと投資の結びつきが強くなっていますが、またまた新しい投資方法が誕生。

今回、面白い試みを始めるのはなんと…

松井証券です。

独自のクレジットカードを発行し、得られたポイントで投資信託の購入が可能にしてしまいました!!

今回は松井証券が新たに発行するMATSUI SECURITIES CARD(マツイセキュリティズカード)について、貯められるポイントや還元率、購入できる投資信託を徹底解説していきます。

MATSUI SECURITIES CARDとは??

MATSUI SECURITIES CARD(マツイセキュリティーズカード)は2018年10月に発行を開始した松井証券とジャックスの提携カードです。

利用するごとにポイントが貯まっていき、ポイントが貯まると投資信託を購入できます。

日々の支払いで還元されたポイントを利用するため、現金を使わずに投資が可能。

元手資金0円で投資を始めることができるんです。

「投資を始めたいけど損したくないな〜」と感じている投資初心者には救世主的なカードですよ。

 

MATSUI SECURITIES CARDの作成方法は??

MATSUI SECURITIES CARD(マツイセキュリティーズカード)は松井証券の口座保有者しか作成できません。

直接MATSUI SECURITIES CARD(マツイセキュリティーズカード)の発行はできないので注意しましょう。

そもそもMATSUI SECURITIES CARD(マツイセキュリティーズカード)は松井証券の投資信託を購入するクレジットカードです。

松井証券の口座がなければ投資信託が購入できませんからね。

 

MATSUI SECURITIES CARDの年会費

MATSUI SECURITIES CARD(マツイセキュリティーズカード)の年会費は初年度無料。

次年度から1,250円(税抜き)がかかります。

しかし前年度に1度でも利用すれば、次年度は無料です。

金額は決まっていませんので、コンビニでうまい棒1本だけ購入したとしても無料ですよ。

ランニングコストがほとんどかからないのはグッドです♪

 

MATSUI SECURITIES CARDで得られるポイントや還元率は??

MATSUI SECURITIES CARD(マツイセキュリティーズカード)を利用すると100円につき1ポイント貯まります。

貯まるポイントは松井証券ポイントです。

ちょっとネーミングセンスはいいとはいえませんが、まぁわかりやすいので良しとしましょう。

ちなみにこの松井証券ポイントで投資信託を購入する形になります。

1P = 1円相当の価値がありますので、もし1,000P貯まったら1,000円分の投資信託を購入できますよ。

 

MATSUI SECURITIES CARDで購入できる投資信託は??

やはり、気になるのはどんな投資信託を購入できるかでしょう。

いくら元手資金0円で購入できても、信託報酬の高い投資信託しか購入できないのでは全く意味がありませんからね。

MATSUI SECURITIES CARD(マツイセキュリティーズカード)で購入できる投資信託は下記の通りです。

  • ひふみプラス
  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  • eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

たった3つしかありませんが、これは文句のないラインナップだと思います。

ひふみプラスはアクティブファンドでは驚異的な実績。

eMAXIS Slim 先進国株式インデックスとeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)は投資家から絶大な人気を誇ります。

しかもeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)は2017年の投資ブロガーが選ぶFund of the Year 2017で5位、eMAXIS Slim 先進国株式インデックスは7位に入賞しているんですよね。

それぞれ個性の違う絶妙な3つを選択してきたと思います。

さすが松井証券です!!

 

MATSUI SECURITIES CARDでどのくらい購入できるのかシミュレーション

いまいち理解できないという方のために、実際にMATSUI SECURITIES CARD(マツイセキュリティーズカード)を利用するとどのくらいの投資信託を積立できるのかシミュレーションしていきます。

仮に毎月下記の出費があり、全てをMATSUI SECURITIES CARD(マツイセキュリティーズカード)で支払ったとしましょう。

  • 携帯代金・・・5,000円
  • 水道・光熱費・・・5,000円
  • 食費・・・30,000円
  • 娯楽・・・50,000円
  • 雑費・・・10,000円

合計10万円

100円ごとに1ポイント貯まるので、毎月1,000ポイントが貯まります。

1年だと12,000円ポイント貯まりますから、12,000円分の投資信託を積み立てることができますね。

10年続ければ12万円ですからバカにできない数字です。

しかも、ジャックスモールを利用すればさらにポイントアップしますので、さらに大量のポイントを貯めることも夢ではありませんよ。

 

元手資金0円で投資できる方法は他にもあるの??

ちなみにMATSUI SECURITIES CARD(マツイセキュリティーズカード)以外にも元手資金0円で投資できる方法はあります。

楽天証券でも楽天スーパーポイントで投資信託を購入することが可能となったので、楽天カードでポイントを貯めるというやり方。

また、インヴァスト証券が発行しているインヴァストカードでもトライオートETFを利用した投資が可能です。

こちらは自動プログラムを利用した投資になるので、よりハイリスク・ハイリターンな投資ができます。

あとはdカードとロボアドバイザーのTHEOを利用したdポイント投資というものもあります。

詳しくは下記で紹介していますので、気になる方は一読してみてください。

これからは0円投資の時代!! お金がなくても投資できる方法はこんなにある!! いままでは投資をするにはどうしてもまとまったお金が必要でした。 でも近頃その常識がどんどん崩壊しようとしています。 ...

 

MATSUI SECURITIES CARD(マツイセキュリティーズカード)のまとめ

とにかく一番のメリットは元手資金0円で投資信託の積立が可能なところです。

しかも積立を毎月行えるので、自動的にドルコスト平均法で買い付けていることにもなるんですよね。

偶然だと思いますが、クレジットカードの特徴がばっちりはまった形になります。

また、あくまで自分のお金ではなくポイントで投資をおこなっているので投資をしたことがない人でも気軽に始められると思います。

損をしたとしても元がポイントだと思えば精神的にも楽です。

リスクを減らして投資をしたい人、または投資をこれから初めたいという人にはもってこいにのサービスだと思いますよ。

松井証券の公式サイト

Fintech関連のこんな資産運用もいかが??【PR】

手堅く資産運用したい方にはソーシャルレンディングがおススメ!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

 

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングとは?? 評判が良いので実際に投資してみましたSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者。評判が凄くいいので利回り7%のファンドに実際に投資してみました。自分が投資した際のスクショ画像を使いながら投資申し込みの方法から注意点など徹底的に紹介しています...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。