ネオモバがIPOの取り扱いを開始!!

株式型クラウドファンディング

【歓喜】ユニコーンが第一号案件を7月上旬に募集開始!! 気になる業種は??

どうも、株式投資型クラウドファンディングの専門家メカニックです。

国内5社目の株式投資型クラウドファンディングサービスとなるユニコーン。

新規会員にamazonギフト券をプレゼントするという大盤振る舞いのキャンペーンを実施したことは記憶に新しいと思います。

それから全く音沙汰がありませんでしたが、とうとう始動するようです。

先日、待ちに待った1号案件についてのメールが届きました!!

今回はユニコーンの第一号案件についてちょこっと紹介していきたいと思います。

そもそもユニコーンってなに??

ユニコーンを知らない人もいると思いますので簡単にご紹介。

ユニコーンをIPOを目指す企業に出資ができる株式投資型クラウドファンディングのプラットフォームです。

ざっくりいうと誰でもエンジェル投資ができるサービスといったところでしょうか??

最低5万円からエンジェル投資家になることができます。

ちなみにこの金額は国内最低水準。

国内最大手のFUNDINNOはおおよそ10万円前後ですので、ほぼ半分の金額でエンジェル投資が可能です。

全ての企業に株主優待が設けられていたり、3ヶ月に1度のIRを義務付けているなど他社にはない特徴があります。

詳しくは下記記事でまとめていますので、さらに知りたい人はこちらをチェックしてみてください。

【評判と口コミ】ユニコーンに投資してわかったメリット・デメリットまとめ新たな株式投資型クラウドファンディングサービスのUNICORN(ユニコーン)がスタートしました。今回は特徴やメリット・デメリットを徹底解説していきます。評判や口コミが気になる人は参考にしてください。...

 

ユニコーンの第一号案件は7月上旬を計画!! 気になる業種は??

ユニコーンから届いたメールによると第一号案件は7月上旬を計画しているようです。

ちらっとホームページを覗いたらこちらにも上記のように記載がありました。

日付をみたら6/12には発表していたみたいですね。

全然気づかなかった 笑

で、詳しく読んで見ると第一号案件は「最新テクノロジーを搭載したアプリで今までにない新しいサービスを提供する会社」とのことです。

なんだか「新」という文字が2回も出てきた煽ってきている感じがしないでもないですが、ここまで言われてるとどんな企業か気になります。

実は受け取ったメールの方にはさらに具体的な内容が書かれており、

観光業界が抱える課題の一つに対し、新しいソリューションを提供することが出来る企業

と書かれていました

う〜ん、これだけだとまだどんな会社なのかわかりません。

ただ、ひとまずテクノロジー系ということで人気化は必須かなと思います。

 

ユニコーンと佐賀県がクラウドファンディングの利活用に関する・協力協定」を締結

少し前のニュースにはなりますが、ユニコーンは佐賀県と「クラウドファンディングの利活用に関する・協力協定」を締結することになったそうです。

株式投資型クラウドファンディングを活用した資金調達を推進するとのこと。

もしかしたら今後は佐賀県内のベンチャー企業がユニコーンで資金調達するかもしれません。

でも、佐賀県ですか。。

もちろん社会貢献性が高い素晴らしいニュースだとは思いますが、なんかあまりパッとしない感も。

やっぱりイケてるベンチャーって東京に多いと思うんですよね。

次は福岡県などグイグイきている県と協力協定を締結してほしいと思います!!

 

最後に

だんだんとベールに包まれていたユニコーンの一号案件が見えてきました。

公開準備は順調とのことなので、あと数週間で予定通りお披露目となりそうです。

ちなみに自分はユニコーンの第一号案件はノールックで出資予定。

やはり一号案件ということでユニコーン側も気合いが入っているでしょうからね。

応援の意味も込めて資金を入れます!!

もちろん一号案件だからといってもハイリスクなのは間違いありません。

出資するかどうかは慎重に検討しましょう。

もし出資を検討中の方でユニコーンの口座開設ができていない人は早めに準備しておくようにしてくださいね♪

いや〜、楽しみです!!

ユニコーンの公式サイト

ユニコーン
FUNDINNO(ファンディーノ)

POSTED COMMENT

  1. へたれピーマン より:

    こんにちは。

    第一号期待ですね。
    同じ第一号ですが、バンクインボイス残念です。
    まぁ見方を変えればバイアウトと見れなくは無いような気がしなくもないですが。
    まぁ、結果以上に残念な事が多すぎました。
    一つにIRの少なさ。秘密保持で答えられない訳ではなく、状況が悪いのを伝えられないのはなんだかなー
    二つ目にファンディーノの対応の悪さ。高い手数料もろもろを取っておいて何をフォローしたのか。一回目の失敗も活かされず。知らなかったのかとすら邪推してしまいます。また、現在個人情報を企業に公開するようにしてますが、全く活かされない感じしかしません。せめて、三回目の募集を進めて欲しかったかな。
    三つ目にバイアウトの終わり方に対する不信感。今年上場企業と業務提携したばかりなのになぜと。極端なこと言えば裏で話合わせれば格安値段で売って、個人的にご贔屓にしてもらうことも可能なような。しない、または出来ないような気がしますが、邪推してしまいます。

    かなりエンジェル投資に気持ちがなくなってきました。
    真逆になりますが更に同じ第一号のマルチブック、いいですね。IRとかなくても安心です。

    • メカニック より:

      Bank Invoiceは残念でしたね。
      確かにバイアウトと見れなくもないですが。。
      ブレスサービスと比較すると社長がしっかりと株主総会を開き、通知してくれたのは好印象です。
      筋をしっかりと通した点は評価できます。
      ただ、最後まで頑張りきれなかった部分はあるかなと思います。
      社長のモチベーションが切れてしまったんでしょう。
      他で収益を出せるビジネスがなかったのが痛かったかなと。
      そうすれば事業は継続できていた可能性が高いです。
      FUNDINNOはこの事実を知っていたかどうかが不明で、確かに少し後手に回っている感じもありますね。
      バンクインボイスが相談なしで決めたことだとどこまでフォローできるかも今後の課題になるかもしれません。

      自分としてはエンジェル投資を始めたときからこういう会社が多くなることは覚悟していたので、すでに気持ちを切り替えています。
      今後も継続的にいろんな企業に出資していく予定ですよ。
      マルチブックは決算書届きましたが、ちょっと心配になってきました。。

  2. へたれピーマン より:

    いつも愚痴みたいな書き込みすみません。
    素人なものでいろいろ参考になります。

    いいサービスでも普及させないと安く買い叩かれておしまいですね。ビジネスモデル今後よく注目してみます。
    マルチブック、心配ですか。売上は子会社に計上的な話が難しくてよくわかりませんでしたが
    導入数アップ
    銀行も金貸してくれてる
    中国メインではない
    御エンジェルでのコメント
    等をみて安心してました。

    それでは、返信ありがとうございました。

    • メカニック より:

      いえいえコメントくださるのすごく嬉しいです。
      マルチブックは今期、一気に業績が悪化してますので今期が正念場になるかと。
      今後も倒産する企業が多くなるとは思いますができるだ、け早くホームラン級の銘柄がでて雰囲気を変えて欲しいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。