ソーシャルレンディング

【画像11枚】ジョイントアルファの口座開設は注意せよ!! 手順を初心者向けに徹底解説!!

不動産投資型クラウドファンディングのサービスがどんどん出ていますが、その中でも今後人気になりそうなのがジョイントアルファです。

上場しているあなぶき興産が運営しているというということで安心して投資できますよね。

今回はそんなジョイントアルファに口座開設してみました。

特に迷うことはないと思いますが、一応注意点なども説明しながら画像付きで口座開設方法を紹介したいと思います。

これから口座開設しようとしている人は目を通しておくとスムーズに開設できると思いますよ。

 

ジョイントアルファとは??

「ジョイントアルファって何??」という人もいると思いますので、まずは簡単に説明から。

先ほども言った通り、ジョイントアルファは東証1部上場企業であるあなぶき興産が運営している不動産投資型クラウドファンディングのプラットフォームです。

10万円という低額から穴吹興産が吟味した案件に投資ができます。

しかもあなぶき興産が全案件にセイムボード出資をしており、投資家が優先出資で穴吹興産が劣後出資。

不動産価格が下落しても3割までの下落なら、投資家の元本は守られます。

投資家はかなり好条件で投資ができるんです。

これもあって、最近は急激に人気化しており、案件の募集が開始されても一瞬で埋まってしまいます。

1部上場企業が運営していて、30%まで大丈夫なら、そりゃあ人気化しますよね 笑

要点をまとめるとこんな感じです。

さらに詳しく知りたい人は下記記事にまとめてありますので、こちらで確認してください。

 

口座開設の注意点

口座開設する前に知っておいてほしいことがあります。

口座開設できるのは個人だけです。

残念ながら法人は口座開設できません。

もし、法人で不動産投資型クラウドファンディングをしたいなら下記がオススメです。

 

【画像付き】ジョイントアルファの口座開設方法を解説

ではここからジョイントアルファの口座解説方法を解説していきますよ。

ステップ1:仮登録

まずは、下記のリンクをクリックして公式ページに飛びましょう!!

ジョイントアルファの公式サイト

「無料会員登録」のバナーをクリックしてしてください。

メールアドレスを入力して会員登録をします。

登録したアドレスにメールが届いていると思います。

その中のリンクをクリックしてください。

実は自分はグーグルのアドレスで登録したのですが、迷惑メールに入っていました。

もしメールがすぐに届かなかった場合は迷惑メールを確認してみましょう。

ステップ2:会員登録

リンクをクリックすると会員登録に入ります。

個人情報とパスワードを入力していってください。

パスワードはできるだけ他人に推測されないような難しいパスワードをオススメします!!

ステップ3:投資家登録

会員登録で終わりではありません。

投資したい場合は投資家登録をする必要があるんです。

追加情報の入力

まずは投資家情報の追加項目を入力していきます。

金融資産や銀行情報を入力します。

ガンガン入力していってください。

書面の同意

入力が終わったら書面の同意です。

書面は3枚あるので全て同意を行います。

適合性の確認チェックリスト

3つ目は適合性の確認チェックリストです。

すべて「はい」、「いいえ」で答えましょう。

全部で10問、すべて「はい」で答えると先に進めます。

本人確認書類の提出

本人確認書類の提出でフィニッシュです。

確認証は下記の中から選択できます。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • パスポート
  • 在留カード or 外国人登録証明書

裏面も忘れずに提出してくださいね。

全て完了したら最後に「投資家審査依頼へ進む」をクリック。

あとは審査とウェルカムレターを待つだけです。

 

Jointoα(ジョイントアルファ)からウェルカムレターが到着

しばらくたつと上記のウェルカムレターが届きます。

自分はちょうど混雑していたのか、一週間ほどかかりました。

受け取ってから2営業日で投資家登録が完了して、出資申し込みが可能になります。

すぐに投資できるようになるわけではありませんので注意してくださいね。

 

ジョイントアルファの口座開設方法まとめ

特に難しいポイントはありませんが、1番注意したいのは登録にフリーメールを利用する場合。

ジョイントアルファからのメールが自分のように迷惑メールに分類される可能性があります。

メールはすぐにくるので、なかなか届かない場合は迷惑メールをすぐにチェックしてくださいね。

ジョイントアルファは案件の数が少なく競争率も激しいですが、信頼性は国内トップクラスです。

運用利回りが低くてもいいから手堅く資産運用したい人にはおすすめのプラットフォームですよ。

ジョイントアルファを今すぐチェック

ユニコーン
FUNDINNO(ファンディーノ)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。