データセクション(3905)のIPO直感的初値予想!!

本日はブックビルディング期間中のIPOデータセクション(3905)の直感的初値予想をしていこうと思います(^ ^)

12月IPOの仮条件も続々と出てきていつのまにか残り数銘柄です

ホント、年末は全てが早く過ぎていったしまう感じがします(^^;;

データセクション(3905)のIPOの仮条件

【仮条件】

460円 〜 520円

想定価格が下限、上限は1割以上アップの強気の仮条件できました

人気がでそうなIPOなので当然でしょう!!

しかし、1枚が低単価ということもあり上ブレすればそれだけ上値余地が少なくなると思うので少し残念な気はします(^_^;)

ただ、それでも公募割れの可能性は少ないと思いますので全力で申し込む予定です(^ ^)

12月のIPOは大和証券主幹事が多いですが今のところ落選続きなので「データセクションかカヤックのどちらかをものにしたいな~」と思っています!!

データセクション(3905)のIPOの直感的初値予想

続いてIPOデータセクション(3905)の直感的初値予想です

データセクション ロゴ

【初値予想】750円 〜 1050円

(公募比約1,5倍〜公募比約2.0倍)

吸収金額が約12億円とマザーズ銘柄としてはそれほど小型の規模ではありません

しかしながら、業種は「ビッグデータ関連」ということでIPOでは人気化する業種といえますね(^ ^)

これは大きなプラス要因といえそうです

去年でいえばちょうど同じ時期にビッグデータ関連の”ホットリンク”も上場し初値は2倍以上になったのでIPOデータセクションも期待しちゃいますよね♪

業績を見ると右肩上がりで順調そのもの

データセクション 売り上げ

純利益もしっかりついてきています

データセクション 純利益

IPOデータセクションの上場日は12月24日となっておりこの日は3社同一上場です

3社の中では一番人気になりそうですが上場ラッシュ後半ということもあり買い疲れもでてきやすいのでその辺は注意したいところでしょう

といっても上記で言ったとおり公募割れというのは考えにくいので当選できたら安心して待ってられる銘柄だと思っています(^ ^)

枚数も多い上に副幹事にはめずらしくマネックス証券も入っているので最近相性がいいだけに当選を期待したいです♪

くれぐれも申し込み忘れだけはしないように十分注意しましょう!!

【追記】
岡三オンライン証券がデータセクションで委託幹事入りしています!!

スクリーンショット 2014-12-08 21.25.55

IPOは100%抽選配分なので資金に余裕がある人は しっかり申し込みしましょう♪

今回のようにA級銘柄で突然幹事になることもあるので口座を持っていない方は開設しておけばチャンスが広がりますよ(^ ^)

岡三オンライン証券の公式サイト

その他データセクションの初値予想はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

ちなみに管理人はリクルートとエランが先日マネックス証券で当選しました

一人一票の完全抽選で誰でも平等にIPOの抽選を受けれますし今年はすでに15社以上の幹事を務めていますのでIPO投資には必須の証券会社です(^ ^)

↓↓マネックス証券の無料口座開設はこちらから↓↓

マネックス証券

この先のIPOに参加する準備はできていますか??[PR]

 

2018年もIPOが次々新規承認されています!!

 

そんな中、ここにきて岡三オンライン証券のIPO取扱数が急増!!

 

 

今年はすでに10社以上の委託幹事をしており、2017年から急激にIPOに力を入れている感じが見受けられます♪

 

岡三オンライン証券は資金不要でIPOの抽選に参加できますので、必ず申し込みをしてくださいね♪

 

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

 

ちなみにそんな岡三オンライン証券ですが、現在当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており…

 

  • キャンペーンコードを入力
  • 下記リンクからの口座開設
  • 5万円以上入金

 

上記3つを満たすと…

 

現金3,000円がキャッシュバックされます!!

 

 

資金不要でIPOに参加できる上に、現金3,000円まで貰えるという一石二鳥のタイミングなので、まだ口座をお持ちでない方は是非このお得な期間内に口座開設をしてくださいね♪(6月30日まで)

 

もしかしたら6月に上場予定のメルカリも取扱するかもしれませんよ。

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク