【初心者必見】メカニック流、ブックビルディングの効率を上げる3つの方法!!

IPO投資をする上で一番大変なのがやはり…

ブックビルディングでしょう!!

幹事証券にログイン、入金、申し込みをしなければならないので一社ならそんなに大変ではないですがこのルーティーンを何社も繰り返しているとかなり大変になってくるんですよね

実際、今回のIPO海帆では幹事が多い為かなり時間がかかったという人も多いのではないかと思います(^^;;

ベテランのIPO投資家ならばすでに自分なりのブックビルディングのルーティンが確立されていると思いますがまだIPO投資を始めたばかりの方は探り探りでやっている方も少なくないと思うんですよね

ということで今回はそんな方のためにメカニック流のブックビルディング方法をご紹介したいと思っています♪

BBした証券会社をメモしておく

一番初めに紹介したいのは…

IPO毎にBBした証券会社を銘柄ごとにメモしておくということ

メモ

「え??そんなこと??」と感じる方もいらっしゃると思いますが、実はこれがかなり重要なんです!!

というのも、IPO閑散期ならばいいんですが多くのIPOで申し込み期間が重なってくると申し込みしたかどうか曖昧になってきます(^^;;

「あれ??この証券会社で申し込みしたっけ??」という風になり、再度ログインして確認したことがある人も多いのではないでしょうか??

こうなると2度手間になってしまい無駄な時間を使ってしまうことになるためかなり効率が悪くなってしまいます

メモをつけることを習慣にするには、少しだけ大変かもしれませんがログインすることに比べたらかなり楽なので、今まで何もチェックしていなかった方は実践してみるといいと思いますよ

だれでも簡単にできますし、いざ”申し込みしたかどうか不安に思った時”には最高の効果を発揮してくれますので♪

IPOのBB期間が重なっているときに申し込みをする

できるだけ”ログイン”、”資金移動の回数”を減らすには複数のIPOが承認されていて同じ証券会社が幹事入りしている場合、ブックビルディング期間が重なることがある時はその重なった時に申し込みするのがベストです(^ ^)

ちょっとわかりにくいと思いますので

たとえばS証券でA銘柄とB銘柄が幹事入りしており、BB期間が下記のように決まっているとします

A銘柄 BB期間:4/3 ~ 4/9

B銘柄 BB期間:4/5 ~ 4/11

この場合は4/3にS証券にログインした場合、A銘柄にしか申し込めません。

よってB銘柄に申し込むためには再度4/5日以降にログインしなくてはいけなくなるんです

しかし、A銘柄の申し込みを敢えて少し延ばし、4/5 にログインすれば一気に2銘柄のBBが可能になりますよね♪

ログイン、資金移動も2銘柄同時にできるのでかなり時間を節約できることになります(^ ^)

日程をある程度初めに確認して、幹事証券と最終BBが何時までかチェックしておくことがコツですね

しかし、ログインを延ばしに延ばして、結局すでにBB期間が終了していたなんてことになったら最悪ですからそこは注意してください(^^;;

心配性な方はBB期間が重なる日数が多い時だけ使用するというのも手だと思います♪

 証券会社と銀行の残高を把握しておく

資金移動もスムーズに行えればさらに時間効率がよくなります

なのでこちらも資金移動をしたらどこ(証券会社や銀行)にいくらの資金があるのかしっかりメモしておくことが大事です(^ ^)

残高確認のためにいちいちログインしていたら時間がかなかかってしまいますからね

ただ、資金の場合はBBした証券会社をメモするのとは違い、頻繁に数値が変るので嫌になってしまう方も多いと思います(^^;;

そういう方には資産管理ツールのマネーフォワードがおススメです♪

マネーフォワード ロゴ 影

マネーフォワードは簡単に説明すると…

登録した金融機関の残高を一括管理してくれるツールです

なので、自分が開設している金融機関の情報を一度マネーフォワードに登録すれば次からはわざわざ証券会社にログインして残高確認をしなくてよくなります(^ ^)

10社の金融機関をお持ちの方は残高確認するのに今まで10回ログインしなければいけなかったと思いますがマネーフォワードで管理すれば1回のログインで済むようになりますから時間効率が10倍よくなってしまうんですよね

自分もこのマネーフォワードを使っていますが使う前に比べたら本当に資金管理が楽になりましたのでかなりオススメです

無料で使用できて

・yahoo

・google

・facebook

のいづれかのアカウントを持っていれば紐づけるだけで簡単に登録できますから是非使ってみてください

セキュリティも金融機関と同レベルなので安心してつかえますよ♪


細かくいえばまだまだありますが今回紹介した3つの方法を使えばかなりブックビルディングの時間を短縮できるはずです

4月IPOの申し込みが本格的に始まっていますので「もうちょっと楽にブックビルディングできないかな〜」と思っていた方は是非今回の方法を試していただけたら幸いでございます

現在承認されているIPOが終わればゴールデンウイークに入りますのでここで再度一度気を引き締めて、もう一踏ん張り頑張りましょう(^ ^)

資産管理ツールのマネーフォワード

G.W後のIPOに参加する準備はできていますか??

 

ついにG.W後のIPOが続々と新規承認されてきましたが、申し込みするための準備はできていますか??

 

個人的にオススメしたい証券会社は東海東京証券です

 

 

毎年コンスタントに幹事入りしていますし、2016年は初値高騰した"バリューゴルフ"、"グレイステクロのジー"など多くのIPOで主幹事をつとめました(^ ^)

 

2017年もすでに安江工務店で主幹事をつとめていて、6月30日に上場するSYSホールディングスでも主幹事をつとめます

 

ちなみに自分は東海東京証券でA級IPOの"海帆"、大注目された"日本郵政"、"ゆうちょ銀行"、"グレイステクノロジー"などが過去に当選していて、すでに55万円以上の利益が出ているんです

 

グレイステクノロジー 東海東京証券 当選

 

グレイステクノロジーに関しては一撃40万オーバーの利益!(◎_◎;)

 

この時は本当に嬉しかったです

 

今から口座開設すればSYSホールディングスの申し込みに十分間に合いますので、是非早めに準備してくださいね♪

 

IPOは口座数の多さが当選確率アップに直結しますので、なかなか当選できない方は"口座開設が最大の特効薬"になると思いますよ(^ ^)

 

東海東京証券の公式サイトはこちら

 

詳しいIPOルールや知りたいという方は下記の記事に自分の当選履歴を含めてを全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

主幹事実績急増中!! 東海東京証券のIPOルールを徹底紹介!!
2015年にネットからIPOの申し込みができるようになって注目を浴びているのが… 東海東京証券です ...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク