岡三オンライン証券がIPOルールを変更へ!! ステージ制を導入で少し厳しくなりました…

みなさんのところにもすでに岡三オンライン証券からメールが来ていると思いますのでご存知の方が多いと思いますがなんとIPO抽選で…

ステージ制の導入を始めました!!

当然ステージ制ですから岡三オンライン証券へ貢献した人がIPOに当選しやすく、IPOしか申し込まない人(自分を含め)は当選しにくくなります

ざっと、どんな抽選方法になったのか確認してみましたが少々わかりづらいと思いますので具体的な数字を示しながら説明させていただきますね♪

岡三オンライン証券のステージ制

これからは一定の条件の元、一人一人が下記の3ステージに分けられることになります。

ステージS・手数料優遇コースの「プレミアゼロ」または「プラチナ」が適用
・判定期間中の手数料合計が100万以上
ステージA・判定期間中の手数料合計が10万以上100万未満
ステージB・判定期間中の手数料合計が10万未満

岡三オンライン証券 IPO ステージ制
判定期間は3ヶ月毎

一番最上位のステージは100万円以上の手数料を落とさないといけないということで自分のようなサラリーマン投資家では絶対に無理な数字に思いますね

というか自分にはステージAも無理なので自動的にステージBということになるでしょう(^^;;

岡三オンライン証券のステージ別抽選方法

今回のステージ制導入により今までは全員一緒のグループで抽選をしていましたがこれからはステージ別に3回の抽選を実施することになりました

抽選対象
第一抽選ステージS
第二抽選ステージS及びステージA
第三抽選全ステージ

配分枚数の割り振りですがまずは第三抽選に約10%を割り当てます。

その後残りの90%をステージSとステージAに均等に割り当てる(45%づつ)というものです。(余ったらステージSに割り当て)

よくわからないと思いますので具体的な数字を出して説明します。

例えば、当選枚数が10枚あった場合は下記のような割り当てです。

第三抽選…1枚

第二抽選…4枚

第一抽選…5枚

簡単にいえばステージSは抽選を3回受けることができる上に自分たちしか配分されないテーブルがあるのでめちゃくちゃ有利です。

逆に大多数がステージBだと思いますが、もし上記のように10枚しか配分枚数がない場合は僅か1枚のチケットを奪い合う形になります(^^;;

なかなか厳しくなりました( ;  ; )

岡三オンライン証券IPOルール変更に対しての感想

簡単にいえば、IPOしか参加しない人達へは厳しく、いつもご贔屓にしてくれいる常連さんには甘いルールとなりました

もちろんこのようなことが起こるのは悲しいですがこれは証券会社だけでなくどんな会社でも起こり得ることなので個人的にはしょうがないと思っています。

やっぱり自分が勤めている会社でも、お得意さんには特別なサービスをするときもありますね??

ただ、「不利になったからといってこれからは申し込まないか?」と言われればもちろんチャンスが少しでもあるなら申し込みしますし、今まで同様に積極的にチャレンジしていくつもりです

IPOだけ申し込む人に対しては少々厳しくはなりましたが、それでも最近はS級IPOなどの取り扱いもあり委託幹事になることも多いのでIPO投資家には必要な口座だと思います

うまく付き合っていかないとですね(^^;;

IPOルールの変更により少し厳しくなった人も多いかもしれませんがそれでもテラスカイなどのS級IPOの取り扱いがあるため岡三オンライン証券の口座は持っておいて方がいいです

岡三オンライン証券 テラスカイ IPO

今年はすでにテラスカイを含め4社で委託幹事をつとめていますからね!!

岡三オンライン証券に限らず委託幹事入りする際はほとんどの証券会社で仮条件発表後にアナウンスされますので早めに準備しておかないとせっかく取り扱いが確定しても申し込めませんので注意してください

3月は100万円以上利益がでたエムケイシステムでも委託幹事入りしましたので最近は本当にS級銘柄の取り扱いが多いんです

今なら下記リンクからの口座開設で投資本も貰えます(7月末まで)のでこのGWに準備しておいてもいいかもしれませんね(^ ^)

公式サイトはこちら岡三オンライン証券

G.W後のIPOに参加する準備はできていますか??

 

ついにG.W後のIPOが続々と新規承認されてきましたが、申し込みするための準備はできていますか??

 

個人的にオススメしたい証券会社は東海東京証券です

 

 

毎年コンスタントに幹事入りしていますし、2016年は初値高騰した"バリューゴルフ"、"グレイステクロのジー"など多くのIPOで主幹事をつとめました(^ ^)

 

2017年もすでに安江工務店で主幹事をつとめていて、6月30日に上場するSYSホールディングスでも主幹事をつとめます

 

ちなみに自分は東海東京証券でA級IPOの"海帆"、大注目された"日本郵政"、"ゆうちょ銀行"、"グレイステクノロジー"などが過去に当選していて、すでに55万円以上の利益が出ているんです

 

グレイステクノロジー 東海東京証券 当選

 

グレイステクノロジーに関しては一撃40万オーバーの利益!(◎_◎;)

 

この時は本当に嬉しかったです

 

今から口座開設すればSYSホールディングスの申し込みに十分間に合いますので、是非早めに準備してくださいね♪

 

IPOは口座数の多さが当選確率アップに直結しますので、なかなか当選できない方は"口座開設が最大の特効薬"になると思いますよ(^ ^)

 

東海東京証券の公式サイトはこちら

 

詳しいIPOルールや知りたいという方は下記の記事に自分の当選履歴を含めてを全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

主幹事実績急増中!! 東海東京証券のIPOルールを徹底紹介!!
2015年にネットからIPOの申し込みができるようになって注目を浴びているのが… 東海東京証券です ...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク