IPO投資の始め方

12月IPOの証券会社別抽選配分枚数結果【その6】やっぱり主幹事は大和証券に限る!?

12月IPOの証券会社別抽選配分枚数結果も本日でついに最後となりました

本日は最後に残った東京ボード工業、カヤック、エクストリーム、MRTの4つのIPOについてです(^ ^)

ちょっと大和証券主幹事のIPOが多いですが気にせずにご紹介させていただきますねww

東京ボード工業 (7815)の抽選配分枚数の結果

東京ボード工業
 証券会社割当枚数抽選配分枚数結果当選人数抽選割合
主幹事東海東京証券
2,646枚
579枚
579人
21,8%
みずほ証券
386枚
41枚
41人
10,6%
三菱UFJMS証券
111枚
13枚
13人
11,7%
SMBCフレンド証券
79枚
9枚
9人
11,3%
いちよし証券
41枚
7枚
7人
17,0%
岩井コスモ証券
41枚
5枚
5人
12,1%
エース証券
41枚
4枚
4人
9,7%
岡三証券
41枚
5枚
5人
12,1%
極東証券
41枚
0枚
0人
0,0%
委託幹事カブドットコム証券
3枚
3枚
3人
100,0%
松井証券
2枚
2枚
2人
100,0%

東海東京証券が主幹事のIPOでしたが比較的人気がなかった銘柄でしたね(^^;;

しかし、意外にもブックビルディングはある程度積み上がったようで、どの証券会社も通常通りの抽選配分を実行しています

注目するところは東海東京証券が20%と比較的多めに抽選に流している部分でしょう

通常は10%ですが東海東京証券の抽選割合はブレることが多い印象ですのでちょっと読みにくい感じは否めません

ただし、10%以下になることはないため多い分には大歓迎です♪

東京ボード工業などの公募割れした銘柄ではいまいちですが人気のあるIPOでも多く配分する可能性はありますので意外と平幹事では狙い目になるときがあるかもしれませんね(^ ^)

カヤック (3904)の抽選配分枚数の結果

カヤック ロゴ
 証券会社割当枚数抽選配分枚数結果当選人数抽選割合
主幹事大和証券
9,597枚
1,529枚
1,529人
15,9%
野村證券
1,227枚
112枚
56人
9,1%
いちよし証券
368枚
56枚
56人
15,2%
SBI証券
120枚
56枚
56人
46,6%
マネックス証券
126枚
126枚
126人
100,0%
委託幹事岡三オンライン証券
5枚
5枚
5人
100,0%

カヤックは当選枚数が多かったにも関わらず100株でも10万円以上利益がでた優良IPOでした♪

主幹事の大和証券では一般抽選でも1,500人以上の当選者がいましたのでこちらでゲットできた方も多くいたでしょう

野村証券で当選できた方は2枚1セットだったので当選できた方はかなりの利益をゲットできたことになります

幸運な方が56人いらっしゃいました(^ ^)

上記の枚数ならばマネックス証券でも可能性は大いにありましたね

また岡三オンライン証券にも5枚配分されていましたので委託幹事の割に比較的多かった印象です

割当枚数が多かっただけに見れば見るほど当選したかったな〜と思ってしまいましたww

エクストリーム (6033)の抽選配分枚数の結果

エクストリーム ロゴ
 証券会社割当枚数抽選配分枚数結果当選人数抽選割合
主幹事大和証券
1,862枚
294枚
294人
15,7%
SBI証券
64枚
33枚
33人
51,5%
みずほ証券
45枚
5枚
5人
11,1%
SMBC日興証券
22枚
3枚
3人
13,6%
マネックス証券
22枚
22枚
22人
100,0%
東洋証券
20枚
2枚
2人
10,0%

主幹事の大和証券でも一般抽選では294人の方しか当選できなかったことからかなりのプラチナIPOだったことがわかります

平幹事では副幹事のSBI証券でも33人しか当選できませんでしたからね(^^;;

しかし、もし大和証券でなかったら約180枚ほどしか抽選に回りませんのでそう考えるとプラチナIPOはできるだけ大和証券が主幹事になってほしいと思っちゃいますww

ちなみに東洋証券主幹事以外はネットから申し込みできませんので注意してください!!

逆に主幹事のときはかなり当選確率が高いですけどね♪

MRT (6034)の抽選配分枚数の結果

MRT ロゴ
 証券会社割当枚数抽選配分枚数結果当選人数抽選割合
主幹事大和証券
5,386枚
848枚
848人
15,7%
SBI証券
329枚
148枚
148人
44,9%
みずほ証券
196枚
21枚
21人
10,7%
マネックス証券
132枚
132枚
132人
100,0%

2014年最後のIPOだったこともあり初値高騰したIPOです

主幹事の大和証券で一般抽選当選者が848人ですのでチャンス当選をいれれば1,000人ほどが当選できたと思います

幹事団は全部で4社しかいませんがSBI証券マネックス証券が入っており共に100人以上の当選者がいました♪

A級IPOでしたが表を見る限り、比較的当選しやすかったような印象ですよね

大和証券では5,000枚ほどあれば約1,000人ほどは当選できることになるので意外とA級IPOでも当選できそうな数字に感じてしまいます

抽選割合では幹事団全てで通常配分していますので特段変わった点はありませんね(^ ^)


今回で12月全てのIPOの配分結果が終わりましたので同時に2014年度も終了となりました。

なんだかちょっとだけ達成感を感じてしまっていますww

また、2015年2月分の配分結果はこれから発表されると思いますのでそちらは発表され次第、またご紹介するつもりです

2014年の途中からこの抽選配分枚数の結果紹介を始めましたが意外と評判が良いので今年は初めから最後までしっかりとやっていきたいと思います♪

引き続きよろしくお願いいたしますm(_ _)m

その他ブロガーのIPO最新記事はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

上記3つのA級IPOで幹事入りしているマネックス証券の口座はお持ちですか??

自分と同じネット抽選組はIPOが100%抽選配分のため絶対に持っておきたい証券会社です(^ ^)

ちなみに自分は去年3銘柄のIPOに当選して10万円以上の利益をあげることができました!

現在下記リンクからの口座開設で最大28000円もらえるキャンペーンも実施中ですのでまだ口座をお持ちでない方は早めに開設することをオススメしますよ♪

公式サイトはこちらマネックス証券
マネックス証券

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

クラウドファンディング

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特にオススメしたいのは…

 

みんなのクレジットです

みんなのクレジット ロゴ

 

みんなのクレジットは高利回りの案件も多いですし、キャッシュバックキャンペーンも頻繁に行っているので、どんどん資産が増えていくんですよね♪

 

自分は今年の4月から投資を開始していますが、すでに10万円以上の利益を上げることができました

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

ちなみに今なら下記リンクからの口座開設で1,000円が貰えるというお得なキャンペーンを実施中!!

 

みんなのクレジット 口座開設 10

 

さらに、1/23日(〜16:00)までは新システム稼働キャンペーンも合わせて実施しています

 

みんなのクレジット 新システム稼働キャンペーン

 

ソーシャルレンディングを始めるにはこれ以上ない最高のタイミングだと思いますので、この機会を逃さないでくださいね♪

 

2017年度はさらに色々なメディアで取り上げられると思いますので、興味がある方は早いうちに始めておきましょう♪

 

みんなのクレジットのキャンペーンはこちら

みんなのクレジットの評判は?? 投資してみて分かったメリット・デメリットを徹底紹介!!
ソーシャルレンディングサービスのみんなのクレジットですが今回"口座開設"、"投資"、"分配金の配分"と一通り全て経験できましたので実...

 

 

スポンサーリンク
みんなのクレジット
みんなのクレジット

フォローする

スポンサーリンク
みんなのクレジット